夏の大菩薩峠

c0369219_21450124.jpg

ちびっこたちを連れて、夏の「大菩薩峠」(山梨県甲州市)を歩いてきました。






↑Data:Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/4 1/1000sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

2017年8月23日(水)

東京では8月に入ってからというもの、20日間連続雨という40年ぶりの記録を打ち立てている悪天候続きの中、

ようやく晴れ間を見つけたこの日に、ちびっこ兄弟二人を連れて山歩きへと出かけます。



前回の子連れ登山では、かなりイージーであろう車山を選んだつもりだったのですが、

それでも3歳児のAkiには歩きにくい登山道だったという事があったので、今回は出来る限り歩きやすい道となっている涼しい山を選んでみました。



百名山の「大菩薩嶺」(山頂)は、大菩薩峠からの稜線歩きがその醍醐味のように思うのですが、

やはり石がゴロゴロしている場所も多く、車山で苦戦するならここもしかりという事になります。

しかし、比較的道が整備されている大菩薩峠までの往復なら、子どもの山歩きには丁度いいのではないかと思ったのです。









c0369219_22063750.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/40sec ISO100 30mm (Click to enlarge)

さて、その当日の早朝5:50。

登山口である「上日川峠」の駐車場にて、車の中で腹ごしらえを済ませ、いざ出陣!というちびっこたちです。


真夏なのにしっかりウインドブレーカーを着込んでいるのは、ここが既に標高1580mある山の中だから。

まだ朝日が昇り出して間もない時間なので、ちょっと冷え込んでいました。









c0369219_22155044.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/30sec ISO125 26mm (Click to enlarge)

この上日川峠には、「ロッヂ長兵衛」という山小屋があり、丁度その脇が登山口となっています。


さあ!ここから出発というところだったのですが、

忘れ物があったりトイレに行ったりしていたので、ちょっとモタモタしてしまいました。









c0369219_22412744.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/40sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

6:11。

ようやく仕切り直して出発となります。


ちなみに、今回の山歩きから、Akiの服装も本格的に登山服を用意しました。


これまで登山靴だけは履かせていたのですが、

長時間の山歩きをするようになるのなら、やっぱり快適に歩ける服装をさせてあげたいと思ったのです。


それっぽいカーゴパンツはもちろんの事、Tシャツも登山用のものとなっています。

下着のシャツはユニクロのエアリズムで代用ですが、パンツや靴下は登山用のもの。

雨具も登山用上下を用意しました。


100サイズだと、ほぼモンベルしか売ってないので選択肢が無く、全身モンベルという感じになってしまいますが、

機能はしっかりしている割に、お値段も割とリーズナブルなのでいいかなと思いますね。









c0369219_23105924.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/13 1/13sec ISO400 15mm (Click to enlarge)

さて、話を山歩きの様子に戻します。









c0369219_23121940.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/13sec ISO320 15mm (Click to enlarge)

朝日が差し込む気持ちのいい森の中、私たちは登山道ではなく、その隣を並行して通っている舗装道路を歩きます。


登山をするのに舗装道路を歩くというのは、あまり面白くはないのですが、

これもAkiのために、出来るだけ歩きやすいコースを選んだ結果なのでした。



ところがそれでも、それなりに勾配がある道なので、歩き出して早々に弱音を吐くAkiなのです。


ええっ!?もう??と思いましたが・・・

もしかしたら、道に面白味が無いので次第に飽きて来たという事も、少しは影響しているのかも知れませんね。








c0369219_23240241.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/13 1/13sec ISO250 15mm (Click to enlarge)

「もう少し歩くと「福ちゃん荘」(山小屋)があるよ!」と励ましてあげると、

そのネーミングが気に入ったみたいで、ワクワクしながら歩いてくれるようになりました。









c0369219_23273414.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/80sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

そして6:53。

「福ちゃん荘」に到着です。









c0369219_23395743.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/200sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

まだ営業時間では無いので、当然閉まっているのですが、とにかくネーミングが気に入ったAkiは、嬉しそうにしていました。









c0369219_23420501.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/320sec ISO100 21mm (Click to enlarge)

