秩父路三大氷柱へ「三十槌の氷柱」

c0369219_08223217.jpg

”秩父路三大氷柱”の一つ「三十槌(みそつち)の氷柱」を見てきました。





2017年2月8日(水)

今年は春の訪れが早そうなので、冬の風物詩が見られる機会が無くなってしまう前にと、

AkiとFuhを連れて3人で、”秩父路三大氷柱”を見に行きます。






最初に訪れたのは、昨年家族で初めて観光した「三十槌(みそつち)の氷柱」でした。

ここは秩父の中でも、三峯神社にほど近い奥秩父(埼玉県秩父市大滝)になります。









c0369219_20061676.jpg

朝8時半過ぎに到着しましたが、平日という事もあってか駐車場(有料500円)もガラ~ンとしていました。









c0369219_20110929.jpg

氷柱のある川辺への入り口で。


昨年ここに来た時は、凄い冷気に凍えてしまったので、今年はかなり着込んで万全の状態で臨みます。









c0369219_20151402.jpg

順路途中にある「額渕水天宮」には、次のような由緒があるようです。

この下方に底無しの渕がありてその余りの深さに額ずいて底を見たことから、誰とはなくその渕を額渕と呼称し今も地名として残っている。
古より人々が水天宮を奉り水難除け、安産、家内安全を祈願して額渕水天宮と称したと云う。
大正時代以降に下流に建設された水力発電用の取水堰堤により砂石が堆積して渕は埋まり昔日の面影はなくなったが、霊験あらたかな水天宮の信仰は人々の心の寄りどころとして現在に至っている。

昔あった底無しの渕の場所が、今は氷柱の名所となっているというのも、何だか感慨深いものがありますね。








c0369219_20274315.jpg

さらに川辺に下ってゆく坂道は、昨年のような残雪や凍結もなく、至って普通の道となっていました。









c0369219_20363808.jpg

そして、川辺に下りると「三十槌(みそつち)の氷柱」が見えてきます。


1月にはかなり見事な氷柱が出来ていたそうですが、

数日前の陽気続きのせいでしょうか、かなり溶けてしまっているような感じがします。









c0369219_20420015.jpg

この「三十槌の氷柱」の特徴は、自然に出来る天然の氷柱という事で、

今回は、ちょっと迫力に欠ける感じではありますが、まさに自然の芸術というところ。









c0369219_20482968.jpg

河原には昨年のような一面の残雪も無く、気合を入れて厚着してきた私たちは拍子抜けしてしまいます。









c0369219_20540687.jpg

そして、その少し上流にある人口の氷柱はこんな感じ。









c0369219_20571804.jpg

昨年に来た時よりは大きな氷柱が出来ていますが、これもかなり溶け出している様子です。









c0369219_21002646.jpg

ただ、静かに溶けて流れだしている小さな水の音がとても心地よく、これはこれで美しく感じる光景でした。









c0369219_21083277.jpg

Akiも何だか楽しそうに、この氷柱の芸術に喜んでいます。









c0369219_21100994.jpg

キッドキャリーから下りたFuhは、石だらけの足元の悪さにかなり苦戦していました(笑)









c0369219_21113755.jpg

まだ1歳3ヵ月のFuhは、この氷の芸術をどんな風に感じているのでしょうか。









c0369219_21140795.jpg

奥秩父の深い山の中、

朝日を受けて、透き通るような川面に写り込む氷柱の美しさと、

そこから溶け出し続ける小さな水音が、心地良くすぅ~っと胸に広がり響いてくるようです。


そんな静かな時間が過ぎてゆくひと時を、しんみりと愉しんだ、私たちの「三十槌の氷柱」でした。









Canon EOS 5D Mark II +EF135mm F2L USM &TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD


© 2017 Full of LIFE このブログ内容及び掲載されている写真・画像の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。

Commented by kouki-ai at 2017-02-17 22:59
わぁ!!
これはすごいですねー!!
圧巻です♥
写真ですら見たことありませんでした!
これで今回は迫力に欠けるんですか?
生で見たらもっと感動するんだろうな~♪
Commented by soitto at 2017-02-18 10:18
これは凄い!迫力ありますね。
自然の力、凄いですね。
神秘的です。うちの子にもみせてあげたい〜!
Commented by zbjsower at 2017-02-18 11:12
こうちゃんママさん

1月後半ころは、もっと氷柱が見応えあったそうですが、それでもなかなかのものですよね。
氷柱が出来る場所なので、当然ほとんど陽が当たらない陰になっていて、写真に収めるとちょっとさえない感じかもでした;
実物の方が迫力あるかもです^^
Commented by club_yume_ututu at 2017-02-18 11:13
zbjsower さま、おはようございます。

三十槌(みそつち)の氷柱
これは凄いっ♪
ご近所だったなら間違いなく家族で訪れているでしょう。
素晴らしいお写真を、ありがとうございます。

きっと、美しく静かな ひと時だったことでしょう。
Commented by zbjsower at 2017-02-18 11:15
そいっと☆さん

人口の氷柱の方が高さも大きさもあるのですが、やはり天然の氷柱は自然美という神秘を感じますよね。
実は土日の夜になるとライトアップされて、すごく幻想的になるのですが、遠方なので子連れでは夜はちょっと難しく・・・いつか観れる機会があるといいなあ~とは思います。
Commented by zbjsower at 2017-02-18 11:42
club_yume_ututuさん

いつもありがとうございます。
ここは住まいと同じ埼玉県内なのですが、一般道でノンストップ3時間半、渋滞があると5時間近くかかってしまうという山奥です。
こんな遠方の場所まで氷柱だけ見に行くのはなんだかもったいない気もしましたが、なんだか来てしまいました^^
でも、その甲斐あって、心にしみいるような静寂なひと時を過ごす事が出来ました^^
Commented by dosanko-mama at 2017-02-18 17:19
美しい自然の造形美ですね~~!!
私も道すがら大きな氷柱を見つけるたびに、
興奮します!!笑
Commented by zbjsower at 2017-02-18 20:43
dosanko-mamaさん

そちらではきっと、当たり前に良く見る風景かも知れませんね^^
美しい光景を幾度も目にして、大自然に抱かれるように生活している様子が、とってもうらやましく思います。
by zbjsower | 2017-02-17 21:47 | 氷柱 | Comments(8)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31