初夏の美ヶ原高原 王ヶ頭

c0369219_21100183.jpg

初夏の「美ヶ原高原」(長野県松本市・上田市・小県郡長和町)を、子どもたちと歩いてきました。




↑Data:Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

2017年5月28日(日)

久しぶりの子連れ登山として、百名山の「美ヶ原高原」へ行ってみる事とします。






ここは昨年春、私がヘルニアを患う前に、子どもたちを連れて家族で歩いた事のある高原です。


百名山とはいえ、ほとんど標高差の無い高原なので、登山をする人には物足りない山だと思いますが、

何かあってもこのくらいのところなら、体調に今ひとつ自信のない私一人でも、

子どもたち二人を何とか一緒に連れて歩けるだろうという、そんな見通しの元にチョイスした場所なのです。









c0369219_21444216.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、”美ヶ原高原美術館”近くにある、”山本小屋ふる里館”の駐車場に着いたのは、6:30ころでした。









c0369219_21531825.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

ここは既に標高2000m近い場所。


まるで下界とは空気が違うキリリっとした寒さの中に降り立つと、

南の方には、雲海の向こうに、南アルプスの山々が雪をかぶって白く光っている雄姿が見えていました。









c0369219_22001583.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/5 1/1600sec ISO100 (Click to enlarge)

さらに、山頂に気象レーダーが小さく見える車山と、シルエットが美しい八ヶ岳の山々の向こうには、

遠くから富士山も顔を出しています。


出発点から、こんなにも素晴らしい眺望を見せられてしまうと、否が応でもテンションが上がって来るというものですね。









c0369219_22063404.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

これから歩いて行く美ヶ原高原は、南西の方に広がる大地です。


ワクワクしながらそんな景色を眺めた後は、

車の中に戻り、子どもたちと朝ごはんをしっかり食べて、腹ごしらえを済ませました。









c0369219_22114433.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/16 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、7:22。

準備に少々時間がかかってしまいましたが、満を持して駐車場を出発しました。


3歳8ヵ月のAkiは徒歩で、1歳7ヵ月のFuhは、キッドキャリーで私に背負われての山歩きとなります。









c0369219_22200863.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

ところで、

歩き始めて早々ですが、駐車場からすぐの場所には、牛伏山(標高1990m)登り口があり、

この山頂からの展望も捨てがたいものがあります。


しかし、牛伏山頂まで標準時間片道15分という事で、Akiの足を考えて往復で倍の1時間はかかると思うと、

残念ながら、なかなか寄り道は難しいと判断しました。









c0369219_22302660.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/5.6 1/1250sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、雲海の向こうに見える、八ヶ岳や富士山を横目に眺めながら、ゆっくりと歩んで行く私たちです。









c0369219_22323497.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/4000sec ISO100 (Click to enlarge)

ちなみにこの日、下界では真夏日に近いのに、美ヶ原高原での最高気温は8℃の予想。

朝はさらにもっと寒かったので、Akiの服装にも悩みました。


パンツは普通ですが、上は重ね着で温度調節が出来ないかと、

下着・半袖Tシャツ・長袖Tシャツ・半袖Tシャツ・長袖Tシャツと、5枚の重ね着をさせてみます。


これに、寒ければウインドブレーカーと雨具があるので、何とかなるんじゃないかな?というところ。



実は、少しはリュックで荷物を背負ってくれるかな?と期待していたのですが、

これじゃ走れないからヤダ!と、あっさり拒否されたので、荷物は全部私が背負う事になっています。









c0369219_22415384.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/14 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

15分ほど歩いただけですが、振り返ると大分進んで来ていました。

道の左側にある、左端の丘のようななだらかな山が、先ほどの牛伏山になります。









c0369219_22521781.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

左手に目を向けると、

広大な高原の牧草地の向こうに、八ヶ岳や富士山や南アルプスの山々が広がる展望があります。









c0369219_23175286.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

残念ながら、その富士山の雄姿は、次第に雲に覆われて隠れて行こうとしています。









c0369219_22574738.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

右手の方に目を向けると、

いくつもの塔が立ち並ぶ、まるでお城があるようにも見える場所、美ヶ原高原最高峰の”王ヶ頭”と、

その背景には、北アルプスの白く長い山壁が連なっている、素晴らしい絶景が見えてきました。









c0369219_23090813.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

白い帽子をかぶった北アルプスが、こんなにもハッキリと見えるのは、空気が澄んでいる朝だけなのでしょうか。

帰りには、もう既にあまり見えなくなっていたので、貴重な光景に感じます。









c0369219_23125112.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、美ヶ原高原の山頂である”王ヶ頭”に見えているのは、王ヶ頭ホテルといくつものTV電波塔。

これから私たちが向かう目的地ですね。









c0369219_23213155.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF100mm F2.8L MACRO IS USM ■f/2.8 1/3200sec ISO100 (Click to enlarge)

