映画「エヴェレスト 神々の山嶺」

c0369219_14260677.jpg
出典:everest-movie.jp

映画「エヴェレスト 神々の山嶺」を観ました。




原作小説の”夢枕獏著作「神々の山嶺」”は、かなり以前に読んだ事があったのですが、

もう内容もすっかりうろ覚えで、凄まじい迫力があったというくらいしか記憶に残っていませんでした。

今回の映画を見ているうちに、だんだんその内容を思い出してきた感じです。



この”映画「エヴェレスト 神々の山嶺」”ですが、口コミを見ると評判は今一つだったので、あまり期待はしていませんでした。

そして、実際に観て思ったのは・・・

物語の展開は2時間に収めるには仕方がないとしても、何となく若干消化不良気味で、

俳優さん達の演技や存在感で押し切っているような感じがしました。


そして、一番物足りなく感じたのは、映像や臨場感ですかね~

神々の山嶺と言う割には、映像の迫力がイマイチな感じがします。




ただ、確かに少し物足りなさを感じますが、しっかり印象に残る映画で、悪くはないんじゃないかなあ~というのが感想です。


またもう一回原作本を読んでみようかなあ~なんて思いました。


by zbjsower | 2016-03-17 16:47 | 映画・TV | Comments(0)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31