GWは登山へGo! 2歳4歳兄弟が挑む「明神山(鉄砲木ノ頭)」

c0369219_16270807.jpg

でっかい富士山が見たかったんだ!

ちびっ子兄弟が挑む、2018年GW登山の第2弾は、山中湖の東にある「明神山(鉄砲木ノ頭)」でした。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/9 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年4月29日(日)

昨日のGW初日に登った「陣馬山」が、余程楽しかったのでしょう。

ちびっ子兄弟のAkiとFuhは、次の日もお山に行きたいと嬉しい事を言ってくれます。


そこで、陣馬山ではちょっと富士山の光景に不満があった事もあるので、

今度はでっかい富士山を見に行こう!と、「明神山(鉄砲木ノ頭)」(山梨県南都留郡山中湖村と神奈川県足柄上郡山北町の境界)を選んでみました。



ここは私も初めての山なので、どんなコースなのかは未知ですが、

「パノラマ台」という駐車場から、標準タイムわずか30分で登れてしまうという事で、ちびっ子たちが歩くのに丁度良いのではないかと思ったのです。



さて、この日も早朝からの登山を計画。

夜中に家を出発して車を走らせ、夜明け前のAM4時半ころには「パノラマ台」へと到着しました。



ところが・・・

10台くらいの駐車スペースがあるこの駐車場には、もう既に車がいっぱい。

周りには路上駐車の車もかなり溢れていて、凄い事になっています。


夜明けの「パノラマ台」は、大きな三脚とカメラを持って富士山を狙う人たちで溢れ返っていたのでした。



確かにGWなので、ある程度の混雑は覚悟していましたが、これは予想していなかったのでビックリです。

仕方が無いので駐車場近くの路上に車を停め、朝食を摂りながら、しばらく様子を見る事にしました。



しかし・・・この「パノラマ台」は富士山の撮影スポットとして、人気のある場所なんだろうとは思いますが、

車内から富士山を眺めていても、こんなに大騒ぎするほどの光景には思えず、

きっとこの日の富士山の光景は、どちらかというとハズレだったのではないでしょうか?



ともかく私は、車の中から徐々に明るくなってくる風景を横目で見つつ、

ちびっ子たちを登山靴に履き替えさせたりと、登山の準備を進めます。









c0369219_18440840.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/100sec ISO100 51mm (Click to enlarge)

そして、これがその合間に撮った富士山の光景。

撮影時間は5:26なので、既に夜明けの時間は過ぎ去って、朝の太陽の光が届くようになっています。









c0369219_18505030.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II
 ■f/8 1/50sec ISO100 35mm (Click to enlarge)

Akiと富士山。

絶好の場所になるほど、大勢のカメラマンたちが所狭しと三脚を立てているので、なかなかこちらが思うような構図の写真が撮れません。









c0369219_18542847.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/200sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

5:38。

パノラマ台から見える富士山の光景。

早朝ならではの富士山の風景は、美しく幻想的な感じがしていました。




そしてこの後の事です。

6時前になって、ようやく駐車場に少し動きが出て来ました。


路上駐車のままではいられないので、どうなる事かと思いましたが、粘って空きを待っていて良かったです。

1台空いた瞬間に、素早く車を滑り込ませて、やっと無事に駐車する事が出来ました。









c0369219_19100817.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/2000sec ISO100 29mm (Click to enlarge)

5:59。

駐車場に着いてから、1時間半近くかかってしまいましたが、これから登山開始です。









c0369219_19121672.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/320sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

ところが・・・

この駐車場での長い待ち時間が、Fuhのご機嫌をすこぶる悪くさせてしまったのでした。

もう~とにかく何をしても泣きやまない2歳児のFuh。









c0369219_19183076.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/250sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

6:05。

ぐずぐすとご機嫌ななめのFuhは、私がしっかり手をつないで、とにもかくも登山道へと入って行きます。









c0369219_19234999.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

まるで太陽へ向かって登るかのように続いている見通しの良い登山道。

朝日が顔を出しているなだらかな頂きが、この日の目的地である「鉄砲木ノ頭」です。









c0369219_19430747.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

振り返ると、私たち親子3人の影法師と、白い靄に包まれた山中湖の向こうに見える富士山の光景が広がっていました。









c0369219_19465345.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/80sec ISO100 (Click to enlarge)

