夏の花山「入笠山」 富士見パノラマリゾート~入笠湿原

c0369219_23434011.jpg

花の宝庫といわれている、南アルプス北端の山「入笠山」。

そこはまるで、下界とは別天地のような爽やかな夏の世界が広がっていました。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年6月25日(月)

梅雨明け直前の晴天のこの日。

いつ以来になるのでしょうか・・・随分久しぶりとなる家族揃ってのお出かけ登山です。









c0369219_23523549.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.5 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

やって来たのは、南アルプスの「入笠山(にゅうがさやま)」(長野県富士見町)。


ここは2015年1月に、1歳4ヵ月のAkiを連れて、家族で初めて雪山登山をした思い出の山でした。


果たして夏の「入笠山」はどんなところなんだろう?と、ちょっとワクワクしてしまう私たちです。









c0369219_00031568.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.5 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、時刻は8:30。

いつもの私たちにしては出発が遅いのですが、「富士見パノラマリゾート」のゴンドラ始発が8:30からなので、

これでも出来るだけ早く行こうとはしているのです。


ちなみに、ゴンドラを利用しない場合は「沢入駐車場」からの登山口がありますが、

ちびっ子連れで3倍のコースタイムがかかってしまう私たちには、到底無理な選択肢でした。









c0369219_00123238.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.5 1/2000sec ISO100 (Click to enlarge)

チケット売り場から、意外に結構距離があるゴンドラ山麓駅。

そっか!しまった・・・だから始発20分前からチケット売り場が開いていたのですね。









c0369219_00154010.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/1.6 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

途中にあったカッコイイ車に目を輝かせているFuhは、周りに目新しいものばかりがあるので道草には事欠かない様子です。









c0369219_00201412.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

8:36。ゴンドラ山麓駅にやって来ました。









c0369219_00211914.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/1.4 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

ちびっ子たちは、ゴンドラが嬉しそう。









c0369219_00224582.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/1.4 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

ゴンドラの旅はあっという間かな?と思っていましたが、案外長時間乗っていた気がします。









c0369219_00281057.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/5.6 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

このゴンドラで、標高1050mから1780mまで一気に標高差730mを詰めてしまうので、確かにこれは便利でありがたい事です。









c0369219_00310159.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/80sec ISO100 (Click to enlarge)

8:53。ゴンドラ山頂駅へと到着しました。

平日の朝という事もあり、まだあまり人は居ません。









c0369219_00320948.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/2000sec ISO100 (Click to enlarge)

さあ!ここから登山開始と行きましょう。









c0369219_00333707.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

最初は「入笠山」山頂へは直接向かわず、「アカノラ山」を迂回するようなコースをとります。

実は、わざわざ遠回りをするのには理由がありまして・・・









c0369219_00403135.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM
 ■f/2.8 1/1000sec ISO100 (Click to enlarge)

その理由は、丁度見頃を迎えていた、この「釜無ホテイアツモリソウ」というお花を拝見させてもらうためです。









c0369219_00421885.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

幻の花といわれている「釜無ホテイアツモリソウ」は、日本国内で自生しているのはわずか100個体程度という絶滅危惧種で、

本州で生育が確認されている県は、長野県・山梨県・福井県の3県だけだそうです。


お花にそれほど思い入れが無いせいか、私にはどのくらい貴重な花なのかがピンと来ませんが、

わずか100個体程しか無い幻の花が、見事に開花している様子を拝見出来るというのは、ありがたい事なんだろうなあ~と思います。


ただ、絶滅危惧種という事で、当然ながら網があって近くには寄れず、

もし、毎年咲くこの幻の花をしっかり写真に撮りたいなら、望遠レンズが必須ですね。

300mmを持って来ていればなあ~・・・と思ってしまいました。









c0369219_00574301.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/1250sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、ホントはもっと幻の花を見ていたいところですが、ちびっ子たちがヤキモキしている様子なので、先に進む事とします。









c0369219_01020582.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

さあ、森の奥へと突入です。









c0369219_01040779.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

キラキラ木漏れ日が差し込む、爽やかな夏の山。

標高1700mの森の中は、梅雨時期の下界のじめじめした不快感は無く、さらっとした心地よさがありました。









c0369219_01090536.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

妻のミレーのザックを見たのは、2015年2月以来初かな。

最初は妻に誘われて、私も山歩きをするようになったのに、今ではもうすっかり登山熱が冷めてしまったような妻です。


妊娠出産育児など、色々生活が変わってしまうと、なかなか以前のようには一緒の時間を過ごせなくなってしまいますが、

出来るだけ機会を作って、また家族そろってみんなで山歩きをしたいものです。









c0369219_01250078.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

さて9:21。「入笠湿原」への入り口にやって来ました。









c0369219_01291678.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

大きな階段を、落っこちないよう慎重に慎重に!









c0369219_01310929.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM &Speedlite 580EX II ■f/2.2 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

ニコニコの2歳児Fuhは、今日はどこまで頑張れるかな?









c0369219_01323885.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/6.3 1/60sec ISO100 (Click to enlarge)

