ちびっ子兄弟のチャレンジ春登山「石割山~平尾山」石割山頂へ

c0369219_16435124.jpg

めざせ!山頂!!

想像以上に大変だった、困難を極める険しい道のり。

3歳5歳ちびっ子兄弟は、ひたすら「石割山」山頂を目指して頑張り続けました。






↑Data:Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/6400sec ISO100
※All photos are Click to enlarge

2019年4月9日(火)

3歳5歳ちびっ子兄弟が挑戦する、春の「石割山」「平尾山」縦走登山。

400段の急階段を登り切り、歩き続ける事2時間15分で、ようやく8合目である「石割神社」に到着した私たちです。


御神体である巨石くぐりを楽しみながら、ここで元気をもらったら・・・

さあ!いよいよ「石割山」山頂へと向かいます。









c0369219_17154770.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/4000sec ISO100

元気いっぱい! やる気満々!









c0369219_17163330.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/4000sec ISO100

ちびっ子たちは颯爽と歩き始めます。









c0369219_17172694.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/4000sec ISO100

ところが、歩き始めて僅か1分。

何やら登山道の様子が一変しました。









c0369219_17203123.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/1250sec ISO100

うわっ!

何これ~っ!?









c0369219_17294171.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/2500sec ISO100

う~~ん・・・・

これ、どうすればいいの~!?

それは、幼いちびっ子たちには困難を極める、険しい登山道の始まりなのでした。









c0369219_17411134.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/4000sec ISO100

険しい道は続きます。









c0369219_17424521.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/4000sec ISO100

小さな身体では簡単には乗り越えられない場所ばかり。









c0369219_17452726.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/4000sec ISO100

まさに、手足だけではなく、全身を使わないとクリアして行けません。









c0369219_18065001.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/5000sec ISO100

こんなの、どうすればいいの~!?









c0369219_18082211.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/2500sec ISO100

もちろん、ちびっ子たちがどうしても自力で登れない場所は、私が手助けしてあげました。









c0369219_18093250.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/4000sec ISO100

やっと楽な道になったかな?









c0369219_18105133.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/8000sec ISO100

そう思ったのもつかの間で、すぐにまた困難な道が待っています。

しっかりロープを伝って行ってね!









c0369219_18132153.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/3200sec ISO100

がんばれ!がんばれ!









c0369219_18135055.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/2000sec ISO100

8合目の神社以降は、こんなに険しい道が続いていたなんて・・・









c0369219_18164571.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/2500sec ISO100

上りでこんな調子だと、同じ道を使っての下りの方が、さらに厳しいかも知れません。









c0369219_18183372.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/1250sec ISO100

これでは、同じルートのピストンで、サクッと下山するというのも簡単では無さそうですね。









c0369219_18205603.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/5000sec ISO100

ふわぁ~っ

疲れたぁ~~









c0369219_18215135.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/3200sec ISO100

休憩を入れながら、さらにどんどん登って行きます。









c0369219_18225527.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/3200sec ISO100

どこまで登り進めても、この険しさは変わりません。









c0369219_18241208.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/5 1/250sec ISO100

それでも、ちびっ子たちは諦めず、ひたすら頑張り続けました。









c0369219_18245889.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/2000sec ISO100

よいしょっ!よいしょっ!









c0369219_18254050.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/3200sec ISO100

山頂はまだなの~!?









c0369219_18263920.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/6400sec ISO100

そして、ちびっ子たちの頑張りが、やっと報われる時がやって来ました!









c0369219_18272303.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/8000sec ISO100

わぁ~~~っ!!

着いたぁ~~~!!









c0369219_18280306.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/8000sec ISO100

10:04。ついに、目指し続けた「石割山」山頂(標高1413m)へと辿り着いたのです!







c0369219_18313387.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/11 1/125sec ISO100

山頂の狭い斜面の広場からは、山中湖とでっかい富士山の大展望が広がっています。









c0369219_18352723.jpg
Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM ■f/4 1/1000sec ISO100

とっても誇らしげなAkiとFuh。

本当によく頑張ったね!









c0369219_18381828.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/11 1/320sec ISO100

山頂からの雄大な富士山風景。

ちょっとだけ雲が掛っていましたが、とても凛々しく美しい姿を見せてくれていました。


ひょっとしたら、すぐ下に見えている山が、これから目指す「平尾山」なのでしょうか?