さて、この山小屋のある場所は分岐点となっていて、唐松尾根を通って大菩薩嶺に向かう道と、大菩薩峠へ向かう道へと分かれています。









c0369219_23455788.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/200sec ISO100 24mm (Click to enlarge)

私たちは計画通り、歩きやすい道が続いている大菩薩峠へのコースへ進んで行きました。









c0369219_23512721.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/13 1/40sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

朝日の木漏れ日が心地よい、林道のような登山道を悠々と歩いて行きます。









c0369219_23541162.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/13 1/30sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

分岐から10分ほど歩くと、右手に「富士見山荘」が見えてきました。









c0369219_23560147.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/20sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

「大菩薩名所 富士見平」

しかしここは、残念ながら廃屋となっているようです。









c0369219_23581669.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/40sec ISO100 30mm (Click to enlarge)

その廃屋の窓から外を眺めているクマの置物が、何だかとっても物悲しい感じ。









c0369219_00013521.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/80sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

庭にある大きなブランコも、いつ鎖が切れてしまうか分からないくらい朽ちていて、ここに座るのは憚られます。









c0369219_00051093.jpg
Canon EOS 5D Mark II +
EF100mm F2.8L MACRO IS USM
 ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

しかし、この場所からは、富士山の姿がしっかりと見えていました。

白い帽子を被った富士山。この日も歩いている人が居るんだろうなあ~と思いながら、日本一の山を見上げて感慨にふけります。









c0369219_13214633.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/6sec ISO125 15mm (Click to enlarge)

さらに歩き進んで行くと、何とも癒されるキレイな川が出て来ます。

これを渡って「勝縁荘」を横目にすると、さらに細道になってゆく山道を登って行くのでした。









c0369219_13290534.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/13 1/100sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

登山道は、木々に覆われた森の中という感じが続いています。









c0369219_13305612.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/10 1/20sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

勝縁荘までは、小さな車なら通れる林道のような感じでしたが、

もうすっかり細道になってしまって、大人2人がギリギリ並んで歩けるくらいの道幅になっています。









c0369219_13351863.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/50sec ISO100 30mm (Click to enlarge)

7:55。ここでFuhを下ろして小休止。

休憩をする場合、大抵は子ども絡みの事が多く、この時もFuhの機嫌が悪くなってきたので、こんな何もない道の途中での休憩となりました。


考えてみると、歩き始めて既に2時間近く経っているので、確かにそろそろ下ろしてあげないと可哀そうでしたね。







c0369219_13402634.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/80sec ISO100 30mm (Click to enlarge)

AkiとFuhにはキャラメルのおやつをあげると、疲れを見せていたAkiも、途端に元気になってきたようです。









c0369219_13444654.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/160sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

嬉しそうにはしゃいで、休憩のひと時を過ごしていました。









c0369219_13455242.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/30sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

さあ、一休みしてご機嫌になったのなら、先は長いので早々に出発です。









c0369219_13484152.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/100sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

ところが、8:23。

休憩から15分ほどしか進んでいないのに、Fuhがまた下りると愚図り出しました。

どうやら登山道に時々出てくる木の段差になっているところを、自分で歩いてみたいようなのです。









c0369219_13560854.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/160sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

木を跨ぐのに成功すると、大喜びではしゃぐFuh。

嬉しそうにどんどん歩き続けるので、飽きるまで歩かせてみる事にしました。









c0369219_13590140.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/4 1/400sec ISO100 25mm (Click to enlarge)

1歳児の歩みに合わせて、のんびりと進んでゆく私たち。

思えば5月に美ヶ原高原を歩いた時は、ここと同じような感じの路面で、すぐに転んで泣いていたFuhでしたが、今回は危なげなくしっかりと歩いています。

どこかで練習した訳でもないのに、僅かな月日の間に随分と成長したものですね。









c0369219_14074464.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/800sec ISO100 20mm (Click to enlarge)

Akiも、弟が歩いているのなら、お兄ちゃんとしてのメンツもあるし、元気に歩かなきゃと思うのでしょうか。

おかげでハツラツと歩いてくれて、歩みは遅いですが楽しい山歩きとなっています。









c0369219_14132101.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/1000sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

すぐに疲れて私の背中に戻りたがるのかと思っていましたが、楽しそうに山歩きを続けるFuh。









c0369219_14151573.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/30sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

