3歳5歳ちびっ子兄弟のスノーハイキング「美ヶ原高原」下山編

c0369219_07455801.jpg

本当に名残惜しい・・・雪世界の「美ヶ原高原」。

3歳5歳ちびっ子兄弟の初スノーハイキングも、ついに終わりを迎えようとしていました。






↑Data:Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/8000sec ISO100
※All photos are Click to enlarge

2019年4月16日(火)

3歳5歳ちびっ子兄弟と歩く、春の高原スノーハイキング。

楽しく雪と戯れながら、ようやく山頂の「王ヶ頭」へと辿り着いた私たちです。









c0369219_08025024.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &Speedlite EL-100 ■f/10 1/160sec ISO100

「美ヶ原高原」最高峰である「王ヶ頭」は、その名に恥じない素晴らしい頂上です。

その断崖の上から広がっている大眺望には、ちびっ子たちも大満足。









c0369219_08055469.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/11 1/160sec ISO100

南東の方角の八ヶ岳から、南アルプス、中央アルプスの山々が連なり。









c0369219_08073617.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/11 1/200sec ISO100

そしてぐるっと北西の方角の、北アルプスに至るまで。

本当に山のオールスター勢ぞろいといったような、素晴らしい大壮観が広がっています。









c0369219_08125512.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/11 1/160sec ISO100

ちびっ子たちは、嬉しそうに達成感に浸りながら、この大パノラマをずっと眺め続けていました。









c0369219_08193663.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/2 1/6400sec ISO100

こんなにニコニコした笑顔。









c0369219_08211841.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/2 1/3200sec ISO100

2人の嬉しさ溢れ出すこの表情は、

ここまで自力で歩きて来たからこその、感動をもたらす大絶景だからでしょうね。









c0369219_10275205.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/2 1/5000sec ISO100

三角点に誇らしげに立っているFuh。

この山頂で、いつまでもゆっくりしていたいところですが・・・

ホテル前にベンチがあるので、昼食休憩のためにそこまで移動する事にしました。









c0369219_10332093.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/2 1/8000sec ISO100

時刻は12:13。

さすがに「お腹が空いた!」と、ちびっ子たちからのクレームが激しくなって来たので、急いでお昼を準備しなきゃですね。









c0369219_10404647.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/4000sec ISO100

お昼といっても、いつものようにカップヌードル。

でも、ちびっ子たちはこれを楽しみにしているのです。


ただ、計算外だったのは、ベンチが凍って氷柱が出来ていて、あまり良い場所を選べずゆっくり出来なかった事です。

ちょっと危うい場所に座っての昼食タイムだったので、休憩&食事風景はこれ1枚のみ。









c0369219_10470419.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.6 1/8000sec ISO100

そして、たっぷりエネルギーを充填したら・・・

12:44。さあ、そろそろ下山の時間です。









c0369219_10501925.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/2 1/8000sec ISO100

「王ヶ頭ホテル」前の道は、除雪の車が行き来しているため、もうこんな感じのぐじゃぐじゃしたシャーベット。









c0369219_10530902.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/11 1/400sec ISO100

雪の上を歩く気持ち良さはありませんが、ちびっ子たちは、これはこれで楽しそうに足下の感触を楽しんでいます。









c0369219_10565376.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.6 1/8000sec ISO100

そして、大看板に別れを告げて進んで行くと









c0369219_11004384.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/2 1/8000sec ISO100

ついに足下には川が出来てしまっていました。









c0369219_11021763.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/2 1/8000sec ISO100

気を付けてね~

転んだらビショビショだよ~!









c0369219_11551654.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/2.2 1/8000sec ISO100

この辺りはなかなかの急斜面なので、シャーベットの雪がずるっと滑ると、思いっきり転んでしまいそうです。









c0369219_12144789.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/320sec ISO100

でも、コロンビアのスノーブーツは、よく出来ていますね。

他のスノーブーツを知らないので比較は出来ませんが、

こうした状況においても、少なくとも登山靴より滑りにくく安定して歩けるようになっていました。









c0369219_12154202.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/320sec ISO100

シャーベットの急斜面下りは、ちょっとヒヤリとしましたが、ちびっ子たちには面白いものだったようです。









c0369219_12163695.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/14 1/250sec ISO100

