ちびっ子兄弟のチャレンジ春登山「石割山~平尾山」平尾山頂へ

c0369219_13255571.jpg

その山頂からの展望は、想像以上に素晴らしい大眺望。

疲れ切ったちびっ子たちは、美しく雄大な富士山を眺めながら、じんわりと達成感に浸っていました。






↑Data:Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/400sec ISO100
※All photos are Click to enlarge

2019年4月9日(火)

3歳5歳ちびっ子兄弟が挑戦する、春の「石割山」「平尾山」縦走登山。

ついに辿り着いた「石割山」山頂で、ちびっ子たちは大はしゃぎしていました。









c0369219_13460806.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/4000sec ISO100

3歳のFuhはよく頑張りました。









c0369219_13465484.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/5000sec ISO100

5歳のAkiにはまだまだ余裕があったかな?









c0369219_13475096.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

兄弟そろって、同じ山を体験するという事が、大きな喜びになっているのでしょうね。

そんなちびっ子兄弟から、私も色々と学ばせてもらっている事が多々あるように思います。









c0369219_13514126.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/9 1/200sec ISO100

10:36。さあ、それでは次の目的地である「平尾山」へと向かいましょう。









c0369219_13525338.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/2000sec ISO100

「平尾山」は「石割山」よりも標高が低いので、その道のりのほとんどは下りとなります。









c0369219_14044075.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/6400sec ISO100

下りの道なら楽ちんだろうと楽観視していたのですが・・・

ところが、どうやらそう甘くは無いようでした。









c0369219_14073697.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/6400sec ISO100

わぁ~~っ! 滑る~っ!


そんなに傾斜がキツイという訳ではありません。

ですが、登山靴でも足下がズルズルと滑るので、張ってあるロープを伝っていかないとまともに歩けません。









c0369219_14132526.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/3200sec ISO100

また、雪や霜が溶けた土であるという事も災いして、足元は一部ぐちゃぐちゃです。

転んでしまうと泥だらけになるので、私たちはゆっくりゆっくり慎重に進むしかありませんでした。









c0369219_14250328.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100

しかし、泥濘の道から脇道へと逃げるルートを見つけると









c0369219_14301220.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/160sec ISO100

そのうち、富士山展望の良い場所へと出てきます。


最初は、富士山の下に見えている稜線先の山が「平尾山」かと思っていましたが、どうやらあれは「大平山」のようですね。

「平尾山」はもう少し手前の山のようです。









c0369219_14363141.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/2000sec ISO100

ここは急な傾斜でも、草の道なら滑らないので、へっちゃらへっちゃら。









c0369219_14375296.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/2500sec ISO100

ガシガシ順調に下って行きました。









c0369219_14391583.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100

ところが、そんな快適だった脇道も、すぐに本線へと合流してしまいます。









c0369219_14412476.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/3200sec ISO100

また泥濘道だぁ~;;









c0369219_14421716.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/2500sec ISO100

気を付けて!気を付けて~!









c0369219_14434941.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/125sec ISO100

私と手をつなぐFuhに先行して、Akiが果敢に進んで行きますが・・・









c0369219_14450546.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

「う・・・うごけないよぉ~~っ!!」

「がんばれ~っ!」「ロープをしっかり持っていれば大丈夫だからぁ~!」









c0369219_14480497.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/4000sec ISO100

あ~ぁ・・・

結局転んでしまいました;;









c0369219_14485404.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/4000sec ISO100

でも、大丈夫!大丈夫!

こんな道を歩くというのも、ちびっ子たちには楽しいかも知れませんね。









c0369219_14512369.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/800sec ISO100

ちびっ子兄弟は、さらにどんどん進みます。









c0369219_14541422.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/100sec ISO100

わぁ~・・・ なんだコレ~?