Fuhはきっと、年齢的にこの時の事を覚えていられないだろうけど、いつかこの時の写真を見て、ぼんやりとでも何かを感じる事が出来るといいな~









c0369219_14232480.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/80sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

ちびっこ兄弟そろって山歩きをする日が、こんなにも早くやってくるとは思っていませんでした。









c0369219_14394844.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/4 1/400sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

はしゃぎながら歩き進んで行くうちに、気が付くと次第に目的地が近づいて来ています。









c0369219_14505056.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/4 1/500sec ISO100 30mm (Click to enlarge)

そしてついに、大菩薩峠の「介山荘」へやって来ました。









c0369219_14543777.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

9:16。

「大菩薩峠」(標高1897m)に到着です。








c0369219_14583520.jpg
Canon EOS 5D Mark II +
EF100mm F2.8L MACRO IS USM
 ■f/2.8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

その峠に咲いていた黄色い花が一際目立っていましたが、これはマルバダケブキでしょうか?

そんなお花を眺めながら、ひとまずは山荘横にあるトイレまで一旦移動して一息ついた後に・・・









c0369219_14573773.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

再び峠の看板まで戻って来て、お約束の記念撮影を行います。








c0369219_15085578.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

この場所からの展望(南西側)は、御覧の通り、とても気持ちよく素晴らしいものでした。









c0369219_15133101.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/400sec ISO100 26mm (Click to enlarge)

さて、風通しのいい峠に来ると、途端に寒さを感じるようになってきたので、ウインドブレーカーを羽織って休憩とします。

おやつの甘~いクリームパンは、それはそれは身体が喜ぶ美味しさなのでした。









c0369219_21382193.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/3200sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

そして、9:50。

休憩が終わったら、行動着に準備し直し、次の目的地へと向かう事にします。









c0369219_22312524.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

それは、大菩薩峠からすぐ北側に見えているピーク、「親不知ノ頭」です。









c0369219_22355396.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 20mm (Click to enlarge)

旧峠である「親不知ノ頭」は、大菩薩峠から標準タイムで10分という距離なので、

せっかくここまで来たのなら、見晴らしの良さそうなあの山まで行ってみたいと思ったのでした。


ここからは、ちょっと石もゴロゴロしている登山道となるので、Fuhはキッドキャリーで私の背中に移動します。









c0369219_22440435.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 15mm (Click to enlarge)

さあ出発!と、Akiと一緒に親不知ノ頭への道を歩き始めて少し行くと・・・

南西側の展望の山影から、富士山の姿がひょっこりと現れてきました。


大菩薩登山での眺望は、稜線歩きのこれからが醍醐味というところでしょうか。



まだまだこれからのお楽しみが待っていると思わせてくれる、そんな展望を眺めながら、

私たちは、夏の大菩薩峠の上を、ゆっくりと歩いてゆくのでした。









NEXT>>>











Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM &TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD


© 2017 Full of LIFE 当ブログの内容及び掲載されている写真・画像の無断複写転載等の利用・使用はお断りしています。

Commented by liebekatzen at 2017-09-16 00:55
こんにちは!
1枚目のお写真、めっちゃカッコイイって思いました☆
知らないうちにAkiちゃんもFuhちゃんも逞しく成長してるんだなぁ…ってね。
Akiちゃんはついに登山用のウェアデビューですね♪
きっと誇らしい気持ちでいっぱいだと思います。
素晴らしい景色に二人の楽しそうな笑顔、とても癒されました。
Commented by chocoyan2 at 2017-09-16 09:59
凄い凄い!
Akiくん大菩薩嶺に登られたんですか!
そして途中からはFuhくんまで(^o^)
ウェア姿もかわいい♪
福ちゃん荘から別ルートだったと思いますが
私もここは登ったことがあります。
以外と大変だったと記憶しています(^.^;
富士山も見られて最高の登山日和でしたね☆
私も秋にどこのお山へ行こうか悩んでおりましたが
大菩薩嶺に久しぶりに行こうかしら(^-^)
Commented by nyaoko550222 at 2017-09-16 15:53
息子さんたち、よくがんばりましたね\(^^)/
山登りウェアもとっても似合ってますね♪
たまに山などでキッドキャリーにお子さんを乗せて登ってる人を見ますが、かっこいいですよね!
Commented by purebliss at 2017-09-16 20:49
こんばんは^^
お子さん達 ちゃんと自分の足で 頑張って歩いて
頑張りましたね
森や山の中の散策って 気持ちいいですものね

