ちびっ子たちの高尾山デビュー Part1

c0369219_04492059.jpg

登山入門といえば、避けては通れないであろう「高尾山」

ついに、4歳3ヵ月のAkiと2歳1ヵ月のFuhが、高尾山登山へと挑戦する事となりました。






↑Data:Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/125sec ISO320 (Click to enlarge)

2017年12月10日(日)

この日、私とちびっ子兄弟の3人で、世界一の登山者数を誇るという「高尾山」(東京都八王子市)を登ってみる事にします。


高尾山は、ミシュランガイド三つ星を獲得している観光地としても有名ですが、

ケーブルカーを使わない場合、なかなかの距離を歩く事になるので、ちびっ子たちには無理があるかな?と思っていたのですが・・・

ここ最近のプチ登山などで、2人ともなかなかの頑張りを見せていたので、そろそろ高尾山デビューしてもいいかもしれないと思い至った次第です。









c0369219_07134136.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/60sec ISO160 (Click to enlarge)

6:42。

夜明けと共に、高尾山口駅前に立つ私たち。

駅前の駐車場から出発し、まだ辺りが薄暗い中を歩き始めました。









c0369219_07184205.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/80sec ISO160 (Click to enlarge)

ところがFuhは、出発前からご機嫌ななめ。

まあ、4時ころから車で家を出発してここに至っているので、眠くて機嫌が悪くなるのも無理はありません。


車での道中で寝てくれるかな?と思っていたのですが、ずっと起きてしまっていたために、

出発前になってからだんだん機嫌が悪くなって来たのです。









c0369219_07283144.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/80sec ISO100 (Click to enlarge)

ともかく歩き始めた私たちは、ケーブルカーの清滝駅前で、凍ってしまっているヌイグルミを見つけました。

ここでだんだん調子を取り戻してきたのでしょうか。









c0369219_07343370.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.8 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

Fuhも次第に笑顔を見せてくれるようになりました。









c0369219_07364360.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/60sec ISO160 (Click to enlarge)

道中を見送ってくれていたお地蔵さま。









c0369219_07375245.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/80sec ISO200 (Click to enlarge)

そのお地蔵さまの、何気にちょっと怖い雰囲気の顔に赤い帽子のミスマッチが面白くて、ウケて笑っているAkiです。









c0369219_07405298.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/80sec ISO400 (Click to enlarge)

Fuhは何を見つけたのかな?









c0369219_07413462.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.8 1/80sec ISO800 (Click to enlarge)

そして7:19。

6号路の登山口へとやって来ました。









c0369219_07442759.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO2500 (Click to enlarge)

ここからは本格的な登山道。

Fuhも元気に張り切って歩いています。









c0369219_07454358.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO1000 (Click to enlarge)

この道は沢沿いのコースのため、陽が当らないのでかなり冷え込んで寒くなります。


今回はその防寒を考え、Akiには「モンベル サーマランド パーカ Kid's」という化繊綿ジャケットを用意してみました。

ダウンパーカーもあるのですが、行動時には向かないだろうし、洗濯などの取り扱いを考えると化繊綿ジャケットは良い感じ。

ただ、ダウンよりも重くてかさばるので、携行するには向かない服ですよね。


Fuhには「モンベル クリマエア ジャケット Kid's」という保温力の高いフリースジャケットを、ウインドブレーカーの中に重ね着する事で対応してみました。

ダウンジャケットも携行しているので、さらに寒ければ着込むという考えですが・・・

正直、幼児たちの登山の服装はどうすればいいのかというのは、いつも試行錯誤です。









c0369219_08013904.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO1000 (Click to enlarge)

さて、ちびっ子たちの歩みは続きます。

湿った登山道だし、すぐ横には沢があるので、危険な事はないか、滑ったりしないかなどを、常に見守りながらの登山となります。









c0369219_08074880.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.8 1/160sec ISO1000 (Click to enlarge)

2歳児の歩みに合わせて歩く事になるので、当然かなりのスローペース。

後ろから登ってくる人が居れば、その都度足を止めて道を譲りながらの歩みなので、遅々としてなかなか進まない感はありました。


それでも、ちびっ子たちと一緒に歩くというのは、とても貴重な時間だと思うし、嬉しく楽しいものですね。









c0369219_08160090.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO640 (Click to enlarge)

私たちには何でもないような場所でも、Fuhにとっては興味が尽きない不思議な世界。

彼にとっては、大冒険をしているんだろうなあ~と思います。









c0369219_08181962.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO400 (Click to enlarge)

そして8:53。

スタートから2時間以上歩き続けて来たFuhも、6号路の中間地点辺りにおいて、ついにリタイアとなりました。


この後はキッドキャリーで私に背負われて行く事になるのですが、乗ってすぐに眠り込んでしまったので、

さすがに眠かっただろうし、疲れたんだろうと思います。


お疲れさま~

よく頑張ったね。









c0369219_09591081.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO1250 (Click to enlarge)

ここからはAkiと2人で歩んで行く事になります。

途中でAkiのおしっこを何とか済ませた後は、もう不安材料も無くなったので、後は元気に登って行くだけです。









c0369219_10035572.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/125sec ISO800 (Click to enlarge)