そろそろ森を抜けるようです。









c0369219_01332613.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

森の方を振り返ったところ。

この辺りからはシダ類が茂って来ていて、次第に湿原らしくなって来ています。









c0369219_01360957.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、「入笠湿原」へとやって来ました。









c0369219_01373269.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

ここは、6月には100万本もの日本すずらんが咲き誇るそうですが・・・

残念ながらもうすっかり終わってしまった後です。

幻の花を見るのか、すずらん群生の光景を見るのか、時期が微妙にずれているだけに悩ましいところですね。









c0369219_01434452.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

それでも、夏山の湿原らしい生き生きした緑は美しく、「入笠湿原」は、なかなかの壮観を見せてくれていました。









c0369219_01594088.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

すずらんは終わっていても、とても気持ちがいい湿原です。









c0369219_02030427.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/7.1 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

「アカノラ山」へと続く遊歩道。

すずらん最盛期には、もっとたくさんの人で溢れているのでしょうか。









c0369219_02065905.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM
 ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

ところどころにアヤメなどが咲いていますが、見応えという点では今一つかな。

でも、この華やかさは、さすが花の宝庫といわれる山だと思わされます。









c0369219_02160955.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

南アルプスの夏の湿原。

いやあ・・・ここはまるで下界とは別天地ですね。









c0369219_02193443.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

雪に埋まった光景しか見た事がなかった「入笠湿原」でしたが、

実はこんなにも良いところだったんだなあ~と、改めて感動してしまいました。









c0369219_02214136.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、9:40。

もっとゆっくり堪能していたい湿原でしたが、ちびっ子たちが出口のゲートでずっと待っています。

ごめんごめん、先に進もうか!









c0369219_02223550.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)
 

ゲートを上がったところには、山荘「山彦荘」が。

なかなか良い場所に食事処がありますね。









c0369219_02242213.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

しかし、さすがにまだ時間が早いので、山荘のお世話にはなりません。

湿原が一望出来るベンチに座って、ちょっと小休止したらまた出発する事にします。


「入笠山」への登山は、これからが本番というところで・・・

爽やかな夏山登山のお楽しみは、まだまだこれからなのでした。









NEXT>>>











Canon EOS 5D Mark II &Canon EOS 5D Mark IV
+EF35mm F1.4L II USM &EF50mm F1.8 STM &EF100mm F2.8L MACRO IS USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II


© 2018 Full of LIFE

Commented by sa2ki-h6 at 2018-08-09 06:42
家族で登山!
いいですねー。
奥様が先に山登りを始めていたとは意外です。
やっぱり、男性って何事にもハマりやすいんですかね(笑)
レンズ収集癖がある方も、ほぼほぼ男性ですよね^m^
Commented by nontan91 at 2018-08-09 22:35
雪の入笠山も見せていただきましたが、スキー場があるのですね。
名前だけは聞いたことがあるのですが、こんなに展望の
素晴らしい場所だとは思いませんでした。
釜無ホテイアツモリソウ、これは北海道の礼文島の
レブンアツモリソウによく似ています。それも絶滅危惧種で
野生のものは一回しかみていません。
こんなに綺麗なものが自生しているのですね、凄いことです。
Commented by dosanko-mama at 2018-08-10 10:53
幻の花♪♪
なんとも気が多いんだけれども、高山植物も気になってます♪笑
Commented by zbjsower at 2018-08-10 10:56
さつきさん

ホントはもっと頻繁に家族で行きたいところなのですが、子どもたちの面倒を看るために、私が休日の時に妻がパートを入れているので、なかなかみんなが揃って休める日が少ないんですよね。
山は最初に妻が興味を持ち始めて、靴やらウェアやらをそろえ始めたので、私も釣られて山歩きを始めた感じです。
同じくらいに登山を始めた感じですが、妊娠出産などで妻はすっかりブランクが出来てしまいました。
レンズ収集癖はほぼ男性・・・なるほど、確かに女性ではあまりそういう人を見かけないかも知れません(笑)
何事につけても、男性と女性の視点って、結構違いますよね~
Commented by zbjsower at 2018-08-10 11:05
のんたんさん

ここのスキー場は、シーズンになると、遠くからでも派手な白い斜面が見えて目印になっていますね^^
リフトで上がってしまうと、1時間くらいで山頂に行けてしまうのでとても登りやすい山だと思います。
見晴らしも良くて気持ちのよいところでした。
私は花に関してさっぱり知識がありませんが、アツモリソウという花は珍しい種類なのかも知れませんね。
釜無ホテイアツモリソウが、丁度見頃時期になっているという事は知っていたのですが・・・
花目当てだけだったら、しっかり望遠レンズを持っていったのになあ~・・・という、ちょっと惜しい気もします。
さすがに、キッドキャリーを装備した登山に300mmF4を持って行くというのは有り得なかったので残念です。
Commented by zbjsower at 2018-08-10 11:14
tunagu-yumeさん

高山植物!
私は花にそれほどは興味が無いのですが、やっぱり公園に咲いている花とはまるで違う魅力を感じますね。
可憐な花が多いので、明るい望遠単などで大きく撮りたいところですが、なかなか登山にそんなレンズを持ち歩けないのは残念です。
by zbjsower | 2018-08-09 03:40 | 子連れ登山 | Comments(6)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31