膝が痛くなければ 山歩きしたいなって思うんです
平地なら 結構 頑張れるのに・・・
空気が美味しくて クリームパンも美味しくて
何より パパさん 尊敬です(*´艸`*)
Commented by nontan91 at 2017-09-16 22:24
ついに大菩薩峠に出没ですか!
すごいですね~よく彼らが山歩きできるものです!
あと4~5年したら北アルプスにデビューしちゃいそうですね。
服装も年季の入った山屋さんのように決まってきました。
下の車山もそうですが、つらくとも歩き通したことは
本人たちの大きな自信につながるのでしょうね~。
これからが楽しみです^^
Commented by すくなひこな at 2017-09-16 23:11 x
たくましいなー
歩くのが嫌とぐずるんではなく歩きたいとぐずってるんですね。
見れば結構危ない道もあるじゃないですか。ほかの登山客もちびっこを見て驚くんじゃないですか?
Commented by pokapoka06 at 2017-09-17 02:34
二人共に成長してるね~♡凄い凄い!!
ウェアもちゃんと登山用かぁ~!!
うちは、そんなに登らないから買えないなぁーでも登山用のウインドブレーカーって風通さないから欲しいって思ってたのでメーカー教えてくれてありがとう♪参考にさせてもらいまーす♡
山を登った景色に富士山!!最高のお天気でよかったね~♡私も見てるだけで空気が美味しいよ~d(≧▽≦*)
秋は山登りいいね~!! 二人共自分で歩いた山登り、きっと何となくでも覚えてると思うなぁ~♡また写真見返すのもいいよね!
Commented by club_yume_ututu at 2017-09-17 10:29
おはようございます。

まずは、Aki お兄ちゃんを おおきな声で褒めてあげたい♪
よく頑張りました。 さすがお兄ちゃんですね♪

過ごされた素晴らしい時間がグイグイと伝わってくるお写真、お見事です。
15mmの凄さ、レンズ交換にシャッタースピードを変えての1枚。 お子様連れの中、本当に素敵です。
私は長女が小学校高学年の時に、家族で富士登山の経験がありますが、なだめるのに大変苦労しました(良い思い出ですが…

これから待っているお楽しみにワクワクしています。
富士はやっぱり日本一! 大好きな その姿です。
Commented by sotomitu at 2017-09-17 19:58
こんばんは!
素晴らしいですね〜!
お子さんたちのベストショットもたくさんあって、その笑顔に
励まされたような気がします。^^
そして、山の景色にも元気をいただきました♡^^
Commented by dosanko-mama at 2017-09-17 22:20
まだ小さいのに、親子登山できるって、すごいですね!!
山頂に登ってしか味わえない何かがあると、
もう、気づいているのかな?
成長に合わせて、少しずつ、難易度も上がっていくのでしょうね♪
Commented by zbjsower at 2017-09-18 07:42
liebekatzenさん

写真ありがとうございます。
この場所での2人の写真は、実はなかなか苦労していて・・・とにかく2人がじっとしてなかったり後ろを向いたり、特にFuhは意識してカメラに向くという事もないので面倒です^^;
Akiも今回はかなりの距離の山道を歩く事になるという事で、ちゃんとした登山用の物をそろえてあげました。
前回の車山では泣いていたので、少しでも身体の負担を減らしてあげたかったのです。
今回も後半にちょっとしたハプニングはありましたが、笑顔の多い楽しい登山となりました^^
Commented by zbjsower at 2017-09-18 07:51
chocoさん

大菩薩嶺と言いたいところですが、峠までですね^^;
chocoさんもここへは登った事があったのですね。
ここは、唐松尾根のルートがちょっときつそうで、山頂までというのは3歳児には無理じゃないかと思いました。
あの尾根の上の方や、雷岩辺りからの展望も、すっごく良かった記憶があるので、私もまたいつか行ってみたいです。
ウェアはちょっと地味だったかなぁ~とも思いましたが、ありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2017-09-18 08:00
nyaokoさん