ちびっ子たちが歩いて行くには、ちょっと遠くに感じますね。









c0369219_18450079.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/3200sec ISO100

そして、「石割山」の三角点は、山頂標柱からは少し離れた斜面の上にありました。









c0369219_18463083.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/4000sec ISO100

それにしても、Fuhはすこぶる得意気ですね(笑)









c0369219_18473535.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

幼稚園入園前の3歳なのに、あんなにも頑張ったんだから、お兄ちゃんも褒めてあげないとね。









c0369219_18485936.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/6.3 1/320sec ISO100

もちろんAkiも、ちびっ子2人分の荷物を全部背負って、よく頑張ってくれました。









c0369219_18502639.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/5.6 1/320sec ISO100

お互い本当に達成感に満たされて、とても嬉しかったのでしょう。









c0369219_19331152.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/4000sec ISO100

困難を極めた山登りだっただけに、その嬉しさと満足感は計り知れません。









c0369219_19332449.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/4000sec ISO100

ちびっ子たちの嬉しそうなはしゃぎ声は、

蒼く晴れた春空の下、お山の上で心地よく響き渡っています。


達成感と満足感が溢れていた、気持ちのいい「石割山」山頂でした。









NEXT>>>











Canon EOS R +EF24mm F1.4L II USM &RF50mm F1.2 L USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100

© 2015-2019 Full of LIFE

Commented by yamaboushi53 at 2019-06-25 06:57
zbjsowerさん おはようございます。
これはこれはちびっ子たちを困惑させる
ハードな道が待っていましたね。お父様に助けられながら
なんとか登り切りました。ご立派です。さすがリトル山男たちです。
富士山を背景に、頂上での記念撮影、いいお顔です。
兄弟の絆がさらに深まりました。幼稚園、進級記念、入園記念の登山になりました。めでたし! めでたし!
Commented by shoytomo at 2019-06-25 12:14 x
石割山の試練と聞いてピンときたのが、
・403段の階段
・山頂および山頂直下の下山路の泥濘
でした。記録を辿ってみたら2年前の3月末でしたので、チビワン(当時5歳)としてはまさに今回のAkiくんと同じ状況だったことになりますね。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1088523.html
神社以降の険しい登山道はあまり試練という感覚が無かったのですが、3歳のFuhくんとなると話は別。相当な困難になったことかと思いますが、よく頑張りましたね。
加えてすごいなと思ったのが写真での臨場感。険しい状況がよく伝わってきて、さすがなぁと感心させられました。

山頂での喜び具合もとてもよく伝わってきますね!やはり二人の仲睦まじさが本当に愛らしい。兄弟同士の触れ合いがウチではなかなか見れないので、羨ましくも微笑ましく拝見させていただきました。
Commented by zbjsower at 2019-06-25 14:12
yamaboushi53さん

神社までが比較的スムーズな道だったので、ちょっと驚いてしまいました。
Akiですら私の手助けが必要な場所もあったので・・・
特に、3歳児には少々厳しい登り道となりました。
でも、2人ともよく頑張っていましたね^^
翌日には幼稚園という事で、確かに良き記念の登山となりました。
いつも優しいコメントありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2019-06-25 15:01
shoytomoさん

2年前!
過去記事を拝見させていただきました。
お兄ちゃんがこんなにも小さいのですね~・・・
子どもの成長は本当に早いものだと、感慨無量に感じられます。
そして、まさにAkiと同じくらいの状況でのレコ。
色々と興味深いです。
何より、コースタイムが3時間23分とは・・・!
やっぱりこのころから随分速度が早いです。
「登山」が出来るというshoytomoさんの言葉も、これには十分の納得ですね。
私たちはというと・・・
やはり、どうしても3歳児と歩く事がメインとなり、申し訳ないけど、Akiにはステップアップの機会が無いままとなっています。
それゆえ、同じ5歳とはいえ、登山スキルは雲泥の差があるように思います。
そして、お兄ちゃんの絵日記?の上手な事!
Akiにはとてもこんな絵日記は書けません。
そろそろ勉強もしていかなきゃです^^;

これからも私たちの登山は、3歳児Fuhが歩ける所を計画していくと思うので、まだまだまったり登山となるでしょうね。
まあ、ウチは私も含めて・・・下の子に合わせてゆっくりまったり成長していけばいいのかな~なんて思っています^^;
山頂での喜び具合は・・・
これはやっぱり兄弟一緒ならではのはしゃぎようでしょうね。
普段はケンカする事も多いですが、そういえば山ではケンカする事も無く、仲が良いかも知れません。
いつも嬉しいコメントありがとうございます。



Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-25 16:09
おチビちゃんたち、元気ですねえ♪
なんで人間は山に登るのか・・・
やはり「達成感」を求めて登るのでしょうね。
「なぜエベレストに登りたいのか」と聞かれたマロリーの名言を思い出します。
”Because it’s there.”「そこにエベレストがあるからさ」・・・
単純ではありますが、とてもよくわかります。
それはちっちゃな子供たちでも同じなのかもしれませんね。
Commented by funfunniconico at 2019-06-25 20:27
今晩は☆
今回もお子様たちの飛びっきり素敵な表情に
拝見しているこちらまで笑顔になりました。^^
いい兄弟!
でもきっとお父さまお母さまも素晴らしいのだな~~と、
お子さんの弾けるような笑顔を見てそう思います。
「ふわぁ~っ 疲れたぁ~~」でもかわいい笑顔。
「着いたぁ~~~!!」と、広げた腕のかわいいこと。
みんなで登った山でのいろんな経験は、大きな宝物としてずっと心に残りますね。
Commented by show1792 at 2019-06-26 15:16
あの階段登ったんですね、頑張りましたね、初めにあれがあると、気持ちがなえちゃうもんね、ここからは2回程、そして
もう一つのルート二十曲峠からはナイトハイクします
距離も短く40分位で山頂に着きます、今年の2月に登りました
Commented by milletti_naoko at 2019-06-26 17:26
苦労して登ったあとに山頂に到達し、そこからの眺めは、雪を頂く富士の雄大な眺めと裾野に広がる青い湖。お子さんたち、大変でも頑張って山を登れば、すばらしい風景に出会えること、喜びが待っていることを、お父さんと山を登りながら、心の底から感じたことでしょう。その感動や喜びは、きっといつまでもいつまでも心の底に残って、支えになってくれるのではないかと思います。

ロープが必要な傾斜に、倒木や大きな木の地上に出た太い根の数々。大人でも一筋縄では行かない道を本当に頑張って登りましたね。すばらしい! お子さんたちの笑顔がまぶしいです。
Commented by zbjsower at 2019-06-26 23:33
黒顔羊さん

相変わらず元気なちびっ子兄弟です^^
登山の楽しさって、やっぱり登った人にしか分からないものだと思います。
私も登山を趣味にする前は、そういった楽しさというのは全く分かりませんでした。
苦しさを乗り越え、己に打ち勝ち、頑張ったからこそのその喜び。
それはきっと遊園地や楽しい遊び場では得られないものですよね。
ちびっ子たちにもそうした喜びを感じてもらえると嬉しいですね^^
Commented by zbjsower at 2019-06-26 23:38
きゃふぁにこ♪さん

優しいお言葉に嬉しくなってしまいます^^
ちびっ子たちは登山に喜びを感じているのでしょうか・・・
きっと楽しい事よりも、苦しく辛い事ばかり。
でも、それを乗り越えていく喜びを味わえるからこその笑顔なんでしょうね。
これからも登山を通して、何か成長の糧になるものを得る事が出来るといいのですが・・・
嬉しいコメントありがとうございます。
励みになります^^
Commented by zbjsower at 2019-06-26 23:41
show1792さん

あの初っ端の階段は、なまじ先までずっと見えてしまうから、萎えますよねぇ^^;
ちびっ子たちはよく1時間近くも頑張って登ったものです。
それにしても、show1792さんは色々なルートをご存知ですね。
これからも色々と参考にさせていただきたいと思っています。
いつも貴重な情報をありがとうござます^^
Commented by zbjsower at 2019-06-26 23:47
なおこさん

山って不思議ですよねぇ・・・
こんなに苦しく辛いのに、子どもたちはよく毎回ついて来てくれるものだと思います。
もっとも、出来るだけちびっ子たちに合わせて、歩けるくらいのルートをチョイスしているのですが、
それでも今回のルートは3歳児にはちょっとキツめでした^^;
私自身、一緒に山を歩いていて、子どもたちから学ぶこともあり、貴重な時間を過ごさせてもらっていると思っています。
ちびっ子たちとのそんな時間を、これからも出来るだけしっかり残しておきたいですね。
いつも心に残る優しいコメントをありがとうございます。
by zbjsower | 2019-06-24 04:39 | 子連れ登山 | Comments(12)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31