夏の草原広がる稜線トレッキング「八子ヶ峰」西峰へ

c0369219_21510774.jpg

「八子ヶ峰」西峰へと歩き続ける私たち。

それは、360度の夏風景の展望広がる、誰もいない静かな稜線トレッキングでした。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/9 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年7月25日(水)

ちびっ子兄弟と歩く、夏の「八子ヶ峰」。

出発から2時間かけて、まずは最高峰である東峰へとやって来た私たちです。









c0369219_23082251.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

東峰は、広~い草原の中にポツンと山頂標識が立っている感じで、開けてはいますがあまり眺望が良いとはいえない感じでした。

「八子ヶ峰」のお楽しみは、ここから先の稜線歩きが醍醐味というところなのでしょうか?









c0369219_23131738.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

しかし、東峰から少し進むと、今度は急下りの道が待っています。









c0369219_23142497.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

どんどん木々が生い茂る森の中へと突入して行きました。









c0369219_23153192.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

東峰まで登ったら、後は楽チンな稜線歩きかな?と勝手に油断していただけに、余計にキツく感じてしまいます。









c0369219_23192371.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

Akiは弱音をはいたりはしていませんでしたが、段差にちょっと苦戦していましたね。

これは、むずかっていたFuhをそのまま歩かせるのは、到底無理だっただろうなあ~と思わされます。









c0369219_23234822.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

そんな事を思いながら進んでいると、今度は森を抜けて草原の丘へ向かうなだらかな坂へと出てきました。









c0369219_23255231.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

その坂を登りながら振り返ると、先ほど苦労して抜け出てきた森の向こうに、八ヶ岳や南アルプスが見える光景が。

こうして見返すと、意外に結構歩いて来たものです。









c0369219_23275944.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

9:12。ようやく目指した丘の上、「八子ヶ峰」中峰(標高1805m)へとやって来ました。

この辺りからAkiもちょっと疲れが出て来始めたようですね。









c0369219_23320711.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

中峰の上は、ちょっとした広さとイス代わりの石があったりして、休憩するのに丁度いい感じ。

しかし、ペースが遅れている私たちは、そのまま先へと進みましょう。









c0369219_23345436.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/9 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

中峰から先は、また段差の大きな下り坂となっているので、慎重に進んで行きます。

そして、その遥か先には、気持ち良さそうな稜線が見えて来ていました。









c0369219_23462477.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

9:21。ついに、なだらかな稜線へとやって来ます。









c0369219_23541377.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/9 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

途中に、まるで展望所のような岩があったので、Akiを慎重に立たせてパシャリ。

展望は抜群ですが、岩の向こうは断崖となっているため油断は禁物ですね。









c0369219_00001498.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/9 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

誰もいない静かな稜線。

周辺にはメジャーな山が沢山あるせいか、「八子ヶ峰」は静かで落ち着いたトレッキングが楽しめる場所になっているようです。

ちょと穴場的な山なのかも知れません。









c0369219_00090521.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

その稜線からの展望は、気持ちのいい360°の夏風景が広がっていました。









c0369219_00125154.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

あの丘を越えて歩いて来た、東側の風景。

八ヶ岳の姿は、すっかり隠れて見えなくなってしまっています。









c0369219_07073279.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

北東側に目を向けると、そこには堂々たる蓼科山が。









c0369219_07320158.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、西の正面には、西峰へと伸びる気持ちのいい稜線が続いていました。









c0369219_07361894.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

この草原の稜線を、Akiと一緒にどこまでも進みます。









c0369219_07373654.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

しばらく歩き続けると、前方にリフトが見えてきました。









c0369219_07495869.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

そのリフト近くまでやって来ると、稜線からの北側はこんな気持ちのいい斜面が。

ここは「しらかば2in1スキー場」なのです。









c0369219_07574594.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

冬にはここから、白銀の雪斜面を滑走するのでしょうか。









c0369219_08001986.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 ■f/10 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

夏季は営業していないリフト降り場。

そこからは、昨日登った「車山」の姿が見渡せる大展望が広がっていました。









c0369219_08014181.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

リフト降り場に立ち寄ってみると、起きてきたFuhがキッドキャリーから下りたがっていたので、ここでFuhも戦線復帰です。

ちびっ子2人が奥まで行って転落してしまわないよう、ちょっとヒヤヒヤ注意しながら記念にパシャリ。









c0369219_08050972.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

寝起きのFuhですが、ちょっと元気になってきたかな?









c0369219_08071529.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/8000sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、リフト降り場を後にすると、さあ!西峰はもう目の前!

とうとう稜線歩きの終着点となります。









c0369219_08084368.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

10:02。ついに、「八子ヶ峰」西峰(標高1833m)へと到着しました。


出発から約3時間半。

標準コースタイムは65分なので、今回もたっぷり3倍の時間がかかってしまっています。



寝起きでちょっとぼーっとしているFuhと、2日連続の登山という事もあるのか少々お疲れの様子のAki。

でも、しっかりと達成感はあるようですね。


ちびっ子兄弟2人とも、今日もよく頑張っていました。









NEXT>>>











Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II


© 2018 Full of LIFE

Commented by gekko_skul at 2018-09-19 15:26
標準コースタイムに関わらず、こうやって作る思い出は時間や労力、金額には変えられない価値がありますね^^
Commented by pothoslime at 2018-09-19 21:43
真っ青な空は素敵だけど、こうして薄雲がかかった空も
なんとも情緒があるものですね♪
蓼科湖や白樺湖…私信州が大好きなので
こうした地名を聞くだけで、郷愁を覚えます^^
お子さんたち、ほんとよく歩きはりますね~
自然の岩や起伏が楽しい年頃ですね(^-^)
Commented by zbjsower at 2018-09-20 12:44
Maruさん

山登りの趣味があって良かったなあ~と思うのは、特にこうして家族と一緒に苦楽の時間を過ごす時でしょうか。
楽しいという事だけではなく、苦しかったり感動したり喜んだり、色んな事を一緒に分かち合い、同じ目的に向かって過ごす時間って、本当に貴重に感じます。
いつもありがとうございます^^
Commented by dosanko-mama at 2018-09-20 12:47
ほんと、頑張り屋さんですね♪
大変なこと、苦しいこと、頑張った先にあること、
色々なことを学習できますね!!
Commented by zbjsower at 2018-09-20 12:50
pothoslimeさん

この日、お天気はスカッと晴れてくれませんでしたが・・・
確かにこれはこれで情緒があるかもしれませんね^^
ただ、ホントは気持ちいい~~晴れ渡る青空の下を歩きたかったかな(笑)
長野って本当に良いところですよね。
今回の登山旅で改めて感動させられました。
ちびっ子たちは、実はいつもしんどそうに山歩きをしているのですが・・・終わってみると楽しかったと言ってくれるので嬉しいものです^^
Commented by zbjsower at 2018-09-20 12:56
tunagu-yumeさん

ちびっ子たちは、幸いにも今のところ一緒に山歩きを楽しんでくれています。
登山って苦しい事がたくさんあるのに、私が言うのも変ですが・・・何が楽しいと思っているのでしょうかね(笑)
これからも出来るだけ一緒に、親子登山を楽しんで行きたいと思っています^^
by zbjsower | 2018-09-19 14:46 | 子連れ登山 | Comments(6)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31