私の想像していた以上に頑張ってくれました。
特に下の子はまだ1歳なのに、こんなに歩くとは思ってなかったので驚きです。
ウェアありがとうございます^^そろえた甲斐があったかな(笑)
キッドキャリーは、いつも大きなザックを背負っているのかと思われてしまいますね。
ただ・・・ヘルニアを患ってからは、ちょっと不安ではありますが、無理しないように気を付けていきたいと思っています。
Commented by zbjsower at 2017-09-18 08:10
pureblissさん

Akiはもちろん頑張っていましたが、Fuhには驚いてしまいました。
まさかこんなにも自力で歩いてしまうなんて・・・
自然に囲まれた山の中だからこそ、気持ちよく頑張れたというのもあるのでしょうか。

pureblissさんは、膝が良くないのでしょうか?
山歩きをすると、必ず痛めてしまうのは膝ですよねぇ・・・
私も登山を始めてしばらくの時に、ひどく痛めて下山に苦労した事がありました。
トレッキングポールを使ったり、後はゆっくり歩き方に注意するといいかもです。
平地と山では歩幅や歩き方が全く違うので、私も時々ついつい平地と同じように歩いていてハッと思う事がありますね^^;
嬉しいお言葉ありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2017-09-18 08:18
のんたんさん

はい!大菩薩峠に出没しました(笑)
まだ峠までの道はそれほど荒れてないので、ちびっこたちも歩けたようですね。
4~5年で北アルプスですかぁ~
実は私も北アルプスはほとんど経験がないので未知な感じですよ(笑)
確かにだんだん自信もついてきているようなので、少しずつ色んな山に連れて行きたいと思っています^^
ありがとうございます。
Commented by zbjsower at 2017-09-18 08:20
すくなひこなさん

Fuhはまだしゃべれないし、何をぐずっているのかは察するしかないのですが、今回は歩きたくてぐずっているようでした。
この日、夏休みという事もあって、小さな子も山登りに来ていましたが、さすがに1歳児が歩いているのには驚かれましたね(笑)
いつもありがとうございます^^
Commented by zbjsower at 2017-09-18 20:42
coco*さん

普段はいつもながらのような感じもしますが、こんなお出かけの時は子どもながらに気合が入るのでしょうか?(笑)
成長したなあ~と感じるエピソードでした^^
登山用はそれなりにいいお値段しますもんね・・・特にすぐに着れなくなってしまう子供用だとなおさらもったいない気がしますよね^^;
でも、モンベルのは割とお値段良心的で、これならワンシーズンしか着れなくてもいいかぁ~と思ってしまいます。
ウインドブレーカーは、普段でも結構使う事が多いので重宝しています^^
これからの季節、登山には良いころとなってくるので、機会を見つけてまた行ってみたいです^^
Commented by zbjsower at 2017-09-18 20:49
club_yume_ututuさん

Akiは確かに頑張ってくれました。ありがとうございます^^
超広角はまだまだ使い慣れていないので、うまく撮れているかどうか自信ありませんが・・・データは私自身が改めて見直した時に勉強出来るように残しているという感じです^^;
家族での富士登山の経験があるとの事、とってもうらやましいです!
苦労もあって大変だったようですが、きっと絶対忘れられない思い出になっているでしょうねぇ^^
私もいつか家族で富士山に登ってみたいです。
Commented by zbjsower at 2017-09-18 20:54
sotomituさん

コメントありがとうございます^^
ベストショットと言えるような写真があったかどうか・・・ありがとうございます!
私の写真で、少しでも何か感じてもらえたのなら、それはとっても嬉しく思います^^
Commented by zbjsower at 2017-09-18 20:59
dosanko-mamaさん

親子登山・・・私が山に登ってみたいから、付き合わせているようなものかも知れませんが、幸い喜んでくれているようなので良かったです^^
Akiは登山が辛くても楽しいと感じているようなので、山に何かを感じているのかも??
まだまだ超イージーなコースからですが、だんだん色々な山に登れるようになってくるといいなあ~と思います^^
by zbjsower | 2017-09-15 23:50 | 子連れ登山 | Comments(20)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31