道を開く神剣の加護の古社 香取神宮

c0369219_23513548.jpg

「鹿島神宮」とペアとなって関東の東を守護し、刀剣の神が宿る「香取神宮」は、

下総国では最も格式が高く、強い開運力で勝利を導いてくれるパワースポットだそうです。





↑Data:Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/500sec ISO100

2017年2月24日(金)
「鹿島神宮」にお参りした私たちは、次ぎに千葉県香取市にある「香取神宮」へお参りに行きました。









c0369219_00105882.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/2.5 1/1600sec ISO100

香取神宮は、先に訪れた鹿島神宮とペアで関東の東地域の守護をする、全国約400社の香取神社の総本社で、

鹿島神社・息栖神社とともに”東国三社”の一社となっています。









c0369219_22464776.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/7.1 1/200sec ISO100

平安時代の昔から伊勢の他に”神宮”と名の付く神社は、この香取神宮と鹿島神宮だけだというので、

その格式の高さはかなりのものですね。









c0369219_22514395.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/4000sec ISO100

朱色の鳥居をくぐって、灯籠が立ち並ぶ参道を進んで行きます。









c0369219_22591894.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/5.6 1/400sec ISO100

参道を進んで行くと、大きな鳥居横にある狛犬が出迎えてくれます。









c0369219_23003182.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/5.6 1/500sec ISO100

なかなかの存在感がありました。









c0369219_23213616.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/5.6 1/400sec ISO100

そして大きな鳥居の先に見えてくるのは総門です。









c0369219_23164022.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/8 1/125sec ISO100

階段を上って朱色の総門をくぐります。









c0369219_23250202.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/7.1 1/60sec ISO100

総門をくぐると、重要文化財の楼門が現れます。









c0369219_23330510.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/250sec ISO100

楼門の右側の像は”竹内宿祢”。









c0369219_23355626.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/160sec ISO100

左側の像は”藤原鎌足”だそうです。









c0369219_23370878.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/500sec ISO100

そして、この楼門をくぐるとすぐに、拝殿・本殿が見えてきました。









c0369219_23424386.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/8 1/40sec ISO200

香取神宮の拝殿・本殿は、圧倒的な黒さが印象的です。









c0369219_23452344.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/400sec ISO100

御祭神は、経津主大神(フツヌシノオオカミ)。


鹿島神宮の御際神である、武甕槌大神と対となって扱われる事が多く、

布都御魂(フツノミタマ)という霊剣が神格化したとも、経津主大神の神魂の剣が布都御魂であるとも言われています。


古くから国家鎮護の神として朝廷からの崇敬が篤く、また勝利・武術の神としても崇敬を受けていて、

多くの武道場において、掛軸や御神札に「香取大明神」と掲げられているそうです。









c0369219_00125068.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/8 1/125sec ISO100

このように香取神宮は、

圧倒的な強さを誇る刀剣の神として、道を開く開運力や勝運の加護があります。


迷いがある人が決断するために真剣に手を合わせれば、

邪心を打ち払って、意を決する力の御利益を与えてくれるかも知れません。









c0369219_00395768.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/8 1/30sec ISO200

私たちはそのような場所だとはつゆ知らずに、なんとなくお参りに来てしまったのですが、

鹿島神宮とペアで考えると、

この香取神宮で迷いを断ち切って意を決した後に、

その人生の旅立ちの祈願をすべく、鹿島神宮に参拝するという順序がいいのかも知れませんね。









c0369219_08220592.jpg
Canon EOS 5D Mark II +TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD ■f/7.1 1/30sec ISO100 15mm

拝殿横の祈祷殿前には、樹齢1000年という巨大な御神木もそびえ立っていました。









c0369219_08340171.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/1000sec ISO100

ここでFuhを下ろしてのんびり遊ばせます。









c0369219_08464794.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/1000sec ISO100









c0369219_08504239.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/800sec ISO100









c0369219_08511762.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/1600sec ISO100









c0369219_21401257.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/1.8 1/400sec ISO100

香取神宮の境内でのひと時は、厳かで身が引き締まるような神聖さを感じました。









c0369219_21424847.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/2.8 1/500sec ISO100

参道を下って戻った先には、奥宮や要石への入り口があったので進んでみます。









c0369219_21442557.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF50mm F1.8 STM ■f/1.8 1/1000sec ISO100

その細道を登ってゆくと、現れたのは小さな社。


てっきりこれが奥宮だと思っていたのですが、

実は、明治以降の国難に殉じた香取郡出身の御霊を祀ってあるという護国神社でした。









c0369219_21485104.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/320sec ISO100

護国神社からすぐの場所には、ひっそりと要石が祀ってありました。


これは鹿島神宮の要石と同じく、大地震を起こす巨大ナマズを抑え込んでいると伝えられる、

地中の深さは幾十尺もあるという巨石。


地上に現れている石の形は、香取神宮の要石は凸形で、鹿島神宮の要石は凹形となっています。









c0369219_21583141.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/400sec ISO100

この辺りで、Akiもとうとう疲れてしまったようで・・・

私もちょっと疲れてしまったし・・・


これで私たちの香取神宮のお参りは終了する事とします。



情報収集をしてなくて知らなかったのですが、

さらにこの先に行くと奥宮があったり、楼門を左手の方に回ってゆくと鹿苑があったりするようです。


しかし、境内をくまなく全て見て回る事が出来てなかったとは言え、

十分に、その圧倒するような厳かな神聖さを感じる事は出来ました。









c0369219_22074970.jpg
Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM ■f/1.4 1/8000sec ISO100

帰り際の駐車場で、咲いていた菜の花を眺めながら、

晴れ晴れとする気持ちで、これからやって来る春の季節を実感する私たちです。



今回の関東東端の神宮巡りは、何か確固とした目的があって行った訳ではありませんでしたが、

その厳かで堂々たる神聖な空気に触れる事で、心の澱が洗い流されるような気持ちになりました。



また機会があれば、今度はしっかりとした目的を持って、この地を訪れるのもいいなあ~と思っています。









Canon EOS 5D Mark II +EF35mm F1.4L II USM &EF50mm F1.8 STM &TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD


© 2017 Full of LIFE このブログ内容及び掲載されている写真・画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。

Commented by sarutv at 2017-03-10 00:09
子どもの笑顔は癒されますね.....。
うちの子、こんな笑顔あるかな~~?
Commented by zbjsower at 2017-03-10 23:05
saruyamaさん

ありがとうございます^^
子どもたちのくったくの無い笑顔というのは、癒しの力がありますよね^^
saruyamaさんも、お子さんたちが小さな頃は、よく見かける光景だったのではないでしょうか^^
by zbjsower | 2017-03-09 23:14 | お出かけ 千葉県 | Comments(2)

マイペースな家族登山などの山行記録 &子供たちと お出かけや日常の出来事など


by Hide
カレンダー