私たちの歩む道は、両側に太い柵が続いている高原の牧草地の中で









c0369219_23250570.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

王ヶ頭ホテルへのバスや、許可された車両が通る、広い車道となっています。









c0369219_23283665.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

段々雲が出て来て、遠くに見えていた北アルプスが、ゆっくりと隠れ行こうとしていく様子を、

名残惜し気に眺めながら、どんどん歩き続けていると









c0369219_23334365.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

”美しの塔”が見えてきました。









c0369219_23354419.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

美ヶ原高原のシンボルとなっているこの塔。

さすがに存在感が凄いです。









c0369219_23382523.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

この塔は、霧鐘塔(霧で視界が悪い時に登山者のために鳴らす鐘の塔)として建てられたもので、

その中は避難場所にもなっています。


Akiと一緒に鐘を鳴らすと、何とも心に沁みるような音色がしました。









c0369219_23443424.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

さらに、どこまでも続くような真っ直ぐな道を進んで行きます。









c0369219_23463773.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

途中で牛さんが道の近くに居たので、Akiは草をあげたりして遊んでいました。









c0369219_23491738.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

寒い時期は放牧されていないのですが、やっぱりこういう風景を見ると和みますね。









c0369219_23505098.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

私はエサを持ってないですよぉ









c0369219_23522269.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

しかし、いくらでも足元に食べる草が生えているせいか、あまりガツガツ人に寄って来るような事はないようです。









c0369219_23562850.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

それじゃ、またねぇ~

楽しい牛さんとのひと時でしたが、帰りにはまた会えるでしょうか?









c0369219_23583940.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

8:16。

”塩くれ場”手前でしゃがみこむAki。


そろそろ出発して1時間になろうとするので、Akiもちょっと疲れて来た様子です。









c0369219_00012005.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

しかし、ちょっと水を飲んだりするだけで、

「元気100倍!アンパンマ~ン!!」と、直ぐに復活するのは、やっぱり若さですねぇ。









c0369219_00043169.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

”塩くれ場”からは、本格的なトレッキングコースの”アルプス展望コース”と、これまで通りの車道とに分かれるのですが、

Akiの負担も考えて、遠回りになるアルプス展望コースは行かずに、そのまま車道を進みました。









c0369219_11303403.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/5.6 1/800sec ISO100 (Click to enlarge)

タンポポを見つけて嬉しそうなAki。









c0369219_11312088.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/5.6 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

そんなAkiとはしゃぎながら









c0369219_11322829.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/5.6 1/800sec ISO100 (Click to enlarge)

のんびりと歩んで行きます。









c0369219_11333911.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/16 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

初夏の青空が広がる下には、









c0369219_12283233.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/16 1/125sec ISO100 (Click to enlarge)

どこまでも続いているかのような高原牧場の長い道。









c0369219_12365276.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/16 1/160sec ISO100 (Click to enlarge)

とっても清々しく気持ちの良い、高原ハイキングとなりました。









c0369219_12385824.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、遠かった王ヶ頭が、だんだん近くに見えるようになってきます。









c0369219_12410323.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/500sec ISO100 (Click to enlarge)

ところが、思いも寄らなかったアクシデントが発生してしまいました。









c0369219_12431509.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/5.6 1/640sec ISO100 (Click to enlarge)

Akiが機嫌良く、木の柵を手すりのようにして歩いていたら、

木の破片がトゲのように、人差し指と中指に刺さってしまったのです。


それは、思っていたよりも長く皮膚に入り込んでしまっていて、

痛そうにしていましたが、適当な道具も無いので、すぐに抜く事は出来そうもありません。









c0369219_12553153.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/16 1/100sec ISO100 (Click to enlarge)

ここで大泣きして、「もう帰る!」とか言い出すかな?とも思いましたが、

幸いにも、何とか我慢出来るとの事なので、引き続き頑張って歩き進む事となりました。









c0369219_13312271.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

9:17。

”塩くれ場”から1時間。

気が付くと、頂上の王ヶ頭はもう目前となっています。









c0369219_13344351.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

歩いて来た方角を眺めると、高原中央にぽっこり盛り上がっている牛伏山はあんなに遠くに。

牛伏山のふもとからスタートしているので、随分歩いて来たんだなあ~と実感します。









c0369219_13413784.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/2.8 1/2500sec ISO100 (Click to enlarge)

さて、その展望を見ていた場所には、有刺鉄線があったのですが、

なんと、Akiはそれを触って痛がっていました。


ついさっき、その手にはトゲが刺さったばかりなのに、何でまたこんな物を触ろうとするのか・・・

オトナには考えられない、見るからにこんな痛そうな有刺鉄線を触ってしまうという子どもの行動には、

驚きと新鮮ささえ感じてしまった一場面でした。









c0369219_13494977.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

有刺鉄線から5分ほど進んで行くと、ようやくホテル前にある、美ヶ原高原の大きな標識にやって来ました。









c0369219_13513852.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

初夏の、美ヶ原高原の眺めです。










c0369219_13561174.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

王ヶ頭ホテル前に広がっている大展望は、お天気にも恵まれて、実に気持ちのいい広大な光景でした。









c0369219_13540898.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

そして、丘の上にある王ヶ頭ホテルの横を通り過ぎて、裏側に回って行くと









c0369219_15052336.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

9:37。

ついに、美ヶ原高原の最高峰”王ヶ頭”(標高2034m)に到着します。









c0369219_15202829.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

その頂上から西の方には、北アルプスの山々が白く輝き









c0369219_15254163.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/9 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

