水管橋を歩いてみよう!「新中川水管橋」

c0369219_04170466.jpg

埼玉県吉川市と越谷市につながる水管橋「新中川水管橋」を、ちびっ子たちと歩いて渡ってみました。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/14 1/80sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年11月1日(木)

悠々と流れている利根川水系支流の一級河川「中川」にある、赤いアーチが特徴的な「新中川水管橋」。

車で何度もこの橋の下を通っていましたが、普通に人が渡れる橋となっているとは知りませんでした。


そこで、それを知った興味津々のちびっ子たちを連れて、この橋の上を歩いて渡ってみる事にします。









c0369219_04443033.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/14 1/60sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、吉川市側から入り、駆け上るちびっ子たちの後を追ってやって来た橋の上。

そこには、歩道橋のような細い道が、中川の向こう岸まで延々258mの長さで続いていました。









c0369219_05574494.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/14 1/50sec ISO100 (Click to enlarge)

この水管橋は、歩行者と自転車専用の橋となっているので、あまり人通りは多くありません。

中川を見下ろしながら、のんびりと歩いて行きます。









c0369219_10293792.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/2000sec ISO100 (Click to enlarge)

ところが、誤算だったのはちびっ子たちの背の低さですね。

道の両脇が衝立で塞がれてしまっているので、ちびっ子たちは全然景色が見えません。

ただ、所々にある衝立の合間の隙間から、かろうじて外の様子を覗く事が出来ていたのは幸いでした。









c0369219_06043963.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

橋の上から眺められる、悠々と流れる中川の風景。

ちびっ子たちは、川の景色の先に見えるスカイツリーや遠くの山を見つけては、指をさして喜んでいます。









c0369219_08033003.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

隙間を見つけてはあちこち眺めて、大はしゃぎしながら歩き進んで行くちびっ子たちでした。









c0369219_08114813.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/60sec ISO100 (Click to enlarge)

やがて、川を越えて向こう岸へ。

越谷市へと入っています。









c0369219_08064109.jpg
Canon EOS 5D Mark IV EF50mm F1.2L USM
 &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

ここで水管橋は終わりですね。









c0369219_08095917.jpg
Canon EOS 5D Mark IV EF50mm F1.2L USM
 ■f/2.2 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

では、また引き返して水管橋を戻りましょう。









c0369219_08110395.jpg
Canon EOS 5D Mark IV EF50mm F1.2L USM
 &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

何てことはない、橋の上を歩いただけの事なのですが、ちびっ子たちは行きも帰りも大興奮。









c0369219_08163556.jpg
Canon EOS 5D Mark IV EF50mm F1.2L USM
 ■f/14 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

素敵な景色も相まって、私もすっかり釣られてしまい、まるで観光でもしているかのような気分です。

なかなか楽しい、秋のお散歩のひと時となりました。

Canon EOS 5D Mark IV +EF50mm F1.2L USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II


© 2018 Full of LIFE

Commented by club_yume_ututu at 2018-11-04 12:30
こんにちは。

あれっ? 登山写真じゃないって驚きました(笑
お子さまとの かけがえのない時間。 いつものように素敵なお父さまでいらっしゃいますね。
F14まで絞っての光芒も お見事です♪
Commented by nobs_soliloquy at 2018-11-04 14:54
HIDEさん、こんにちは、変なHNで出てますが、黒顔羊です。(;・∀・)
こりゃ印象的な橋ですね。
そのお名前から判断すると、本来は水道管を渡すのが目的なのでしょうか。
いずれにしても、超広角が活きるシーンですね。^^
Commented at 2018-11-04 16:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zbjsower at 2018-11-06 07:45
club_yume_ututuさん

そういえばここのところ、登山記事から遠ざかっていました。
実はまだまだ登山のお話が残っているので、頑張って載せていかないとですね(笑)
今回の記事は、橋を渡っただけのお話でしたが、印象に残る楽しい時間を過ごせました。
光芒ありがとうございます。
良い夕陽の時間でラッキーでした^^
Commented by zbjsower at 2018-11-06 07:53
黒顔羊さん

びっくりしました!
そうだったのですね~^^
実はコメントの頂き方が、まるで黒顔羊さんのようだなあ~と感じていました(笑)
この橋は、おっしゃる通り水を通している水道管の橋ですね。
こうした目的の橋なのに、生活道路のように活用しているというのは知らなかったので、ちょっと新鮮に感じました。
ここに行ってみようと思った時に、やっぱり真っ先に取り出したレンズは14mmでしたね^^
Commented by zbjsower at 2018-11-06 08:00
鍵コメさん

一枚目は、2人で競うかのように一気に階段を駆けあがっているところを、私は下から笑いながら写真に収めてみました。
しかし、いざ橋の上に来てみると、ついたてで景色が見えないちびっ子たち。
隙間をさがして覗きまわっているのも面白かったです^^
嬉しいお言葉ありがとうございます^^
誕生日のお祝いも嬉しです^^
腰の方は傷めてから1週間経っていますが、まだ5割くらいの回復状態でしょうか。
また登山に行けるようになるまでは、ちょっと時間がかかりそうですね;;
いつもありがとうございます^^
by zbjsower | 2018-11-04 10:42 | 川辺・渓谷・湧水 | Comments(6)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む、お出かけ日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31