2歳4歳兄弟が挑む「明神山(鉄砲木ノ頭)」 山頂~下山編

c0369219_23584497.jpg

登り始めから山頂に至り、そして下山の最後まで、ずっと富士山のパノラマ絶景が楽しめた「明神山(鉄砲木ノ頭)」登山。

ちびっ子連れにはもってこいの短コースながらも、素晴らしい光景に大感動と大満足を味わえました。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年4月29日(日)


ちびっ子兄弟と共に歩くGWの登山。

「明神山」では、登り始め早々からFuhが泣いて歩かなくなってしまい、キッドキャリーで私の背中にて爆睡してしまうという事態。

結局Akiと2人での登りとなりましたが、標準コースタイムの約4倍近くもの時間をかけて、ようやく山頂へとたどり着きます。









c0369219_00153373.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/250sec ISO100 36mm (Click to enlarge)

「明神山(鉄砲木ノ頭)」山頂へ着いたのは7:52。

いつも驚かせられるのですが、幼児連れの登山というのは想像以上に時間がかかります。


今回も、標準タイム30分のところを、1時間53分もの時間を掛けているのですが、

もう、私たちの親子登山は、普通の人の3倍以上の時間を見込んでおかないといけないと思うようになりました。


もっとも、私が途中で写真ばかり撮っているので、そこでかなりの時間が費やされているというのはありますね^^;









c0369219_00261717.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/1600sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

さて、山頂に着くと、キッドキャリーからFuhを下ろし、

そこに鎮座している「山中諏訪神社奥宮」のお参りを済ませます。









c0369219_00285048.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/1600sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

いびきをかいてぐっすり眠り込んでいたFuhは、もうすっかり元気になった様子ですね。









c0369219_00302632.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/400sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

この山頂は、奥宮がポツンと鎮座している平坦な広場となっていて、そこからは富士山の雄大なパノラマ風景が広がっています。









c0369219_00372586.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/4 1/400sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

そして山頂の標識はというと、奥宮の裏手のこんな端っこにありました。

ちなみにこの山、山梨県で「明神山」と呼び、神奈川県では「鉄砲木の頭」と呼ぶそうです。



それにしても「鉄砲木ノ頭」というのは、何とも変わった名前ですが・・・

どうやら昔、この山の神奈川県側には「鉄砲水」という沢があったようで、

地図作成時に、本来なら「鉄砲水ノ頭」と名付けるところを、間違えて「鉄砲木」と記してしまったというのがその由来との事です。


知ってしまうと、なぁ~んだ・・・という感もありますが、名前の由来というのは面白いものですね。









c0369219_00490759.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/4 1/1000sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

そして、Akiが山頂の標識から去ってしまっても、なぜかずっとこの矢印に興味津々だったFuh。

この日は、「ウルトラトレイル・マウントフジ 2018」が行われていたようです。









c0369219_00541978.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/2.8 1/1600sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

だれも居ない、静かな朝の山頂広場で遊び回るちびっ子たち。









c0369219_00554355.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/5.6 1/640sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

やがて、休憩場所をここに決めると・・・









c0369219_00565376.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/2.8 1/2000sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

昨日の「陣馬山」の帰りに八王子で買って帰った、隠れた名店という「篠崎花月堂」のカステラをいただきながらの休憩タイム。









c0369219_01033943.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/2.8 1/2500sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

ザラメたっぷりのしっとりふんわりした、この八王子カステラは美味しかったなあ~

次に八王子に行く機会があったら、また是非とも寄って買って帰りたいところです。









c0369219_01145839.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

それにしてもこの山頂は、標準タイムわずか30分で登れてしまうとは思えない大絶景ですね。









c0369219_01171751.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/320sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

この日、ちょっと春霞があってぼんやりしていたのと、

撮影時刻は既に8:24という事で早朝の雰囲気は失われてしまっていますが、富士山と山中湖のパノラマ風景には大満足。









c0369219_01213866.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

ちびっ子たちも、その大絶景には大喜びではしゃいでいます。

Akiは特に、自分の足で登って来た場所での光景という事が、ひときわ嬉しかったのではないでしょうか。









c0369219_08135448.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/8000sec ISO100 (Click to enlarge)