南の方には、遠くに白い南アルプスと、南西にかけては中央アルプスが広がっています。









c0369219_15302425.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/9 1/320sec ISO100 (Click to enlarge)

それは、日本アルプスの山々がぐるりと一望出来る、広大で素晴らしい光景なのでした。









c0369219_15345419.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

ずっとキッドキャリーで私の背中に揺られていたFuhも、ここでようやく最高点を踏みしめます。









c0369219_15365492.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/400sec ISO100 (Click to enlarge)

Akiもしっかり三角点をGETして、なかなかの得意顔。









c0369219_15385494.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/8 1/250sec ISO100 (Click to enlarge)

達成感はあったかな?









c0369219_15403819.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/11 1/200sec ISO100 (Click to enlarge)

山頂からの素晴らしい展望を、いつまでも眺めながら、

美ヶ原高原王ヶ頭からの、初夏の風景を、胸いっぱいに堪能していた私たちでした。









NEXT>>>


Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM &EF100mm F2.8L MACRO IS USM &TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD


© 2017 Full of LIFE 当ブログの内容及び掲載されている写真・画像の無断複写転載等の利用・使用はお断りしています。

Commented by chocoyan2 at 2017-06-17 22:17
こんばんは(^^)
凄い絶景ですね☆
私も一度行ったことがありますが
楽して百名山って言いながら
歩いたことを今でも鮮明に覚えています。
一枚一枚の写真を見ていたら
私もまたこの場に行きたくなりましたよ(^o^)
Commented by gekko_skul at 2017-06-18 00:17
こんばんは~

行ってらしたのですね(^^

ほぼ冬にしか訪れない私には、とても新鮮に感じます
日焼け注意(^^
Commented by club_yume_ututu at 2017-06-18 11:18
おはようございます。

Aki お兄ちゃん、偉い! よく頑張りました。 凄いなぁ。
そして、美しい大自然のお写真に感動です♪ ありがとうございます。
きっと、大切な思い出になりますね。 随分前に家族で山歩きをした日のことを思い出しました。
Commented by nontan91 at 2017-06-18 13:39
この距離、Aki君はよく歩き通しましたね!
私が歩いても遠いと思うのに(笑)
お天気も良くて最高でしたね^^

実は私、この王ヶ頭ホテルに三度泊ってます。
真冬に2回、秋に一回。真冬は松本側の下の駐車場にホテルの四駆が迎えにきてくれます。
ぬくぬくとしながら早朝の樹氷を撮りに行ったりで最高でした(笑)
しかし、よく美ヶ原高原まで遠征したものですね、いったい何時間かかったのでしょう?
Commented by kouki-ai at 2017-06-19 23:16
わー♥
すっごい景色!!
最高ですね♥

Akiくんも頑張りましたねー!!
Commented by zbjsower at 2017-06-20 22:20
chocoさん

ここは登山を趣味にする人には、物足りないかもしれませんが、その展望は素晴らしいものがありますよね。
Fuhが歩けるようになったら、また行きたいと思う、とっても素敵な高原です^^
Commented by zbjsower at 2017-06-20 22:24
Maruさん

ここの冬の景色も凄いんだろうなあ~と思います。
私も行ってみたいところですが、子どもを連れてとなると、途端に難易度がぐ~んと上がって難しくなるんですよね。
子どもたち2人には、べっとり日焼け止めを塗って行きました。
実は昨年4月に行った時に、日焼けで酷いことになって痛い目にあったんですよね^^;
Commented by zbjsower at 2017-06-20 22:27
club_yume_ututuさん

この王ヶ頭までは、昨年Akiも2歳の時に歩き通したのですが、今回はさらにもう少し頑張ってみました。
ここは景色も素晴らしく、家族での大切な思い出になっています。
ありがとうございます。
Commented by zbjsower at 2017-06-20 22:33
のんたんさん

やはり幼児にはちょっと遠い距離かも知れないですね。
私も疲れましたが、子どもたちもよく頑張ったと思います。
お天気はバッチリ晴れて良かったです。
これで天気が悪かったら、子どもたちの思い出も違ったものになるでしょうから、嬉しかったです。
王ヶ頭ホテルの宿泊!!いいですねぇ~!
とっても快適なんだろうなあ~と想像します。
Commented by zbjsower at 2017-06-20 22:36
こうちゃんママさん

ここはホント、お手軽なのに凄い絶景が見える場所です。
標高差もあまり無いので、幼児の山歩きデビューなんかにも絶好かも知れません。
でも、王ヶ頭まではそれなりに距離があるので、小さい子ならちょっと頑張らないといけないかもですね^^
by zbjsower | 2017-06-17 17:30 | 子連れ登山 | Comments(10)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31