2歳4歳兄弟が挑む「陣馬山」 山頂~下山編

c0369219_18351402.jpg

圧倒的な存在感を示すこの白馬像の山頂の光景。

「陣馬山」ハイキングに、ちびっ子たちは何を感じていたでしょうか。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年4月28日(土)

GW初日にお出かけした「陣馬山」登山。

私たちはその山頂へと辿り着き、気持ちのいい奥高尾の光景を堪能していました。









c0369219_18562504.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/6400sec ISO100 (Click to enlarge)

まずは、山頂のど真ん中に立つ、巨大な白馬像の前で記念撮影。









c0369219_18573589.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

2歳のFuhも良く頑張りました。









c0369219_18584217.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/13 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、「陣馬山」だから”馬”の像という事なんだろうけど、

なにかこの像には意味があるのかな?と調べてみると、意外な事が判明しました。


実は「陣馬山」は、元々は「陣場山」といい、北条氏が甲斐の武田家への備えとしてこの山頂に砦を築いたのがその名の由来なんだそうです。

ところが1950年代に、「京王帝都電鉄」が観光地開発の戦略として”場”を”馬”に置き換えて「陣馬山」と名前を変え、

観光地化のために、山頂に白馬像を設置したとの事です。(武田信玄の白馬が富士山の方を眺めている姿をイメージ)


知ってしまうと何だかちょっと拍子抜けするエピソードでしたが、

山頂に辿り着いて、そこでこの白馬の像に迎えられると、何とも言えない嬉しさを感じるのも確かで、

多くの登山者に、勇気や癒しを与えてくれていたのは間違いないですね。









c0369219_19251309.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/5000sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、この山頂からの眺めは「かながわの景勝50選」に選ばれている、実に爽快なもの。









c0369219_19295153.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

山頂が平坦で広いために、「陣馬高原」とも呼ばれるこの場所には、茶屋も集まっています。









c0369219_19320345.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
 ■f/8 1/320sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

「信玄茶屋」「富士見茶屋」「清水茶屋」の三軒がありますが、この時はまだ営業時間前という事で開いていません。









c0369219_19391015.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

GWではありますが、朝8時過ぎの山頂にはほとんど人の往来が無くて、思いっきり羽根を伸ばして楽しむ事が出来ました。









c0369219_19422144.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

さらに、「関東の富士見百景」に選ばれているだけあって、富士山もバッチリと、言いたいところですが・・・・









c0369219_19462017.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/400sec ISO100 70mm (Click to enlarge)


丁度富士山の方向には「富士見茶屋」があって、これ以上近づいてのパノラマ風景を見るためには、

この茶屋を利用しないといけないというのが残念なところでしょうか。


茶屋内のテラスから見たい(撮りたい)ところではありましたが、茶屋利用者以外立ち入り禁止とロープがあるので、営業前では諦めざるを得ませんでした。









c0369219_20084415.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
 &Speedlite 580EX II
 ■f/2.8 1/1250sec ISO100 24mm (Click to enlarge)


さて、この山頂でのんびりとした時間を過ごした後は・・・









c0369219_20101908.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
 ■f/8 1/400sec ISO100 36mm (Click to enlarge)
 

そろそろこの白馬像ともお別れして、下山する事とします。









c0369219_20112048.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
 &Speedlite 580EX II
 ■f/2.8 1/2000sec ISO100 49mm (Click to enlarge)

陣馬高原を駆けまわっていたちびっ子たちは、ここで何を感じていたのでしょうか。

この山頂の光景や風景も、幼さゆえに記憶に留めておく事は出来ないだろうとは思いますが、何かが心の糧として残ってくれればいいなと思います。









c0369219_20161889.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
 &Speedlite 580EX II
 ■f/4 1/320sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

そして、下山開始は8:40ころ。

下りは平坦コース(まき道)ではなく、階段のある直線コースを選びました。









c0369219_20211760.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/1000sec ISO100 (Click to enlarge)

ちびっ子兄弟、仲良く階段路を下って行きます。









c0369219_20224967.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

急下りが続いている階段路。

登りだとちょっと息切れしそうですね。









c0369219_20244808.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

写真を撮るよ~と言うと、ポーズをとるAkiと、その真後ろに隠れるFuh。









c0369219_20263184.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

いつも写真に撮られたがりのAkiとは対照的に、Fuhはまともに撮らせてくれないのがちょっと残念かな。









c0369219_20290985.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &Speedlite 580EX II ■f/1.8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

