水中ウォーキングでリハビリ開始

c0369219_19173944.jpg

腰椎椎間板ヘルニア手術後のリハビリとして、水中ウォーキングを始めました。






水中ウォーキングというと、ダイエットというイメージがあるのですが、

調べてみると、ヘルニアのリハビリや症状改善にもかなり効果的という事。




水中ウォーキングの何がいいのかというと、水の中だと腰への負担が1/10に軽減されるので、

ヘルニア手術後で、あまり腰に負担をかけてはいけない初期の運動としては、非常に適しているようなのです。





さて、

待ちに待った運動禁止と言われている術後1ヵ月間が、ようやくそろそろ開けるので、

早速昨日から、近くの温水プールに通って、水中ウォーキングを始めたのですが、


実際に水の中で歩いてみると、

水の中では足の痺れや痛みがほとんど無くなり、信じられないくらい、とっても楽に歩く事が出来ました。


運動しても痛みや辛さが無いので、これなら積極的に、どんどん通う事が出来そうです。




ただ、昨日は1時間、今日は1時間半歩いたのですが、効果のほどはまだ分かりません。




水中で歩いている分には、足の痺れや痛みが無いのですが、

その後陸上で歩き回っていると、びっこを引きたくなるくらい足の痛みがキツくなる時もあって、


これは水中ウォーキングのせいなのか、

全体的に運動量が増えているから足に痛みが出ているのか、イマイチよく分からない状況です。





水中ウォーキングは腰の負担が少ないとはいえ、どんな運動やストレッチにも言える事でしょうが、

やりすぎてしまうとかえって症状を悪化させてしまうという事もあるので、

慎重に様子を見ながらやっていかないとダメなようですね。








そして、

後は出来れば、ついでにダイエットも出来るといいかなあ~


ヘルニアになってから食事を制限するようにして、体重が70kgから66kgまで落ちているのですが、

私の身長(172cm)からいうと、標準体重の65kgよりもまだ重いので、出来ればあと5~6kgくらい落としたい。




体重が以前よりも10Kg減れば、それだけ毎日の生活で腰への負担も減る事になるし、


今後、回復して登山が出来るようになった時には、

10kg分の重量が減るという事になるので、その分の重量物も持てるという事にもなるし、

足腰への負担軽減効果は、非常に大きいのではないかと思うのです。









そんな事で・・・

リハビリや症状改善とダイエットを目指して、


様子を探りつつですが、

これからしばらくは、水中ウォーキングを頑張ってみたいと思っています。









撮影機材:Canon EOS 5D Mark II +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art


by zbjsower | 2016-06-30 20:59 | 健康 | Comments(0)

登山が好き!写真が好き!ちびっ子たちと元気に歩こう!


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31