3歳5歳ちびっ子兄弟のチャレンジ春登山「筑波山」

c0369219_10342215.jpg

3歳5歳ちびっ子兄弟が、ついに百名山の「筑波山」にチャレンジです!

はたして2人は、念願だったあの頂を、無事に踏破する事が出来るのでしょうか?






↑Data:Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/4000sec ISO100
※All photos are Click to enlarge

2019年3月18日(月)

「西の富士、東の筑波」と言われ、あの富士山と並び称されるという「筑波山」。

最も標高の低い日本百名山ではありますが、遠くから眺めていてもその姿には堂々たる存在感があります。



Akiは「筑波山」を見るたびに、登ってみたい登ってみたいと言っていましたが、

ついにこの度、その機会が訪れました。


試練の山となった「水沢山」登山の経験が、私たちの今回の自信にもなっていて、

きっと3歳のFuhも、そろそろ登れるのではないかと、チャレンジしてみる事にしたのです。



「筑波山」は、ケーブルカーやロープウェイなども含め、様々な登山コースがありますが、

今回私たちが選んだのは、「おたつ石コース」を使って、つつじヶ丘から最高峰の女体山を目指すというもの。



余力があるなら、もう一方の山頂である男体山まで狙ってもいいのですが、

おそらく3歳のFuhには到底そんな余裕は無いでしょう。


いずれにしても、下りは無理なくロープウェイを使って下山する予定です。









c0369219_18075635.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/2500sec ISO100

出発は6:32。「つつじヶ丘駐車場」(1日500円)からとなります。

この駐車場の営業時間は9:00~となりますが、営業時間外であっても出入りや駐車が可能なのがありがたいです。









c0369219_18135656.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/2000sec ISO100

さあ!今日も元気に頑張ろう!









c0369219_18331407.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/2500sec ISO100

この日は絶好のお天気で、気持ちのいい青空がどこまでも広がっていました。









c0369219_18180352.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/80sec ISO160

もう出発早々から、こんなにも美しい大景観が広がっています。









c0369219_18214794.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/3200sec ISO100

私たちは振り返り振り返り、この素晴らしい朝の光景を眺めながら、

足取りも軽やかにどんどん登って行きました。









c0369219_18232551.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/160sec ISO100

登りながら後ろを振り返るたびに、何度も何度も私たちの感動の声が上がります。

本当に美しい、朝のつつじヶ丘の大景観でした。









c0369219_04314082.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/3200sec ISO100

さて、登山道はこの辺りから、次第に本格的な上りになって来ます。









c0369219_04350531.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/2000sec ISO100

とはいえ、それほど険しい勾配ではないので、ちびっ子たちも順調に歩んでいます。









c0369219_10343608.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/125sec ISO100

振り返ると、徐々に高度を上げているのが分かりますね。









c0369219_10345806.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/14 1/160sec ISO100

つつじヶ丘の大眺望。

本当に美しい、感動的な朝の展望風景でした。









c0369219_05581553.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/8000sec ISO100

さあ、そんな感動を力に変えて、私たちはひたすら登りを頑張りましょう!









c0369219_10374909.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

このルートの序盤は、ずっと登り坂が続きますが、

比較的歩きやすい道が多いので、幼稚園児くらいでも無茶をさせないで歩かせる事が出来るのが良い感じです。









c0369219_06065965.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO100

とはいえ、そこそこ登り応えはあるので、

場所によっては3歳児にはちょっと大変そうでした。









c0369219_07011622.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/125sec ISO100

こんな岩場もあったりします。









c0369219_07090887.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/4000sec ISO100

足場も悪く大変ではありますが、ちびっ子たちは返って楽しいようですね。









c0369219_07115508.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/4000sec ISO100

平坦な道になったり









c0369219_07131941.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/8000sec ISO100

階段道になったりしながら、上り坂は続きます。









c0369219_15153808.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/14 1/200sec ISO100

この辺りがつつじヶ丘の展望が見渡せる最後でしょうか。

「おたつ石コース」の醍醐味である、この気持ちのいい眺望は、とても低山とは思えない素晴らしい壮大さでした。









c0369219_16390182.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/1600sec ISO100

そして、一旦ピークに到達すると









c0369219_07311080.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/500sec ISO100

次は下りが現れたりと、次第に山の奥深くへと入って行く感じになって来ます。









c0369219_15404658.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/1600sec ISO100

だんだん登り応えのある道が多くなって来ますが、ちびっ子たちは頑張り続けます。









c0369219_15243454.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/8000sec ISO100

時々休憩を入れながら、どんどん登って行きました。









c0369219_07461859.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/2000sec ISO100

この辺りになってくると、次第にFuhに疲れが見えてきたでしょうか。

お兄ちゃんから随分遅れてしまっています。









c0369219_07483596.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/1600sec ISO100

無理しなくていいからね。

マイペースで頑張って行こう!









c0369219_15363981.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/8000sec ISO100

8:33。「おたつ石コース」の終着点である「弁慶茶屋跡地」に到着しました。

ここから先は、ここで合流する「白雲橋コース」を使って、女体山山頂を目指します。









c0369219_07584336.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/1000sec ISO100

「白雲橋コース」は、奇岩怪岩が点在するスポットがあるので、なかなか興味深い山歩きを楽しめるのが良い所。









c0369219_08141236.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/160sec ISO100