さあ! この坂道の登山道を、頑張って歩いてゆこう。









c0369219_19484245.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/1250sec ISO100 (Click to enlarge)

ところが、6:16。

登山開始早々ですが、Fuhがついに歩かなくなってどうしようもなくなり、久しぶりにキッドキャリーの出番となります。


張り切り過ぎて、道中の車の中でもあまり寝て無かったし、朝が早過ぎたので猛烈に眠かったのでしょうね。

キッドキャリーで背負われるや否や、あっという間にぐうぐうと寝入ってしまいました。









c0369219_19564721.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/10 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

2歳児でも登れそうなコースをと、選んだつもりだったのですが、体調不良(眠かっただけですが;)は仕方ありません。

ここから先は、Akiと2人で仕切り直しです。









c0369219_20011024.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/60sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、キラキラと朝日がまぶしい登山道は、一見歩きやすそうに見えるかも知れませんが、

かなり勾配がある土の道なので、ずるずると靴が滑って歩きにくい道でした。









c0369219_20062715.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

Akiはこのずるずる道に大苦戦していたので、私たちは登山道から脇に出て、草のある滑らない道筋で登る事にします。









c0369219_20114130.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/6.3 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

とにかく続く登り坂。

頑張れ頑張れ!









c0369219_20135740.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

でも、ここは景色がめっちゃ良いので、歩いていてもその辛さを忘れてしまいそうです。









c0369219_20164551.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/8 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

結構登って来たかな。









c0369219_20184645.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/8 1/200sec ISO100 50mm (Click to enlarge)

大きな富士山の存在も、私たちの背中を後押ししてくれているかのようでした。









c0369219_22000120.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/16 1/60sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

なだらかな山頂「鉄砲木ノ頭」が近くなってくると、さらに勾配がきつくなって来ます。









c0369219_22021983.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/250sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

振り返ると、眼下の山中湖の靄は次第に晴れて、湖面が見えてくるようになっていました。









c0369219_22515631.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/320sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

改めてこうして見ると、結構登って来たものですね。









c0369219_22534414.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
 &Speedlite 580EX II
 ■f/1.8 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

Akiは、「疲れたぁ~ まだまだ遠い~」

と言いながらも、何だかんだ楽しんでいる様子かな。









c0369219_22593121.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/9 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

同じような景色になってしまいますが、高度が上がり、パノラマ風景がどんどん広がってくると共に、

山中湖の靄は完全に消えて、湖面がハッキリ見えるようになって来ています。









c0369219_23030108.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II ■f/2.8 1/1250sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

きつい斜面に息切れしたら一休み。

ゆっくりでもいいから頑張ろう。









c0369219_23044215.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/5.6 1/500sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

あともう少し!

一歩一歩、たとえ小さな歩幅であっても、その足を動かす毎に、確実に頂上へと近付いて来ています。









c0369219_23084586.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/16 1/250sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

そして、7:51。

登山開始から1時間52分。

ついに、「明神山」の山頂(鉄砲木ノ頭)が目の前に見えて来たのでした。









NEXT>>>











Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II


© 2018 Full of LIFE

Commented by purebliss at 2018-06-02 14:08
Fuhちゃん 泣いてる(笑)
可愛いなぁ♡  (当事者じゃないから 勝手なこと言えますね笑)
これくらいのお山なら 私でも 登れそう♪
神秘的な朝の富士山
ありがとうございました(*^^*)
Commented by kouki-ai at 2018-06-02 23:04
富士山めっちゃくっきり綺麗ですね!!
いいなぁ、こんな絶景見てみたいです♥
Fuhくん、まだまだちっちゃいですもんね(^_^;)
2人ともいつもよく頑張ってます!
Commented by pokapoka06 at 2018-06-03 10:20
富士山の景色が凄い綺麗ですね~♡
大人ならこの景色をみたら疲れも吹っ飛んじゃうけど、小さなFuhくんにはお疲れになっちゃったかな
子供の機嫌って大半は眠さですよね~
我が家も未だに機嫌悪い時はイコール眠い時でもあるので… 困ります(>人<;)
Akiは、パパに似て登山好きになってきたみたいですね!
Commented by dosanko-mama at 2018-06-03 22:16
きゃ~~~♡
すごいココ~~~!!!
いつか、富士山を大迫力で見たいって思ってましたが、この場所、最高ですね~~~♪
行きたいな~~~!!
Commented by shoytomo at 2018-06-04 08:39 x
うわーびっくり!
この記事がアップされた6/2に私たち明神山登ってたんですよ^^;