さらにどんどん進みます。









c0369219_12242240.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/2.2 1/8000sec ISO100

雪の上を滑るように、順調に下って行くちびっ子兄弟。









c0369219_12271305.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.6 1/8000sec ISO100

Fuhはさっきから、雪を大事そうに抱えて歩いていますね(笑)









c0369219_12282855.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/3200sec ISO100

そのうち、路面の雪が溶けているこんな道にも。

もちろんワンパクなちびっ子たちは、わざわざ水たまりの中を進んで行き、バシャバシャと楽しんでいます。









c0369219_12311814.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM &Speedlite EL-100 ■f/2.8 1/6400sec ISO100

雪が積もっているようでいても









c0369219_13063307.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/2000sec ISO100

基本この辺りの雪はぐじょぐじょです。









c0369219_13080217.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/4000sec ISO100

ちびっ子たちが大好きな、ぐじょぐじょびちゃびちゃの道は続くのでした。









c0369219_13091637.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2.2 1/4000sec ISO100

おっ!雪上車だ!









c0369219_13124036.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.4 1/6400sec ISO100

珍しいこの車に、ちびっ子たちは興味津々。









c0369219_13135983.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.4 1/500sec ISO100

どんな風になってるんだろう??

Akiはキャタピラの中を覗き込んでいます。

この車が動いているところを見る事が出来たら、もっと楽しかったでしょうね。









c0369219_13175091.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/3200sec ISO100

さあ!行くよ~っ!









c0369219_13210457.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2.2 1/6400sec ISO100

Akiはお兄ちゃんらしく、比較的聞き分けが良いのですが、Fuhはなかなか頑固なマイペース。









c0369219_13230308.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/6400sec ISO100

雪のかたまりを見つけると、雪を触って遊びだし、そこからなかなか動こうとしないのでした(笑)









c0369219_13244923.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/4000sec ISO100

そして、次に見えて来たのは、雪かきをしている作業車(ショベルカー)です。









c0369219_13263306.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/8000sec ISO100

なるほど、こうやって雪かきをしているから、ここまで足元がぐじゃぐじゃに溶けていたのですね。









c0369219_13282545.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/8000sec ISO100

私たちは、雪だまりを乗り越えてショベルカーの先へと来ましたが、

その後もショベルカーは、雪かき作業をしながら徐々にこちらに迫って来ています。


そんな様子を見ていたFuhは、怖くて不安そうな顔をしているのでした。









c0369219_13340408.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/6400sec ISO100

でも、そんな不安も一時だけ。

そこから離れて雪だまりを見つけると、すぐに忘れて雪遊びに夢中です。









c0369219_13352430.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/5000sec ISO100

「王ヶ頭ホテル」から遠ざかるにつれて、除雪がまだ進んでいないしっかりした雪道になってくるので、

今度は存分に雪遊びが出来るようになるのです。









c0369219_13422091.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/7.1 1/640sec ISO100

この辺りなら座り込んでも大丈夫だね。

おっ?

その雪をどうするの?









c0369219_13443496.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/8000sec ISO100

わぁ~~っ!!

雪を投げようと追いかけてくるちびっ子兄弟。









c0369219_13455230.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/4000sec ISO100

逃げろ!逃げろ~っ!(笑)

笑いに満ちた楽しい雪遊びは続きます。









c0369219_13505467.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM &Speedlite EL-100 ■f/2.8 1/4000sec ISO100

14:16。「塩くれ場」を通過。









c0369219_13522491.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.6 1/8000sec ISO100

ちびっ子たちは、相変わらずのゆっくりペースです。









c0369219_13561985.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.6 1/6400sec ISO100

夢中になって雪遊びをしているAki。









c0369219_13581013.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.6 1/6400sec ISO100

こんな風にまったりゆっくり・・・でも、ちょっとのんびり過ぎますね^^;


遊んでばかりで、すっかり私たちのハイキングは停滞してしまっているのですが、これには少し訳もあります。

この辺りから、次第に疲れが出てきたFuhが、なかなか進んでくれなくなったのです。









c0369219_14011101.jpg
Canon EOS R +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/8 1/800sec ISO100

「美しの塔」が見えて来たよ~!