そんな奇岩怪岩スポットの直前には、大きな杉の切り株がありました。


一番内側のプレートには「赤穂浪士討ち入り」、一番外側には「平成」との記載があります。

この巨木は、一体何百年生きているのでしょうか。









c0369219_08300460.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/1000sec ISO100

この歴史ロマンを感じる切り株の上に立たせてもらって、ちびっ子兄弟の2ショットをパシャリ。

巨木の生命力にあやからせていただいて、ちびっ子たちも元気で健やかに育って欲しいな。


「筑波山」山頂アタックは、いよいよこれからが後半戦です。









NEXT>>>













Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100

© 2019 Full of LIFE

Commented by pothoslime at 2019-05-20 18:57
ガマはガマでも♪四六の、ガマ~♪
って、昔ダークダックスが歌っていたのを思い出しましたw
大きなガマちゃん、いるもんですね~ びっくり^^
なかなか厳しそうなコース。
どんどん登っていく僕ちゃんたち、パワフルですね~
やっぱ山の経験豊富なお父さんがいると、
安心してついて来れるんですね~
山頂アタックも頑張ったんですね(^-^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 19:46
おお、筑波山♪
標高は低くても、平野の真ん中にそびえてますから、存在感は抜群ですね。^^
おちびちゃんたちも、結構疲れたんじゃないでしょうか。^^
筑波と言えばガマガエル、しっかりガチ撮りされましたねえ♪
Commented by milletti_naoko at 2019-05-21 16:41
高みから見える青い山並みがとてもきれいですね。カチカチ山では狸とウサギ、こちらでは蛙と、お子さんたち、大きな動物の像も楽しまれたのではないでしょうか。

足の長い夫たちがすいすい登っていく大きな岩を、わたしは苦労してよじ登るので、特にFuhちゃんには、登りも下りも大変だったのではないかと思いますが、全身を使って、歩いていくと、見える風景が変わって、疲れたら皆が待ってくれて、こうして、きっと腕白でたくましくて優しい山と自然を愛するお子さんたちに育っていくのでしょうね。
Commented by zbjsower at 2019-05-24 11:40
pothoslimeさん

>ガマはガマでも♪四六の、ガマ~♪
なんて歌があるのですね(笑)
なるほどぉ~ この筑波山のガマと関係があるのでしょうか?
そういえば、ここでガマ関連の観光をしなかったなあ~と、ちょっと悔やまれます。
今度行った時は寄ってみよう(笑)
この筑波山、初級者の山として人気ですが、意外に大変だったりするんですよね・・・
私の経験はあてになりませんが^^;子どもたちと一緒に成長していけたらと思っています^^
Commented by zbjsower at 2019-05-24 11:43
黒顔羊さん

筑波山って、かなり遠くからでも見えたりするんですよね。
平野にぽつんとある山だからこその存在感で、低山ではありますが、なかなか良い山だと思います。
今回私も久しぶりに登って、やっぱりその魅力を再確認しました。
ガマガエル、そうなんですよね~!
でも、せっかく筑波山に来たと言うのに、ガマ観光はしないままでした^^;
Commented by zbjsower at 2019-05-24 11:48
なおこさん

筑波山は低山の部類ですが、その見晴らしはとても気持ちのいいものがあります。
今回私も改めて感動しました。
山の逸話や歴史なども、登山と一緒に語ったりしながら歩けるようになるといいのですが・・・
私も勉強しなきゃですね^^;
ちびっ子たちの身長を考えると、ほんとに良く頑張っていると思います。
全身を使った運動量は大人の数倍になるのでしょうね。
登山を通して、これからも色々な事を感じて、成長の糧になってくれるといいなと思っています。
Commented by pothoslime at 2019-05-24 21:28
筑波山麓合唱団でググってみてくださいましw
>「筑波山麓合唱団」(つくばさんろくがっしょうだん)は、永六輔作詞、いずみたく作曲、デューク・エイセスが歌ったご当地ソング。です~^^
ダークダックスじゃなかった~ ごめんなさい^^;
Commented at 2019-05-24 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zbjsower at 2019-05-25 00:44
pothoslimeさん

ググってみました!
「筑波山麓合唱団」凄いですね!(笑)
なるほど、こんな歌だったのですねぇ~
ギャグっぽい歌ですが、歌がうまくてめっちゃ渋い!!
最後まですっかり聞き入ってしまいました(笑)
ありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2019-05-25 00:45
鍵コメさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも楽しませていただいてお世話になっております。
これからも変わらず、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by sa2ki-h6 at 2019-05-30 11:23
すごいですね~!
3歳で筑波山チャレンジ!
私は恐らく、小学生の時以来行ってないです(笑)
茨城県民、遠足のお約束なので。
やっぱりパパの影響は受けるんですね~。
山ボーイ、これからが楽しみです(*^_^*)
Commented by zbjsower at 2019-05-30 18:17
さつきさん

なるほど!そうだった茨城だった!(笑)
ここには遠足で来る子たちが多いですよね。
私も何度かこの山では遠足の団体と遭遇したことがあります。
幼稚園・・・では行かないのかな?
この山的には、やはり小学生くらいからなのでしょうね。
ただ、3歳が歩くにはちょっとハードな感じかもですよね。
山ボーイ。
どうなんでしょうねぇ~
小さいうちは付いて来てくれていますが・・・この先はどうなることやら(笑)
いつもありがとうございます^^
by zbjsower | 2019-05-20 14:46 | 子連れ登山 | Comments(12)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31