運搬車が通る平坦コースとは違って、やっぱりこちらは登山道って感じがしますね。









c0369219_20310995.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/40sec ISO100 (Click to enlarge)

キラキラの新緑の森の中を、どんどん下って行きます。









c0369219_20324912.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

9:06。

30分ほど歩いたところで、ちょっと一休み。

下りは標準タイムで20分という事ですが、ちびっ子たちの足ではまだゴールは遠いです。









c0369219_20362654.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/50sec ISO100 (Click to enlarge)

しかし、ほどなくして最後の急階段を下りてしまうと・・・









c0369219_20392316.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

9:23。

思ったより早く、ゴールの「和田峠」駐車場へと到着しました。









c0369219_20403098.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

おつかれさまでした~


2歳児のFuhでも、この登山コースならちょっと余裕があったかな。

この日は、ちびっ子たちと楽しい山歩きが出来た感じがあります。



今回の登山は、大人にはちょっと物足りないかも知れない、あっという間のハイキングなのですが、不思議と私にはとても満足感がありました。


登山というと、チャレンジ的な辛さを伴う楽しみがあると思うのですが、

それよりも、子どもたちと楽しみながら山を歩いて過ごすゆる~い時間が、とっても幸せに感じたのでした。



2歳児や4歳児にとっては、もちろん大変さや辛さもあったとは思いますが、

無理をし過ぎない範囲の中で、楽しい嬉しい山歩きの時間だったというのが良かったです。



ちびっ子たちが、山を面白く感じ、嬉しく楽しく過ごせる親子の登山。


こんなゆる~い登山でも、本当に楽しいんだなぁ~と、私もこの時間に心から充実感を感じていた、

ちびっ子たちとのGW登山「陣馬山」ハイキングでした。









c0369219_21013303.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ■f/8 1/320sec ISO100 70mm (Click to enlarge)

まだ9:40。

随分早い時間ですが、途中で見かけた富士山の姿を写真に収めながら、もう私たちは自宅へと向かって車を走らせています。


「さて明日のお休みはどうしようか~?」

などと、子どもたちとワイワイ話しながら、楽しく帰路に就いたのでした。









c0369219_21080425.jpg

【GPSデータより】

時刻:出発05:59 到着09:24
合計時間:3時間25分(休憩含む)
合計距離:4.2km
標高:最高点855m 最低点:676m
累積標高:上り141m 下り152m









Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art &TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 &Speedlite 580EX II


© 2018 Full of LIFE

Commented by nontan91 at 2018-05-30 23:08
お、GPSデータが載ってますね!
古いGARMINを使っていましたが、画面が小さくて
見にくいし、意外と電池が持たなくてあまり有効活用できませんでした。
今は何をお使いですか?

>富士見茶屋が営業前でテラスにまわれなかった?
忍び込んで写してください! あ、子供たちの前ではいけませんね~
私一人ならやっちゃいますが(笑)
Commented at 2018-05-30 23:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sa2ki-h6 at 2018-05-31 05:49
本当にアクティブですね~。
いろんなところに行きまくってますねー!
うちは最近めっきり・・・。
子供達は、ご近所のお友達と勝手に約束をして、遊ぶようになってきてしまったので(^_^;)
前もって予定を立てて、この日はオデカケするよーって形にしないと、今までみたいにふらーっとは遊びに行けません。
ただ、夏休みは苦戦しそうです。
さすがのHideさんも夏休みは外で遊べないから大変って言ってましたもんね。
お互いどうしましょー!!!
Commented by zbjsower at 2018-05-31 07:41
のんたんさん

GPSデータは、スマホのアプリ(山と高原地図)を使って記録を取っています。
メジャーな山ならコースタイムなども詳しく載っているし、何より現在地が把握出来るのがありがたいです。
これを有効活用したいがために、スマホもiPhoneから、防塵防水耐衝撃で手袋でも操作出来る「TORQUE」に機種変更した経緯もあります(笑)

