不思議な氷柱の世界へ「あしがくぼの氷柱」

c0369219_22185508.jpg

秩父路三大氷柱の「あしがくぼの氷柱」を見に行きました。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

2018年1月30日(火)

この日、「三十槌の氷柱」で感動した私とFuhは、続いて埼玉県秩父郡横瀬町の「あしがくぼの氷柱」へと向かいます。









c0369219_22384850.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

「あしがくぼの氷柱」は、西武秩父線「芦ヶ久保駅」のほど近くにあり、東京から最も近い場所にある氷柱の一つ。

車でアクセスする場合は、駅前にある「道の駅果樹公園あしがくぼ」の駐車場からとなります。









c0369219_22461303.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/2000sec ISO100 (Click to enlarge)

西武秩父線の電車が行き交う下を、氷柱会場へと歩き出す私たち。









c0369219_22540114.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

会場へと向かう道は、ウッドチップが敷き詰められて歩きやすくなっているのですが、

わざわざ雪が積もったところを歩くというのは、やっぱりちびっ子ならではの行動ですね。









c0369219_22564939.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

カンカンカン!と踏切の真似をするFuh。









c0369219_22574740.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

ご機嫌に歩いていますが、道草が多くてなかなか進みません。









c0369219_22583110.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/6400sec ISO100 cropped image
 (Click to enlarge)

道端のあちこちに設置してある電球は、ライトアップ時のための灯りです。









c0369219_23001542.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

何気に「落石注意」とありますが、こんな観光地化された場所にホントに落石があったら危ないですよね。









c0369219_23023425.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/2000sec ISO100 (Click to enlarge)

環境整備協力金300円(中学生以上)を支払った後は、さらに線路の下をくぐって行く事になります。









c0369219_23042895.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/13 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、線路下のトンネルを抜けると、目に飛び込んで来るのがこの光景。

線路横すぐ傍の場所が、「あしがくぼの氷柱」会場となっているのです。









c0369219_23085532.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM ■f/2.2 1/1250sec ISO100 (Click to enlarge)

眺めるFuhもこんな表情で、ワクワクが止まらない感じでしょうか。









c0369219_23101903.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/13 1/80sec ISO100 (Click to enlarge)

「あしがくぼの氷柱」は、川から汲み上げた水を山林の斜面に散水して創り上げている人工の氷柱群。

場所的に電車の車窓から眺められるので、期間中は電車の速度を落として見物出来るように運行していたりもするそうです。









c0369219_23241264.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

自然の神秘というものとはかけ離れているかも知れませんが、

逆に見たこともない不自然過ぎる氷柱の世界が、とても面白く感じられました。








c0369219_23282914.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/1.8 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

寒~い氷柱会場を、Fuhはこんなテンションで散策しています。









c0369219_23310398.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ■f/8 1/60sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、これがメインの氷柱である「荘厳な氷柱」と名付けられたもの。

この時間は陽の光が無いために、少し寂しい気もしますが・・・14mmレンズでも全ては入りきらない壮大な氷柱群となっています。



モコモコした氷柱たちが、まるで氷のミニモンスターの群れみたい。

人工氷柱ならではの、見たこともない不思議で独創的な氷の芸術となっていますね。









Canon EOS 5D Mark IV +EF24mm F1.4L II USM &SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art


© 2018 Full of LIFE

Commented by snowdrop-rq at 2018-02-07 16:02
こんにちは!
素晴らしい景色ですね。
水が噴き出てますが、、(^^;
寒さ、冷たさが伝ってきますね~
Commented by zbjsower at 2018-02-08 00:34
snowdrop-rqさん

「あしがくぼの氷柱」は、こんな場所に??という駅近の場所なのが面白いです。
期間中に水を撒き続けて氷柱を作っているのですが、これがまた独特な氷の世界になっているのが楽しく感じました。
ただ、基本的にはずっと日陰の場所になるので、氷に囲まれたこの場所は寒いですねぇ~
私一人で来ていて、時間が許される状況なら、もっと色々撮影を楽しみたいと思う場所です。
by zbjsower | 2018-02-07 00:03 | 氷柱 | Comments(2)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30