通れないよぉ~?









c0369219_14553123.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/2000sec ISO100

それでも、どんどんどんどん進みます。









c0369219_14560504.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/2500sec ISO100

また滑る道だぁ~!









c0369219_14564092.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/1000sec ISO100

足下が悪い道が多かったので、どうしても慎重になってしまい、

私たちの歩みは、きっとかなりのスローペースだった事でしょう。









c0369219_14580609.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/2500sec ISO100

しかし、しばらく進むと、

そんな泥濘道とは雰囲気がガラリと変わり、突然歩きやすい道になって来ました。









c0369219_15011997.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/2000sec ISO100

Akiの泥んこのお尻が、これまでの奮闘を物語っていますね。









c0369219_15041719.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/2500sec ISO100

でも、もうそんな泥の道はクリアしてしまったようです。









c0369219_15054385.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/5000sec ISO100

はじめる笑顔で駆けるちびっ子兄弟。









c0369219_17023241.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100

また富士山が見えて来た~!









c0369219_17035962.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/400sec ISO100

さあ!どんどん進んで行きましょう。









c0369219_19300282.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/250sec ISO100

あれ? まだちょっと滑るところがあるかな?









c0369219_19394949.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/4000sec ISO100

ああっ!

油断したら滑っちゃうよ!









c0369219_19412462.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/5000sec ISO100

でも、そんな事ではヘコたれないFuhなのでした。









c0369219_19432069.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/5000sec ISO100

そして11:48。「平尾山」と出発地点の駐車場との分岐点に到着します。

ここはもちろん、そのまま「平尾山」の方へ。









c0369219_19470349.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/6400sec ISO100

分岐を過ぎてからは、平坦で歩きやすい道となっていたのですが・・・

ところが、そんな状況とは裏腹に、ここで突然Fuhのペースが落ち始めました。


これまでの疲れが、どっと出てきてしまったようですね。









c0369219_19501133.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

頑張れ~!

あれがきっと山頂だよ~!









c0369219_19510212.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/8000sec ISO100

11:55。とぼとぼと歩くちびっ子兄弟でしたが、

ついに「平尾山」山頂(標高1290m)へと到着しました。









c0369219_19542859.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/320sec ISO100

お疲れさま~っ!

思った以上に泥濘がやっかいで、なかなか大変な道のりだったね!









c0369219_19571404.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/10 1/160sec ISO100

緊張の連続で疲れ切ったちびっ子たちは、やっとホッとした感じでしょうか。

脱力感を見せながらも、じんわりと達成感に包まれているようです。









c0369219_20004091.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

出発から5時間半。

苦難を越えて喜びをつかみ取りながら、ちびっ子兄弟は本当によく頑張っていました。


晴れ渡る春空の下、美しく堂々たる富士山の大眺望。

大きな大きな日本一のその山は、頑張るちびっ子兄弟を、優しく見守り祝福してくれているかのようでした。









NEXT>>>











Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100

© 2015-2019 Full of LIFE

Commented by chiwari-yuki-y3 at 2019-06-27 06:47
うわ~><よくぞここまで…
大人のわたしでも、大変そうな登り、滑りそうな下り…
それを楽しそうですに^^
…てなコメントを、きっと、今まで、たくさんもらってることでしょう^m^
100番煎じくらいのコメントで気が引けますが(笑)
無邪気に付き合ってくれる、その笑顔がかわいい~です^^
男の子だから、いずれ、でっかくなって、声変わりしても、
この頃の笑顔は残るんですね^^

わたし、前コメントで、「ツインズ」って書きましたね^^;
お返事読みに来て、自分のコメント読み返し、びっくり。
ツインズって双子ですよねぇ…馬鹿。ごめんなさい^^;
Commented by pata-001 at 2019-06-27 07:22
おはようございます!
今日も可愛い笑顔に会えました(^^♪
台風前の雨の朝、笑顔を見ると雨空も晴れ晴れしますよ('◇')ゞ

下りは足に来ますね~(-_-;) それでもちびっ子の元気な事~♪
転んでもなんのそのって感じに見受けられます。
それにしても素晴らしい眺望で、綺麗なお写真でワタシも登ったのかのよう・・・(*^^)v