Akiだけだと私も少し余裕が出来るので、その分写真も撮りやすくなりますね。









c0369219_10115556.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO1250 (Click to enlarge)

4歳児にとっては、決して楽な道のりでは無いはずですが、

「お山は楽しいねえ~」と、歌を唄いながらニッコニコで歩くAki。









c0369219_10143122.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO800 (Click to enlarge)

こんなにも喜んでくれるなら、連れて来た甲斐があったというものです。









c0369219_10165396.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/125sec ISO800 (Click to enlarge)

途中何度か橋を渡って、沢の左右を行ったり来たり。









c0369219_10205993.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO640 (Click to enlarge)

巨大な倒木にキノコを見つけて、興味深そうに眺めたりします。









c0369219_10231844.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO160 (Click to enlarge)

元気いっぱいに歩くAkiは、本当に楽しそうでした。

しかし、この直後にとんでもないハプニングが待ち構えているとは、私たちは想像だにしていなかったのです。









c0369219_10270544.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/125sec ISO500 (Click to enlarge)

それは突然Akiが、「おしっこおしっこ!」と言い出した事に始まりました。


ええぇ~?

登山前にも済ませたし、登ってくる途中でも済ませているのでもう安心だと思っていたのに、またおしっこ??

なんて思って、どうしようかと場所を探しているうちに・・・


「おしっこ・・・もれちゃった・・・・」と、小さくつぶやくAki。

ちょっと漏らしただけかな?という淡い期待を裏切るように、しっかりぐっしょり濡れてしまったAkiのパンツでした。


普段お漏らしなんてしないので、こういう事態は想定してなく、

当然替えのパンツもズボンも用意していません。


どうする事も出来ないので、濡れたまま頑張って歩いてもらうしか選択肢がありませんでした。









c0369219_10414625.jpg
Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO320 (Click to enlarge)

そのうち乾くよ!なんて気休めを言う私に、

Akiは健気に「うん!そうだね!」と、再び歩き始めます。


やっぱり気持ち悪そうで、歩む速度は極端に落ちてしまいましたが、

それでも頑張って歩き続けるAkiの様子には、私も感心せざるを得ません。



この一連のハプニングは、私の準備不足など、至らない点の見直しを考えさせれたのはもちろんですが、

Akiの前向きな健気さには、少なからずの感動を覚え、

それが、とっても印象深い思い出となりました。









NEXT>>>











Canon EOS 5D Mark IV +EF35mm F1.4L II USM


© 2017 Full of LIFE

Commented by ruunouta at 2017-12-29 13:39
Akiちゃん大変でしたねぇ^^;
かな~り気持ち悪かったと思うし寒かったでしょうね
でも子供って意外とへっちゃら♪
きっと山登りがとっても楽しかったんですよ^^
いつも思うんですがHideさんは子煩悩ですね
とっても微笑ましく見させて頂いてますよ^^
Commented by nontan91 at 2017-12-29 16:24
それにしてもお子さんたちの服装、素敵ですね~!
小さな山屋さんにすっかりなりきっています。
お父さんが登山家だと選ぶ服が違います。
いいなぁ~!と思っているとおもらし!?
うわ~大変!
寒いと思ったより早く出ちゃうんですね~
私がおもらししてもそのまま歩くしかありませんが(笑)
このあとどうなっちゃうんでしょう?

今年はすばらしい写真をたくさんみせていただきました!
たくさん感動をいただきました。
また来年もよろしくお願いいたします^^
Commented by chocoyan2 at 2017-12-29 22:14
こんばんは(^^)
わーAkiくん大変だったんですね(><)
まだ4歳ですもんね。
長い長い道のり、そして、ヌイグルミが凍ってしまっているほどの極寒
トイレ近くなりますよね。
私たちと合流した時も
そんな素振りは見せず、いつもの可愛らしい笑顔
健気で前向きなAkiくん、本当に偉いなぁって思いました!
Commented by harurei at 2017-12-30 01:30
やっぱりミニ登山服、ミニザック、ミニシューズが似合っていて最高!
かわいいのだけど、姿勢よくしっかり立っていて格好いい(^.^)
わしも撮りたかったぁぁ~
Commented by sa2ki-h6 at 2017-12-30 06:53
本当、かわいいですねー!
でも、全身トータルコーディネートでおいくら万円かかってるのかしら?って思っちゃいます(笑)
物がいいのはわかるんですけどね~、なかなか(^_^;)
そんなかわいい姿をたくさんおさめてあげてくださーい。
やっぱりMarkⅣ、キレイですね。
ⅡとⅣの垣根は大きいですね~。
Commented by pokapoka06 at 2017-12-30 08:58
(ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)wow!* Akiくん!大変だったね!
そして…偉いね~!! 我慢して…
多分、イヤ、絶対気持ち悪いし冷たいしだよね~!! 我が家はこういうやらかし…多くて…
ってもう小学生ですけどね…(;´д`)
Akiくんの健気さ、涙出ちゃう~(笑)
それに写真のAkiくん!カッコイイ~ 写りもいいのもあるかもだけど…なんだろう!
山登りを経験して男に、なってきたのかな?
男同士の経験って絶対活かされると思うので
きっといい男になりますよ!
Commented by MISCHEH at 2017-12-30 18:44
Hideさん、こんばんは♪
今日も元気いっぱいのお写真ですね^^
なんだか気のせいかもしれないのですが
こちらのブログを拝見するたびに
お子ちゃまたち、大きく成長してるような・・・?
背もぐんぐん伸びてるのでしょうか^^
表情も男の子らしくりりしさにも溢れてきて^^
今年、アットホームであたたかで素敵なお写真見せてくださってありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください^^
Commented by renchiyan3 at 2017-12-31 05:12
おはようございます
楽しまさせて頂きありがとうございます 来年も楽しまさせて
下さいね 風邪に気をつけて良いお年お迎え下さい
Commented by aki-carvinglover at 2017-12-31 05:53
わお、朝早いですね。
早めに来ていたのかな?とは思ってましたが…。お疲れ様でした!
更には、冷えるし、夢中で登ってるしAKIくん自身も気がつくのが遅れちゃったんですかね。
そんなことがあったとは。

来年もまたどこか合流しやすいようなオフの時お会いできること楽しみにしています。
そして次こそは自己紹介をw
それでは、良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 11:24
*ruu*さん

普段漏らしたりする事なんて無いので、この事態には驚きました。
ここで愚図ったりしなかったのは助かりましたね。
これは子どもだからこそ出来る事なのかな?
子どもとの時間って、貴重な時間だと思っているので大切にしたいと思っています。
いつもありがとうございます。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 11:31
のんたんさん

服装はほぼ全身モンベルなんですが、やっぱりお値段と性能とそろっているサイズとか考えるとモンベルになっちゃうんですよね。
少しでも登山時の負担が減らせるようにと・・・私が着ている服よりも良いものを着ているかもしれません。
このハプニングは、やっぱり大人と幼児の違いを考えさせられました。
のんたんさんに褒められると、なんだか恥ずかしいのですが・・・こちらこそのんたんさんの素晴らしい写真に、毎回感動させられています。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 11:36
chocoさん

やっぱり大きくなったようでもまだ4歳。
大人と同じって訳にはいかないですよね。
今回はそれを痛感しました。
6号路は確かに冷え込んでいて、その寒さが原因の一つだったのでしょうね。
ここで愚図って泣き出したりするとやっかいな事になると思ったのですが、明るく前向きに歩いてくれたので助かりました。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 11:40
harureiさん

こんな幼子を山に連れて行くのだから、しっかりした服装を用意してあげるというのは親の務めだと思って揃えています。
この後の話ですが、harureiさんが居ないというのは想定外で、ちょっと残念でした。
またお会いできる日を楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 11:53
さつきさん

決して私も裕福な訳ではありませんが、山に連れて行く以上は、子どもたちが少しでも楽に歩けるようにしてあげなきゃと思っています。
登山用・・・といっても、普段でも使えるジャケットとかだし、作りがしっかりしているので次は下の子へと長く着れるのも良い感じです。
MarkIVですが、ブログサイズの写真でも、やっぱり違いが出てきますね。
特に細かい描写がこれまでよりしっかり出るようになりました。
しかしRAW現像にはちょっと手間がかかるようになったので、少々苦戦していたりも^^;
ダイナミックレンジが広いというのが、現像に自由度がありすぎるのかもしれませんね。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 11:59
coco*さん

こういうのは子供ならではの出来事ですよね。
これで愚図ったり泣いたりしたらどうしようかと思ったのですが、健気に前向きに歩き続けてくれて、おかげで楽しい登山となっています。
Akiはかっこいいですか?
ありがとうございます。
子どもたちの頑張る姿を撮りたいと思っていた登山だったので、そんな風に言っていただけると嬉しいです。
山登りは果たしていつまで嫌がらずについて来てくれるのか・・・
山での色々な体験が、人生の深みになってくれればいいなと思っています。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 12:03
MISCHEHさん

MISCHEHさんは、子どもたちがもっと小さなころから見てくれているので、一際その成長を感じられるのかも知れませんね。
一緒にいる私は、正直あまり意識したことは無いのですが、やっぱり以前の写真を見返したりすると、随分大きくなったなあ~と思いますね。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 12:20
renchiyan3さん

いつもコメントありがとうございます。
実は昨日から酷い風邪をひいてしまって、ダウンしているところです;;
良いお年をお迎えください。
Commented by zbjsower at 2017-12-31 12:24
akiさん

そういえば、登山はだいたい夜明けくらいから出発する事が多いですね。
ちょっとスタートが遅くなった時は、大抵ろくなことが・・・
Akiのハプニングには参りましたが、これも良い思い出になりました。
来年こそは、どこかでまたゆっくりみなさんとお会いしたいものです。
良いお年をお迎えください。
by zbjsower | 2017-12-29 11:23 | 子連れ登山 | Comments(18)

登山が趣味。写真が好き。ちびっ子たちと元気に歩む日記ブログです。


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28