モンベル ポケッタブル ベビーキャリア

c0369219_14400114.jpg

モンベル「ポケッタブル ベビーキャリア」は、携行に便利なポケッタブル仕様でありながら、とても使いやすくて便利な抱っこ紐でした。








c0369219_14552779.jpg
出典:deuter.com

我が家では、登山で子供を連れて行く時は、以前からドイター「キッドコンフォートⅢ」を使っています。


このキッドキャリーは本当に便利で、幼児を連れて山に行くには無くてはならない装備なのですが、

それでもなお、この、モンベル「ポケッタブル ベビーキャリア」を購入したのは、

下の子が産まれて、子供2人を山に連れて行こうという事から、必要に迫られたからだったのです。



あれ?? 子供2人ならもう一つキッドキャリーを用意すればいいのでは?と思うでしょうが・・・

上の子が2歳8ヵ月になり、だんだん自分で歩けるようになってきたという事もありますが、

妻が、キッドキャリーは重くて背負えないと言う事なので、キッドキャリーは1台体制で行く選択肢しかありません。



そこで、家族で登山に行くという事を考えると、基本的には上の子が完歩出来そうな場所である必要があり、

そして万一、上の子が疲れて歩けなくなったり、何かトラブルが起こった時には、

キッドキャリーに上の子を乗せ換えて、下の子は抱っこ紐などで対処する方法で凌ぐ必要があったのです。







c0369219_15514239.jpg
出典:ergobaby.jp

しかし、普段使っているエルゴのベビーキャリアは、非常に快適で優秀な抱っこ紐ではありますが、

かさばる為に持ち運びには難があり、とても登山に持っていけるものではありません。








c0369219_15575792.jpg
出典:montbell.jp

そこで、このモンベル「ポケッタブル ベビーキャリア」の出番なのです。









c0369219_15593768.jpg

この抱っこ紐は、エルゴの物と似た造りでありながら、重量は375gで、こんなにもコンパクトに収納出来ます。


収納の方法も、抱っこ紐のポケットをひっくり返して入れ込むという、とても簡単で別途収納袋が要らない便利さです。









c0369219_16111683.jpg

取り出すとこんな感じで、子供の頭を隠したり振れを防止したりするメッシュフードも内蔵されています。


また、大きな前面のポケットには、保冷剤やカイロなどを入れたりして寒暖の調節も出来るようになっています。







c0369219_16202275.jpg
出典:montbell.jp

そして、エルゴと同じように抱っこやおんぶが出来ますが、さすが山道具ですね~ ベルト類の調整がとても使いやすいのです。


パパとママで使う場合、体形に合わせてベルトの長さを調節する事になるのですが、その調整はエルゴより格段に使いやすく感じました。



心配していたのは、その薄さゆえに使っていて疲れやすいのではないかという事でしたが、

思っていたよりも快適で、腰が痛くなりやすいエルゴよりも、モンベルの方が楽に感じたりするくらいです。


まだ長時間連続しての使用は試してないのですが、これならエルゴ要らないんじゃないの?って思うくらいの衝撃でした。


エルゴが2万円くらいするのに対して、モンベルのは4,968円なので、非常にコストパフォーマンスが高いと思いますね。









c0369219_16370342.jpg

未だ家族で登山という機会に恵まれず、当初の目的としての出番はまだなのですが、

今では、お出かけ時に何も考えずにバッグに入れて気軽に持っていけるし、普段の生活でも大活躍するようになりました。



モンベル「ポケッタブル ベビーキャリア」は、携行の便利さを重視する人には、お薦め出来る抱っこ紐だと思います。








撮影機材:Canon EOS 5D Mark II +SIGMA 24-35mm F2 DG HSM | Art

by zbjsower | 2016-05-07 17:07 | 登山用具 | Comments(0)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30