ややもすれば雪遊びをして、歩いてくれないFuhの手を引き、さあ!どんどん進みましょう。









c0369219_14074796.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/10 1/200sec ISO100

14:45。「美しの塔」を通過した後、小休止で水を飲むFuh。


ここまで手をつないで頑張って歩いていましたが、猛烈な疲れと眠気がどっと出て来たようです。

ついに、恐れていたFuhのタイムリミットが来てしまったか・・・


そういえばスタートも遅かったし、随分時間を掛け過ぎてしまいました。

頑張り続けた小さな身体は、もうお昼寝をしたい!と悲鳴を上げているのでしょう。








c0369219_14131691.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/5000sec ISO100

しかし、ここでAkiがFuhを元気づけようと雪遊びを始めました。









c0369219_14144843.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2 1/3200sec ISO100

はたしてFuhの復活なるか?!









c0369219_14153618.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2 1/5000sec ISO100

わわぁっ!

雪を食べた~っ!?









c0369219_14171801.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2 1/5000sec ISO100

雪を食べるなんて汚いような気もするけど・・・ここは標高2000m。

きっと下界の雪よりはキレイ・・・なのかな?









c0369219_14195212.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2 1/4000sec ISO100

まあ、いいでしょう~!?と、OKを出してあげると、Fuhは嬉しそうに何度も雪をかじっていました。









c0369219_14223247.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2 1/4000sec ISO100

そんな事が功を奏したのでしょうか。

すっかり疲れ果てていたFuhですが、いつの間にか見違えるように笑顔いっぱいになっています。









c0369219_14215058.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2 1/5000sec ISO100

うん!うん!Akiは本当にグッジョブだね!(笑)


もちろんこれは、それを誇っている訳ではなく、

Akiも雪を食べてみて美味しい!と言っているところなのですが・・・


お兄ちゃんは、Fuh復活を促す実に良い仕事をしてくれました(笑)









c0369219_14304755.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/3200sec ISO100

そしてその後も、AkiとFuhは美味しい雪を探しながら?

雪原を歩きまわって、最後の高原雪世界を楽しみます。









c0369219_14472354.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.5 1/5000sec ISO100

本当に楽しい、素晴らしいスノーハイキングだったね。









c0369219_14490358.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.5 1/4000sec ISO100

Akiはというと、まだ夢中になって雪をほおばっています。

ちょっと!食べすぎ注意だからっ!(笑)









c0369219_14503662.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.5 1/3200sec ISO100

Akiはこの別世界のようだった白い「美ヶ原高原」を、どんな風に記憶に残していくのでしょうか。

きっと、ちびっ子兄弟の初スノーハイキングは、とても印象深く心に刻まれる思い出になるような気がします。









c0369219_14560350.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/10 1/250sec ISO100

15:09。さて、ここで雪景色は一変して、楽しかったスノーハイキングも終了の時へと近づいて来ました。









c0369219_15004566.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2 1/8000sec ISO100

この先は、今度は水たまりの道が続く事になります。









c0369219_15032730.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2 1/8000sec ISO100

それも、こんなにも凄い水たまりがあったりするのです。









c0369219_15043195.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2 1/6400sec ISO100

スノーブーツのちびっ子たちは、思いっきり水たまりの中をバシャバシャと









c0369219_15084513.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/2 1/1600sec ISO100

夢中になって楽しみながら進んでいました。









c0369219_15102799.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2 1/4000sec ISO100

楽しいのは水たまりだけではありません。

途中で見つけた氷柱を折り取り、得意気に喜んでいたちびっ子兄弟。


最後の最後まで、実に様々な事に興味を持って、楽しい事を見つけ続けるちびっ子たちのバイタリティは、

本当に凄いものだなあ~と感心します。









c0369219_15122059.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.8 1/3200sec ISO100

そして、ようやく「ふる里館」横にやって来ました。









c0369219_15131667.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/2 1/3200sec ISO100

最後は重くなったオムツを辛そうにしながらも、ついにFuhもゴールの時を迎えようとしています。









c0369219_16324200.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &Speedlite EL-100 ■f/2.2 1/5000sec ISO100

15:24。ついに、ゴールの駐車場へと到着です。









c0369219_16344691.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &Speedlite EL-100 ■f/2.8 1/2500sec ISO100

お疲れさま~~!