残念ながら富士山は山頂のみをちょっと見えた程度でしたが、気持ちの良いハイキングができました。
うちは下の子は全然登りが苦手で、山頂までは結局背負子コONでした。苦手というか、やはり長時間の車移動が苦手なようで、到着してもすぐに歩く気分にはなれないようですね。Fuhくん同じような感覚だったのかもしれませんね。

私たちはパノラマ台から湖畔近くまで下がった山中湖交流プラザきららに駐車しました。パノラマ台までは大した斜度もなく樹林帯で歩きやすいので車でしたらそちらのほうがオススメかもしれません。パノラマ台は駐車台数かなり厳しいですからね。。。
Commented by zbjsower at 2018-06-05 15:34
pureblissさん

そうですねえ~
泣いてるFuhも記念になりそうです(笑)
こんな写真を残せるのも、小さなうちだけですもんね。
この山はコースがとても短いので、ハイキングシューズがあればすぐに登れてしまうと思います。
私たちが登る途中、カメラを持った人たちが数人下りて来ていましたから、夜明けの写真を撮るのにも絶好の場所なんだろうなあ~と思いました。
Commented by zbjsower at 2018-06-05 15:49
aiさん

この日ちょっと微妙な春霞だったのですが、きっと冬ならもっと凄い光景なんじゃないかなあ~と思わされました。
ここにはまたいつか富士山の絶景を見に行きたいですね。
Fuhはまだ何といってもオムツを履いてる2歳なので・・・
それを考えるとあまり無理も言えないですね^^;
ちびっ子なりに2人はホント頑張っていると思います^^
ありがとうございます。
Commented by zbjsower at 2018-06-05 16:07
coco*さん

想像していた以上に富士山がでっかくて迫力がありました。
特に早朝の富士山は美しかったですねぇ~
夜明けのパノラマ台では、大勢のカメラマンがそれぞれのシャッターチャンスを狙って動き回っていましたが、その中での2歳児というのはちょっと浮いていましたね^^;
そしてワンワン泣いているという事で・・・こんな朝早くからと、何だかみんなに非難されているような気がして仕方ありませんでした;;
どうしても登山となると、早朝からのスタートが肝となるので、これからもこの眠さというのが課題となるかも知れませんね。
Akiは実は、登っている時は散々弱音をはいているんですけど・・・
終わってみると、またお山に行きたいと言うのは、登山が好きなのでしょうかね^^
Commented by zbjsower at 2018-06-05 16:24
dosanko-mamaさん

富士山の大迫力パノラマ風景。
ここはまさにそんな光景が見られるうってつけの場所でした。
普通に観光で行けるくらいの場所なので、いつか機会があったら手軽に行けそうですね^^
私もここにはまた違う季節にも行ってみたいと思わされました^^
Commented by zbjsower at 2018-06-05 16:58
shoytomoさん

おお~!
shoytomoさんも丁度UPした日に行かれてたのですね!
そして、「山中湖交流プラザきらら」から出発との事。
なるほど、車道ではなく樹林帯を進む道もあったのですねぇ~
明神山のピストンなら、そのくらいの距離があった方が充実感があるかも知れませんね。
そして、記事を拝見させていただきましたが、すっかり山が緑に覆われている様子に驚きました。
でも、私たちが登ってから、既に1ヵ月以上経っているので、野焼きの跡もすっかり無くなってしまうのも当然なのかも知れません。
私たちが登った時とは、また違った光景なのが、とても新鮮に感じました。
山頂のポップコーンも、とっても美味しそうですね。
楽しく素敵な親子登山の様子が、お写真から伝わってきました。
by zbjsower | 2018-06-02 00:08 | 子連れ登山 | Comments(10)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー