吊り橋から冷っけぇ~氷柱の世界「尾ノ内渓谷百景氷柱」

c0369219_20212527.jpg

秩父の名山「両神山」を源流とする「尾ノ内渓谷」の、迫力ある氷柱を見てきました。





2017年2月8日(水)
「三十槌の氷柱」で感動の時間を過ごした後も、”秩父路三大氷柱”めぐりを続けます。






”秩父路三大氷柱”というのは、

三十槌の氷柱」※秩父市大滝、「尾ノ内渓谷百景氷柱」※秩父郡小鹿野町、「あしがくぼの氷柱」※秩父郡横瀬町の、

秩父地方3ヶ所にある氷柱の観光名所です。



氷柱めぐりツアーも実施されていますが、

3ヶ所は案外距離が離れているので、車でそれぞれ1時間以上はかかる感じでしょうか。





そして・・・

次に私たちが向かったのは、百名山「両神山」近くの「尾ノ内渓谷百景氷柱」でした。









c0369219_15321297.jpg

尾ノ内渓谷へ到着した時は、既に11時を回っていたので、

朝早かった三十槌の氷柱」とは違って、ここは割と観光客で賑わっていました。









c0369219_15360718.jpg

ここは駐車料金は無料ですが、入場に200円(環境整備協力金・中学生以上~が必要となっています。









c0369219_15385678.jpg

入り口から少し進んでいくと、渓谷の吊り橋から先に、巨大な氷柱の光景が目に飛び込んできました。

ここが「尾ノ内渓谷百景氷柱」です。









c0369219_15423209.jpg

気温はマイナス3℃。

確かに公式サイトに書いてある通り「尾ノ内渓谷百景(冷っけぇ~)氷柱」ですね(笑)









c0369219_15461717.jpg

寒そうですがワクワクもしているAkiと一緒に、揺れる吊り橋を渡ってゆきます。









c0369219_20252542.jpg

吊り橋の途中から、眼下に見える渓谷の氷柱の様子を。

滝へと下って行く階段通路は、完全に氷柱のオブジェと化していますね。


絶景ではあるのですが、

人が通る度にしばらく揺れ続けるので、撮影はちょっと難しいです。(手ぶれ補正があって良かった;)









c0369219_15585231.jpg

これは吊り橋を渡り切って振り返ったところ。

たまたま人が居ない瞬間を撮りましたが、実際は頻繁に観光客が行き来していて誰かしら人が居る感じでした。









c0369219_20225853.jpg

吊り橋を渡った先では、迫力ある氷柱の景色が目の前に広がっています。









c0369219_20370371.jpg

渓谷にある滝と、その氷柱の様子を望遠で。

ひゃぁ~っ 冷っけぇ~(笑)









c0369219_16221707.jpg

そして、吊り橋の先の回りは凍結によって閉ざされており、

氷柱見物出来るのはここまでで、ここで引き返す感じです。









c0369219_16265895.jpg

Fuhを下ろしてみましたが、寒すぎるせいなのかどうもご機嫌斜めでした。









c0369219_16281465.jpg

氷に閉ざされたような周囲に、ちょっと怖がっていたのかも知れませんね・・・









c0369219_16300722.jpg

その点Akiは、あちこちにある氷柱が楽しいようで、

知らない他の観光客の人たちに声をかけながら、楽しそうにはしゃいで遊んでいました。









c0369219_20232332.jpg

「尾ノ内渓谷百景氷柱」は、「三十槌の氷柱」とはまた違った氷柱の世界で、

氷柱による造形美というのもありますが、よりダイナミックな迫力を感じます。


期間中ライトアップされる夜の光景では、さぞかし美しくて迫力があるんだろうなあ~と思いました。









c0369219_16395549.jpg

吊り橋から観るという氷柱の景色は、いわゆる吊り橋効果も相まって余計に感動したりもするのでしょうか。


ロマンチックな夜のデートにも、なかなか持ってこいの場所かも知れませんね^^









Canon EOS 5D Mark II +EF135mm F2L USM &TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD


© 2017 Full of LIFE このブログ内容及び掲載されている写真・画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。

Commented by sarutv at 2017-02-19 09:31
イイネ!クリックありがとうございます。
写真、拝見させて頂き登録させて頂きました。
今後とも、宜しくお願いします。
Commented by zbjsower at 2017-02-19 10:55
saruyamaさん

はじめまして!
こちらこそ訪問と登録までありがとうございました!
数々のレンズを駆使して色んなレンズの世界を楽しんでらっしゃるのがうらやましいです^^
これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m
Commented by lavie625 at 2017-02-19 14:04
子供さん鍛えられてマスネ~
先はエヴェレスト探検隊にでも??
可愛い笑顔に癒されます!
何時も有難うございます。
Commented by zbjsower at 2017-02-19 14:16
lavieさん

はじめまして!訪問ありがとうございます!
私が昨年ヘルニアを患わなければ、もう少しあちこち連れて行ってたと思うのですが・・・子どもたちは、まだまだどちらかというと運動不足な感じかもです^^;
エヴェレストは考えていませんが(笑)早く一緒に色んな山に行ってみたいですね^^
私の腰の調子が思ったよりもなかなか良くならないので、ゆっくりやって行くしかないかな~と思っています。
こちらこそ、ありがとうございます^^
Commented by nontan91 at 2017-02-19 14:50
うわ~、すっげぇ!
こんなところがあるのですね!
こちらではまず滝は凍りませんからそれだけでうらやましいです。
まるで氷が爆発してるみたいになってますね!
その前の三十槌も見てみたいです、いいなあ^^
Fuh君、寝乱れたみたいになってますね(笑)
それを見ただけで寒さが写真に現れてます
Commented by zbjsower at 2017-02-19 16:40
のんたんさん

実はこの「尾ノ内渓谷氷柱」は、「三十槌氷柱」とは違って天然の氷柱ではないようですが、それでも迫力がありますよね。
これらの三大氷柱は、夜間のライトアップが有名で、本当はそれを見たいところではあります^^;
Fuhの後頭部の髪は・・・キッドキャリーの背もたれで寝癖みたいになったのかも(笑)
ここはお昼ころで-3℃でしたから、朝晩はかなり冷え込むところなんでしょうね。
by zbjsower | 2017-02-18 20:37 | お出かけ 埼玉県 | Comments(6)

マイペースな家族登山などの山行記録 &子供たちと お出かけや日常の出来事など


by Hide