Fuhはというと、山頂で拾った太めの木の棒が、実に気に入った様子でした。









c0369219_08154510.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、思いっきりはしゃぎ回った後は、そろそろ下山としましょう。








c0369219_08170962.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/1600sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

時刻はもうすでに9:00。

下山は、登りと同じコースで下って行きます。









c0369219_08212682.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

この富士山&山中湖のパノラマ風景が広がっている光景を、ずっと前方に眺めながら下って行く事になるので、下山は実に爽快な気分です。









c0369219_08271852.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

ただ、序盤は特に急勾配なので、念のためAkiのリュックは私が背負って、身軽な状態で歩かせました。









c0369219_08300991.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

下りはFuhも歩きますが、この通りのかなりの急下り。

転んで顔から突っ込んだりしたら大変な事になってしまうので、Fuhはずっと私と手をつないで下ります。









c0369219_12202785.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

その下山道からちょっと離れた斜面途中に、ポツンと立っている墨だらけの真っ黒な木があったのでフラっと寄り道してみます。

何で草木が黒く焦げているのかと思ったら、明神山は毎年春になると野焼きが行われているようですね。









c0369219_12205073.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

9:34。下るにつれて次第に勾配もゆるやかになってきます。

Fuhは余程この木の枝が気に入ったのでしょうか。

山頂からずっとこの棒を持ち歩いているその様子は、まるでワンドを持った小さな魔法使いのようですね。









c0369219_12231386.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

いよいよゴールが近付いて来ました。

下りは、私がFuhの手をつないでいて、ほとんど写真も撮れなかった事もあり、あっという間にゴールが見えてきた感じがします。









c0369219_12251025.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、9:43。

ついにパノラマ台へと到着しました。









c0369219_12295905.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

標準コースタイムは25分なので、43分というタイムは2歳児連れにしてはまずまずの早さでしょうか。

Akiも余裕の笑顔です。









c0369219_12350044.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

この登山、2歳児のFuhにはどんな風に感じたのでしょう。


チャレンジという意味では、登りはキッドキャリー上だったので、完歩という事にはならずに少々残念だったかもですが・・・

ちびっ子兄弟で山を楽しめたという事は良かったように思います。



どうも最近は、こんなゆる~い登山でちびっ子たちと山を楽しむというのが面白く感じていて、

いかに楽しく愉快に山を歩くかという事を考えるようになりました。



当然、登山目的の大人が歩くにはちょっと物足りない感じのコースではありますが、

道草たっぷりの、超のんびり登山というのも楽しいものです。



そして、今回の「明神山(鉄砲木ノ頭)」は、

短いコースでありながらも、でっかい富士山のパノラマ風景が広がる光景が素晴らしく、

展望の爽快さという点では、これまで登った事のある山の中でもかなり上位の好印象。


大感動と大満足のGW子連れ登山第2弾は、お天気にも恵まれ、思い出深い素晴らしいものとなりました。









c0369219_12585188.jpg

【GPSデータより】

時刻:出発05:59 到着09:45
合計時間:3時間46分(休憩含む)
合計距離:2.56km
標高:最高点1291m 最低点1074m
累積標高:上り207m 下り176m









Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II


© 2018 Full of LIFE

Commented by chocoyan2 at 2018-06-06 08:42
おはようございます(^^)
絶景の中での登山、素晴らしいですね☆
パノラマ台へは写真を撮りに行ったことはありましたが
こんな素晴らしいハイキングコースがあったなんて
知りませんでした。
コースも体力に合わせて行けるところが良いですね!
私も機会があったら是非とも歩いてみたいです(^^)
Commented by zbjsower at 2018-06-06 13:00
chocoさん

ここは往復するとお手軽な登山コースですが、多くの方はここから別の山へと縦走していたようでした。
パノラマ台からも雄大な富士山が見られますが、さらに展望が素晴らしくて、とっても良いところでしたよ。
機会があれば是非^^
私もまたいつか、違う季節にでも登ってみたいと思います^^
by zbjsower | 2018-06-05 15:16 | 子連れ登山 | Comments(2)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31