富士見の件ですが・・・
営業前ですが、忙しく開店前準備をしている店主さんがいましたし・・・
のんたんさんなら店主さんに声をかけて、しっかり撮らせてもらっているんだろうなあ~と思いますが・・・そこまで出来ませんでした;;
こっそり撮ったりした写真は、堂々とブログには載せられないですしね(笑)
Commented by zbjsower at 2018-05-31 07:46
鍵コメさん

青空に凛々しい白馬、やっぱり良い光景でした^^
ちびっ子たちが山を楽しんでくれた事、そしてまた行きたいと言ってくれていた事は、やっぱり嬉しいですね~
喜んでくれる事が本当に幸せに感じます。
いつも優しく嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。
Commented by zbjsower at 2018-05-31 07:56
さつきさん

本当に色んなところに行きまくっているのですよ・・・(笑)
おかげで写真も溜まってしまって、ブログ更新も記事が1ヵ月遅れています^^;
出来るだけお金がかからない方法と場所で行ってるのですが、それでも行楽食費やガソリン代がやばいです。
節約しなきゃと、目下私の日々の食費を削る計画中(笑)

さつきさんのところは、なるほどもう子どもたちだけで遊ぶようになっているのですね。
子どもの成長って早いですねぇ・・・
嬉しい半面、ちょっと寂しくなりますね。
夏休み。
そうですねぇ~~
昨年は暑くて水遊びばかりに行ってましたが、今年は出来れば涼しい高山にでも行ければと思っています^^
Commented by shoytomo at 2018-05-31 16:51 x
こんにちは。

AkiくんもFuhくんもがんばりましたね!
Fuhくんはこれでお山らしいお山も完歩できましたね。
この距離とはいえ、2歳児で完歩したのですから十分ご立派です^^
ふたりが仲良く歩いている姿、本当に微笑ましいです。

横浜(の海寄り)市民としては、高尾・陣馬方面は勝手に鬼門と位置付けております。。。
箱根や丹沢ほど近くなく、八王子近くまで行くならもうちょっと足を延ばして好きな奥秩父方面に行ってしまおうかと思ってしまうので。何より駐車場が少ないイメージがありました。でも今回のルートでしたら駐車場もあって、とてもお気軽に子連れ登山ができて、しかもしっかり周回ルートになっているので我が家も子連れで楽しめそうですね。機会があれば歩いてみたいと思います。

お疲れさまでした!
Commented by kouki-ai at 2018-05-31 23:24
2人とも体力どんどんついてきてますね!
男の子だし、パパと一緒に登山が趣味ってかっこいいなって
改めて思います♥
それにしてもこの日もほんと気持ちの良い快晴ですね!!
Commented by zbjsower at 2018-06-02 07:49
shoytomoさん

登山としてはかなりコースが短く、わざわざ数時間もかけて行くのはもったない感じがあるかな?と思いましたが・・・
子どもたちが山を楽しめるという事が何より1番ではないかと、2歳児でも無理のない登山を目指しました。
未だにAkiは、12月に登った金時山にはしんどかった思い出があるようで、そういうマイナスイメージがつかないように、山が楽しい面白いと思ってもらえる登山にしたかったんですよね。

そうですね~
確かにshoytomoさんのように横浜からだと、他にもっと魅力的な山がアクセスしやすい場所に沢山ありそうです。
確かに東京に近い山は、駐車場が少ないのかもしれませんね。
今回の和田峠は、1日800円の有料ですが、台数はそこそこ停められそうなので安心して行けそうです。
登山自体は、慣れた大人には物足りないとは思いますが、小さな子どもが喜ぶ顔を見に行くのには、もってこいの場所かも知れませんね^^
Commented by zbjsower at 2018-06-02 07:57
aiさん

ちびっ子たちは徐々に山に慣れてきたかな?
自然と触れ合う楽しさや、山の面白さを味わう事が出来たらいいなあ~と思っています。
登山はいいですよ~^^
本格的にと考えると・・・靴やウェアには少々初期費用がかかりますが、ウェアに関しては普段の生活のシーンでも大活躍してくれますから元はとれるような気はします(笑)
何より、兄弟なので、サイズアウトすればおさがりで使えるのがいいかも(笑)
aiさんも、機会があったらカメラを片手に、お子さんたちとお山に行ってみるのはいかがですか?^^
by zbjsower | 2018-05-30 21:42 | 子連れ登山 | Comments(10)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む、お出かけ日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31