2人とも本当によく頑張りました。

以前同じコースを踏破しているとはいえ、重いブーツを履いて雪の上を歩くのは大変だっただろうと思います。









c0369219_16353969.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &Speedlite EL-100 ■f/3.5 1/1600sec ISO100

初のスノーハイキング体験はどうだったかな?

雪遊びもすっごく楽しかったね。









c0369219_16401100.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &Speedlite EL-100 ■f/10 1/200sec ISO100

どこまでも青い空と、どこまでも白い雪世界が広がっていた、本当に名残惜しい「美ヶ原高原」。


その別世界のような情景は、ちびっ子兄弟の溢れる笑顔と共に、

きっといつまでも鮮明な記憶として残り続けるような気がします。


私たちの初親子スノーハイキングは、とても深く心に残る美しい思い出となりました。









c0369219_16584671.jpg

【GPSデータより】
時刻:出発07:54 到着15:35
合計時間:7時間41分(休憩含む)
合計距離:8.34km
標高:最高点2034m 最低点1920m
累積標高:上り111m 下り89m









Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &RF50mm F1.2 L USM &EF100mm F2.8L MACRO IS USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100

© 2015-2019 Full of LIFE

Commented by funfunniconico at 2019-07-09 15:48
お天気にも恵まれ、
お子さんたちの笑顔も弾け、
素晴らしいスノーハイキングでしたね!
こういう所で食べるカップヌードルは、とても美味しいと思います。
軽いですし、温まるし、何よりですね。
8時間近く、楽しみながらも頑張ったご家族に拍手です。^^
この前の幼稚園での記事で思ったんですが、
今日の記事でもやはりお兄ちゃんが、なんとなく少し・・
あどけなさの中にもオトナの表情が出てきたような感じがするんですよねー。
Commented by pata-001 at 2019-07-09 16:31
こんにちは♪
今日もちびっ子兄弟の輝く笑顔が見られました(*^-^*)
子供らしい笑顔、それぞれの表情が、さすがお父さんは上手く捉えられてて・・・私までニンマリ('◇')ゞ

akiちゃんはさすがにお兄ちゃんなんだなぁ・・・
うまく弟君をコントロールしますね~・・・
これからもきっとお父さんのサポートを抜かりなくやれそうですね。

雪遊びは相当楽しかったようですね・・・
ワタシみたいな婆さんも・・・普段はあまり雪を見ることがないので、ちょっと雪が舞っただけで楽しくなりますよ。

本当にお疲れ様・・・・
また楽しみにちびっ子兄弟の笑顔を待ってます(^^♪

Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 17:11
初夏なのに、まだこんなに雪が残っているのですか・・・
さすが標高が高い場所は違いますね。
私みたいに、赤外線写真でつくるパチモン冬景色とはえらい違いです。(;・∀・)
おチビちゃんたちも季節外れの雪を楽しむことができて、良かったですね。
Commented by ruunouta at 2019-07-09 17:37
こんにちは(*´▽`*)
相変わらずお子さん達はタフですねぇ~
それを追いかけるHideさんもたいがいタフだと思いますが( *´艸`)クスクス
雪の中を歩くのは、いくらスノーブーツを履いてても
足は重いですよね
きっと体力はいつもの2倍ぐらい使ったんじゃないですか?
ホントに気力・体力半端ないですねぇ(≧▽≦)
Akiちゃんの存在は、FuhちゃんにとってもHideさんにとっても
頼りになる大きな力ですよね♪
今回も素敵な景色とカワイイ笑顔をありがとう(*´▽`*)
おつかれさまでした♪
Commented by tkytora at 2019-07-09 17:57
お天気も最高ですね~!
滑りそうな下グショグショのところも上手に歩けるのですね(*^^*)
ふたりとも凄いなぁ

お写真もとってもステキ✨
カップ麺とかいろんな物を持っていくので荷物重いのしょうけど…カメラのレンズもいくつか持って行ってるのですか?
Commented by yamaboushi53 at 2019-07-09 18:38
zbjsowerさん こんばんは
雪とたくさん戯れることができたスノー
ハイキングになりましたね。
雪の中で食べるカップヌードル、最高です。
お湯は現地で沸かしたんですか?
お子様のスノーウェア、とても素敵な色です。
空の色、雲の色、雪の色、服の色、手袋の色、
帽子の色、全部全部、マッチしています。
Commented by HiroPhoto1690 at 2019-07-09 19:17
こんばんは^^
美ヶ原高原、名前は良く聴きます。
2千メーターもあるのですね。
シャーベット状の雪が滑って怖そう
でもちびっ子たちは楽しそうですね。
蒸し暑い毎日ですが涼をいただきました(*^^*)
Commented by hanashigai at 2019-07-09 19:31
なんだか日本じゃないみたいに見えるのは、
真っ白な雪原にピーカン太陽と青空の演出が効いてるのでしょうね♪
この光景は、幼いお子さんにとっても記憶に深く残る思い出になりそうですヽ(^o^)丿
Commented by pothoslime at 2019-07-09 23:48
こんばんわ~♪
美ヶ原は憧れですw
私もちょこっとだけ歩いてみたいです(笑)
積雪の中は大変だったでしょうけど
子どもってほんと、雪が好きですよね~
新鮮な経験をしつつ下山、今回も元気に
行って来れて何よりでした~(^-^)
Commented at 2019-07-10 00:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2019-07-10 16:12
頂上からの眺め、みごとですばらしいですね。白い雪の上を歩いたり、ばしゃばしゃ雪や水が跳ねるのを見ながら歩いたり、真っ白な雪を食べてみたり、また一つすてきな思い出が増えましたね。

わたしたちも雪山をたまに歩くのですが、高みにはたくさん雪が積もっていても、山を下ると、とけた雪が川のように登山道を流れたり、どろどろだったりして、ゲートルをつけていても、普通の登山靴ではなかなか大変です。お子さんたちが、気をつけられていたとは言え、斜面もあるにもかかわらず、滑ったり足の中を濡らしたりして困ることのない、本当に優れもののスノーブーツですね。幼い頃札幌に住んでいたことがあって、金属の滑り止めのあるブーツというより長靴を履いて、冬は毎日雪の上歩いていたのを、懐かしく思い出しました。小学校までの約20分の道のりを行くうち、足が凍えそうになって、銭湯の前を熱湯を思いながら通ったりしたのですが、足の保温もばっちりできる優れもののブーツ、いろいろな靴が開発されているのですね。40年前の昔と比べてはいけないのですけれども。
Commented at 2019-07-11 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:17
きゃふぁにこ♪さん

やっぱり山はお天気で全然雰囲気が違いますね。
素晴らしい快晴に恵まれて、本当に楽しかったです。
カップヌードルはやっぱりいいですよね(笑)
用意して来たお湯が、少しぬるめになっていたのはちょっと残念だったかもですが、
ちびっ子がフーフーしないでもすぐに食べられるのは良かったかも(笑)
Akiは確かに成長して来たなあ~と思います。
もう来年には小学生かあ・・・と思うと、何だか感慨深いですね^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:21
pata-001さん

子どもたちの無邪気な表情・・・
きっと幼年期ならではのものだと思うので、これからも出来るだけ記録に残しておけたらと思います。
Akiはやっぱりお兄ちゃんで、優しく弟をみてくれます。
Fuhは甘えん坊ですね^^;
私も雪は珍しいです。
こんな気持ちのいいスノーハイキングが出来たのは、よい思い出にありました^^
嬉しいお言葉ありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:24
黒顔羊さん

さすがの長野ですよね。
山から下りれば桜が咲いているかな??
と期待していましたが、この時はまだ梅が咲いていて、桜は全然ありませんでした。
こんな雪の大高原は、なかなか体験出来ないので、本当に良い思い出になったと思います^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:30
*ruu*さん

ちびっ子たちは今日もよく頑張りました(笑)
私はそうですねぇ・・・
すっかり身体がなまってしまっていて、子どもたちを追いかけるのだけで疲れ果ててしまいますね^^;
スノーブーツは初めてでしたが、かなりがっしりと重いブーツなので、普段の靴の何倍も疲れるだろうと思います。
足が冷たくならないで、雪でも滑らないというのは良いのですけどね。
ちびっ子兄弟。
やっぱり兄弟ならではの励まし合いのようなものがあると思います。
Akiもサポートしてくれますが、Fuhからエナジーを貰っているようなところもあるかも知れませんね^^
いつも見ていただいてありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:35
takaさん

