春を待ちわびて「西新井大師」

c0369219_20044580.jpg

”関東の高野山”とも呼ばれ”関東三大師”の一つに数えられる「西新井大師(總持寺)」へ行ってきました。











c0369219_20122083.jpg

2017年1月31日(火)

AkiとFuhを連れて3人で、東京都足立区の「西新井大師(總持寺)」へお参りに行きます。









c0369219_20145105.jpg

私たちが、今回この厄除けで有名なこの「西新井大師」にやって来たのは、

以前妻の厄除けをしてもらった時のお札をお返しするためです。









c0369219_20215804.jpg

山門の両脇にある金剛力士像。









c0369219_20265696.jpg

江戸時代のものだというこの二対の像は、凄い迫力がありました。









c0369219_20275087.jpg

山門をくぐったところにある「塩地蔵」は、功徳があれば塩を倍返しする風習があるそうです。









c0369219_20295880.jpg

何ともいえない可愛らしい趣がある、手水舎の水桶を支えている童子。









c0369219_20344571.jpg

「水洗い地蔵」は、みんなに毎日磨かれて、ピッカピカに輝いていました。









c0369219_20370628.jpg

正面にある立派な香炉には、なんと、ボタン式でお線香に火を点ける装置も備わっています。









c0369219_20375116.jpg

そして、もうすぐやってくる節分のための準備なのか、本堂前には大掛かりな席の設営をしているようでした。









c0369219_21063872.jpg

あまたの願いが込められているような「水子地蔵」には、何か圧倒されるような独特の雰囲気があります。









c0369219_21245569.jpg

「加持水の井戸」のそばに咲いていたのは早咲きの梅でしょうか。

周りの梅の花よりも一足早く花開いている様子で、もう花びらも随分散り始めているようでした。









c0369219_21350425.jpg

この日も元気にはしゃぎ回っているAkiは、

前日に公園で遊んでいて顔に目立つ怪我をしてしまったのですが、本人は全く気にせずケロリとしています。









c0369219_21364921.jpg

境内は思っていたよりも広くて、ちょっとした散策気分になりますね。









c0369219_21394010.jpg

境内の池の中には、七福神の一人「弁財天(弁天堂)」が祀られています。









c0369219_21442094.jpg

境内の裏手に回ってみると、ひっそりと建っていながらも何か存在感があると思ったら、

高野山奥の院を関東に奉迎しておまつりしてあるという「奥の院」だそうです。









c0369219_21473441.jpg

他にもたくさんの見どころがあったのですが、

例のごとく、後になってから、もっと色々撮っておけばよかったというヤツで・・・


もう少し時間をかけてゆっくり見て回っても良かったなあ~









c0369219_21565695.jpg

本堂にお参りに上ってみると、丁度祈祷をやっているところでした。









c0369219_21582583.jpg

ガラス越しですが、立派な伽藍の前で護摩を焚いている様子が見て取れました。









c0369219_22034664.jpg

こうして改めて「西新井大師」にお参りしてみると、強いパワーをひしひしと感じる気がします。


ここが関東有数の霊場であると言われる事も、さもありなんと納得してしまいますね。









c0369219_22184155.jpg

境内の梅の花は、これからやって来る春に向かって、だんだん花開いてきているようでした。









c0369219_22195769.jpg

梅の花の見頃を迎えるころには、ますます境内が華やかになって、春の訪れを一層感じる事でしょう。









c0369219_22233158.jpg

2月3日の”だるま供養”間近の「西新井大師」は、

今か今かと、春を待ちわびているかのような、ちょっとワクワクするような雰囲気に包まれていました。









Canon EOS 5D Mark II +EF24mm F1.4L II USM


© 2017 Full of LIFE このブログ内容及び掲載されている写真・画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。

Commented by dosanko-mama at 2017-02-17 11:04
梅も桜もうらやましい~~♪

ご利益のありそうなところですね~~!!
春を感じ、良い縁起も感じることができる記事、ありがとうございます~!!
Commented by soitto at 2017-02-17 11:47
梅~。いい感じで春を感じますねー^^
青空もとっても綺麗なブルーですね!
ガラス越しのお写真が不思議~面白いですね!
どうなってるんだろーって思いました。
私も梅林リベンジ行ってみようかなー。
Commented by zbjsower at 2017-02-17 16:48
dosanko-mamaさん

まだ節分前でこんな感じでしたので、ここはちょっと花開くのが早めかなあ~と思いました。
この西新井大師は、江戸時代は女性向けの厄除けとして有名だったそうです。男性は川崎大師に厄除けに行ったそうですね。
Commented by zbjsower at 2017-02-17 16:54
そいっと☆さん

ここでは一足先に春を感じた日でした。
今年は梅の開花も場所によってはかなり早いみたいです。
青空といえば、桜の季節になると、だんだん空も霞がかってくるので、梅の時期くらいが一番キレイな青さなのかもですよね。
ガラス越しの写真は、反射して鏡のように反対側が映っていたので面白くて撮ってみました。
実はひっきりなしに参拝の人が来るので、人が写らない瞬間を結構辛抱強く待ったりしていました^^;
Commented by plumerian-y at 2017-02-17 21:45
こんばんは。

ここは・・・
実は毎年、初詣に行っていた場所です。

2年前は小さな規模ですが
風鈴市が開催されていてそれ以来行ってないので
なんだか懐かしいです^^
Commented by zbjsower at 2017-02-17 21:57
ぷるさん

なんと!毎年初詣に行かれてた場所でしたか!
初詣はさぞかし活気あふれて大混雑になる場所でしょうね。
そういえば、風鈴市が有名なんでしたっけ・・・
西新井大師は、なかなか良い雰囲気のパワースポットなんだなあ~と思いました。
by zbjsower | 2017-02-16 22:38 | 神社仏閣 | Comments(6)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31