GWは銚子へGo!東洋のドーバーへ行ってみよう!「屏風ヶ浦」

c0369219_15410882.jpg

ドーバー海峡の崖風景によく似ている事から、「東洋のドーバー」とも呼ばれている「屏風ヶ浦」。

迫力ある断崖絶壁の下の遊歩道を、Akiと一緒に歩いて来ました。






↑Data:Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/8000sec ISO100
※All photos are Click to enlarge

2019年5月6日(月)

10連休のGW最終日に、銚子へとお出かけしている私たち。

刑部岬の下から断崖絶壁の風景を眺め、浜辺でちびっ子たちとはしゃぎ回った後は、また銚子へと戻ります。


次に私たちが向かった先は「銚子マリーナ」。

実は、刑部岬から見た断崖絶壁「屏風ヶ浦(びょうぶがうら)」は、

海岸線を延々約10kmにわたって「銚子マリーナ」の場所まで続いているのです。


その「屏風ヶ浦」は、イギリスとフランスの間のドーバー海峡にある崖によく似ている事から、「東洋のドーバー」とも呼ばれ、

2016年には、国の名勝及び天然記念物に指定されたそうです。


「屏風ヶ浦」は、刑部岬からも眺めましたが、

出来ればもっと「東洋のドーバー」の風景を堪能してみたいところ。


今度は、反対側の端である「銚子マリーナ」から、

遊歩道を歩いて、その断崖絶壁の風景を眺めて歩いてみる事にしました。









c0369219_07590498.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/6400sec ISO50

さて、「銚子マリーナ」に着いた私たちは、早速「東洋のドーバー」を見に行きますが・・・

8:45。Fuhは車の中ですっかり眠り込んでしまっていました。

朝が早かったので、まあ無理もありませんね。


仕方が無いので、Fuhはそのまま妻にみてもらって車で寝かせる事に。

遊歩道歩きは、私とAkiと2人だけで行って来る事にします。









c0369219_11592334.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/4000sec ISO50

マリーナの近くの岸壁は、あまり高くないのですね。

しかし、いくつもの地層が間近で見る事が出来るようになっていて、とても興味深い光景となっています。









c0369219_12342315.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/3200sec ISO100

ただ、序盤は遊歩道があまりにもしっかり整備されていて、場所によってはずっと柵が設けられていたりするので、

絶景の場所というより、いかにも観光地というような感がありました。









c0369219_12372740.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/11 1/80sec ISO100

地層むき出しの岸壁が延々と続きますが、柵があって近くには寄れません。









c0369219_12393556.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/16 1/60sec ISO160

迫力という面においては、刑部岬の下からの眺めの方が良かったように思いますが・・・


ここは夕陽が当たる時間になると、とても映える場所になるという事らしいので、

いつかまた機会があれば、そんな光景も見てみたいところではあります。


そして、しばらくこのような景観の眺めながら歩き進むと、

突然のように遊歩道は途切れてしまって、通行止めになってしまいました。









c0369219_12420497.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/8000sec ISO100

しかし、一旦仕切り直し。

迂回してさらに歩き続けると、次第に岸壁が高い海岸線になって来ます。









c0369219_12473334.jpg
Canon EOS R +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100 ■f/1.8 1/6400sec ISO100

「屏風ヶ浦」って本当に長いですね~

遥か先まで延々と断崖絶壁が続いているのですが、これはさすがに凄い光景です。


そして、高波の危険があるのでしょう。

ここから先は通行禁止となっていたので、そろそろ引き返す事にしました。









c0369219_12544727.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/8000sec ISO50

思っていた以上に長~い遊歩道歩きで、これはちょっとしたハイキングのような感じですね。









c0369219_12572049.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/5000sec ISO50

マリーナの遊歩道まで戻って来たころには、もう10時近くになってしまっています。









c0369219_12584453.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &Speedlite EL-100 ■f/1.2 1/8000sec ISO50

結局、1時間15分もの間、「屏風ヶ浦」をずっと歩き続けた事になりましたが、

Akiはそんなプチハイキングに文句も言わず、始終上機嫌で楽しそうにしていました。









c0369219_13455281.jpg
Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM ■f/1.2 1/6400sec ISO50

「東洋のドーバー」は、ドラマ・CM・映画・プロモーションビデオなどのロケ地としてもよく使われるという事ですが、

思っていた以上に見応えと迫力があり、これはなるほどの納得です。


今回は、Akiと2人きりのお散歩となりましたが、

とても楽しい時間を過ごせました。







Canon EOS R +RF50mm F1.2 L USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite EL-100

© 2019 Full of LIFE

Commented by yume_jin at 2019-05-13 23:51
こんばんは。
屏風ヶ浦って、凄い光景なんですね!!
確かに、東洋のドーバーですわ♪ ^^
それにしても、Akiちゃんの笑顔が眩しいなぁー(*^。^*)
どんどんお兄ちゃんになっていきますね。
お山姿もカッコいいけど、さわやかなデニム姿もカッコいいです。
空の青さが心地よいです。
Commented by zbjsower at 2019-05-14 08:15
夢人さん

屏風ヶ浦は、今回銚子に行く事になってから、はじめてその存在を知ったのですが・・・
なかなか凄いところでした!
ドーバーはどんな場所なのか知りませんが、ここは見応えがありますね!
Akiの笑顔、ありがとうございます^^
登山の格好だと、どうしてもちょっとやぼったい感じになるのですが・・・
たしかにデニムもいいですね(笑)
この日はGWらしい心地よいお天気でした^^
嬉しいコメントありがとうございます。
Commented by aozoracafe123 at 2019-05-22 19:06
こんにちは☆
シグマの14mm。
圧倒的なスケールですね!
やっぱりフルサイズはいいなぁ~って思います。
Commented by zbjsower at 2019-05-24 08:06
かっきーさん

14mmArtは、手放せないレンズになりそうです。
ここぞと言う時のスケール感は、さすが14mm。
そして、ディストーションの少なさはとても気持ちがいいです。
ボケ描写が出しやすいのもフルサイズの良いところですよね。
by zbjsower | 2019-05-13 14:39 | 海・海辺・島 | Comments(4)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30