お天気は本当に素晴らしく、ロケーションは最高でした^^良かったです!
ぐしょぐしょ道は、登山靴の私の方が不安定だったかもしれませんね(笑)
ちびっ子たちのスノーブーツは、さすが専用のブーツです^^
写真ありがとうございます!
最近はあまりハードではない山には、子どもたちを撮る為に、割とカメラ機材を持ち歩いているかもしれません。
EOS R ×2
標準レンズ1
広角レンズ1
超広角レンズ1
望遠マクロ1
ストロボ1
を持って行きました。
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:42
yamaboushi53さん

雪遊びもやっておきたいですよね。
おかげで、ちびっ子たちのたくさんの笑顔を残すことが出来ました^^
カップヌードルは、サーモスのお湯で作っています。
本当は沸かせればいいのですが、あまり荷物を増やせないので・・・^^;
服装の件、ありがとうございます。
あまり意識はしてないのですが、やっぱりある程度はちゃんとした服装で山歩きさせたいです。
ただ、ちびっ子たちは容赦なく服を汚すので、あっという間にボロボロになってしまいますけどね^^;
いつも嬉しいコメントありがとうございます。
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:45
HiroPhoto1690さん

美ヶ原は聞かれた事ありましたか!
私は登山を始めるまでは、あまり知りませんでした^^;
そうなんです。
2000mの高原なんですよね。
スケールが大きくて、長野はすごいなあ~と思わされます。
ちびっ子たちはとても楽しんでくれたようで、私も良い思い出となりました。
嬉しいお言葉ありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:48
放し飼いさん

なるほど!
確かに雪原だけだとアレですが、ここに真っ青な空が広がっていたのが異国感があったかもしれません。
下界と季節が違っていたのも、まるで別世界のようで、本当に印象深かったです。
きっと子どもたちも良い思い出になっていると思います^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:52
pothoslimeさん

美ヶ原は本当に良いところですね。
そういえば、私も何度ここにリピートしている事か・・・
このスノーハイキングは、なかなか絶妙だったのかも知れません。
これ以上の雪景色もあるでしょうけど、とても3歳児が歩ける寒さじゃないだろうし・・・
丁度ころよい季節に歩けたんだと思います。
私も良い思い出が出来ました^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 19:55
鍵コメ7/10さん

いつもいつも優しく見守ってくださっているようで、本当に嬉しくなります^^
私もこんな雪世界は初めてで、やっぱり別世界感が凄かったです。
写真はまだまだ拙くてお恥ずかしいのですが、褒めて頂き励みになりました^^
これからもどうぞよろしくお願いします^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 20:06
なおこさん

雪の大高原。
こんな光景は初めてだったので、私もテンション高かったです(笑)
ちびっ子たちも思いっきり楽しんで、大満足だったんじゃないかな・・・と思います。
スノーブーツは、今回急遽思い立って購入したものでしたが、やっぱり用意して来て良かったです。
ただ、この時期はモンベルやスポーツ用品店に行っても、どこにも冬物やスノーブーツは置いて無く・・・
アマゾンの翌日配達を利用して、何とか前日に間に合わせる事が出来たという経緯もありました(笑)
2足で1万円以上しましたが、それだけの価値はあったと思います^^
そして、なおこさんの幼いころの登下校のお話。
なんとなくその情景が目に浮かんで感慨深く感じました^^
Commented by zbjsower at 2019-07-11 20:12
鍵コメ7/11さん

お久しぶりです^^
本当にお天気に恵まれて、とっても気持ちのいいスノーハイキングが出来ました。
カップヌードルは、寒い山では鉄板ですよね(笑)
私は残りのお湯でコーヒーを飲んでいましたが、これまた最高に美味しかったです^^
AkiとFuhは、幸いにも山が楽しいようで、いつも積極的について来てくれるので嬉しいものです。
気が付くとあっという間にどんどん成長してしまうので、出来るだけ機会を見つけて、一緒に山に行っておきたいですね。
そして・・・
そうなんですよねぇ・・・
私もここのところ、天候が悪くて山に行けず、ずっとうずうずしています。
もうすっかり身体がなまってしまいました;;
早く早く!私の休日に晴れマークが出て欲しいものです(笑)
by zbjsower | 2019-07-09 11:57 | 子連れ登山 | Comments(24)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30