最後の2枚でちびっ子の達成感が見えるようですね♪
よく頑張りました(^^)/イエ~イ♪
Commented by funfunniconico at 2019-06-27 09:43
おはようございます。
今日も素晴らしい笑顔をたくさん見せていただきました。
尻もちついて、泥んこになっちゃったお尻がまたいいですね。^^
そして、弟くんの分も背負っているお兄ちゃんの荷物はけっこう大きいですよね。
一つの山を制覇するごとに地図か何かに印をつけているのでしょうか?
前回のコメントに宝物として心の中にずっと・・・と書きましたが、
お父様のこのブログもそうですね。
将来いつか見直して、そんな日も楽しみですし、
たくましく素敵な青年たちに育っていくんだろうな~~~と、
その成長ぶりも楽しみなお二人です。^^
Commented by yamaboushi53 at 2019-06-27 16:31
zbjsowerさん こんにちは
今回の登山は日本一の山 富士山が可愛いちびっ子たち
を応援しているかのように見えてきます。
「富士には月見草がよく似合う」ではなく、「富士には
ちびっ子たちがよく似合う」でした。
zbjsowerさんのブログの素晴らしさは子供たちのあどけない表情の中にいっぱい詰まった「愛」だと思います。
親子の愛、家族の愛とでも言うのでしょうか、シャッターを
切るときお父様の気持ちがお子さんへ注がれているんですね。そんな想いを想像しながら、お写真を見ると、愛する気持ち、愛される気持ちがよく分かります。素晴らしい家族写真として私はとらえています。温かい気持ちに満たされます。ありがとうございます。
Commented by zbjsower at 2019-06-28 22:46
chiwari-yuki-y3さん

そうですね~っ
特に3歳児には大変な道のりだったと思います。
登りも下りも思っていた以上に歩きにくくかったのですが、ちびっ子たちはよく頑張ってくれました。
無邪気な笑顔は、幼児期ならではのものですよね・・・
確かに、いずれでっかくなって声変わりして、ゴッつくなって行くのでしょう(笑)
その頃になって、この写真を見返した時は、どんな感じがするのでしょうね(笑)
優しいお言葉ありがとうございます^^
ツインズ全然気にしていませんでしたよ^^
かえって恐縮してしまいますが、ありがとうございました。
Commented by zbjsower at 2019-06-28 22:58
pata-001さん

ついに本格的な梅雨到来って感じですよね。
最近はなかなか天候に恵まれなくて、ずっと登山に行けず仕舞いで、悔しい思いをしています。
石割山からの下りは、こんなに泥濘で滑るとは思ってなかったのでちょっとビックリしました。
泥んこになりながら、ちびっ子たちは頑張っていましたね^^;
眺望は素晴らしかったですね~!
とても気持ちのいい登山となりました。
ちびっ子たちは、無邪気で素直な表情ですよね。
嬉しいコメントありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2019-06-28 23:10
きゃふぁにこ♪さん

泥んこのお尻。
あれは結構ビショビショな感じで凄かったんですよ(笑)
後でさっと拭き取りましたが、なかなかの泥具合でした(笑)
AkiのザックはFuhの着替えが入っていて、なかなかパンパンとなっています。
お兄ちゃんは毎回頑張ってくれています^^
そして、制覇した山の印ですか?
なるほど、そんな地図を埋めていくというのも、とっても素敵ですね!
ちびっ子たちとの登山の記録は、これからもしっかり残していきたいと思っています。
嬉しいコメントありがとうございます^^

Commented by zbjsower at 2019-06-28 23:17
yamaboushi53さん

富士山の雄大さ。
今回は本当に美しく眺める事が出来ました。
石割山よりも、さらに平尾山では富士山の美しさは際立っていて、とても感動的でした。
本当にちびっ子たちを応援してくれているかのようでしたね^^
嬉しいお言葉。
いつも本当にありがとうございます。
ちびっ子たちの無邪気な様子は、きっと幼年期だからこそですよね。
これからも出来るだけたくさんの瞬間瞬間を残していきたいと思っています。
ありがとうございます^^
Commented by kshiozaki19910512 at 2019-07-02 21:01
こんばんは^^

お二人とも本当にすごいですね!
5時間半・・・険しい道も泥道も頑張って登る姿がとても頼もしいです。
そして見える日本一の山・富士山。
こんな楽しみ方もあるのですね。
ちょっと羨ましいなぁ〜
Commented by zbjsower at 2019-07-04 19:05
KEIさん

いつもながらの長時間トレッキングとなりました。
ちょっとかかり過ぎなんですけどね;;
ちびっ子たちは山歩きを楽しんでくれている様で、よく頑張ってくれます。
富士山はホントに雄大で、時にはその姿に勇気づけられたりも・・・
嬉しいコメントありがとうございます^^
by zbjsower | 2019-06-26 23:26 | 子連れ登山 | Comments(10)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30