SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

c0369219_15525497.jpg

昨年3月に購入してからというもの、常にカメラに付けっぱなしになってしまった、”SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art ”。


このレンズの描き出す絵を味わってしまうと、なかなか他のレンズに手が伸ばせなくなってしまいます。








そもそも、35mm F1.4というレンズは、フィルムカメラ時代にミノルタで常用していた大好きな画角と明るさなのですが・・・


カメラグランプリ2013 レンズ賞を受賞した、シグマのこのレンズは、最新設計で最高水準を目指しただけの事はあり、

非常に鮮鋭でクリアでありながら綺麗なボケを表現してくれる、新世代のレンズという印象を受けました。




なお、先月発売されたばかりの、”Canon EF35mm F1.4L II USM”も、非常に素晴らしい描写をするレンズのようですが、

いかんせん値段が高すぎて(メーカー希望価格:285,000円税別)とてもじゃないけど手が出せません。


↓(追記:2016年12月17日)
■その後、購入しました。







さて先日、ふと気が向いて、50mmレンズをカメラに付けて公園に行ってみました。


c0369219_16540656.jpg
CANON EOS 5D Mark II,EF50mm F1.4 USM,F2オート

50mmという画角は私には馴染みが薄く、ファインダーを覗いても、どう撮っていいのか迷ってしまう感じがします。









c0369219_22074911.jpg
CANON EOS 5D Mark II,EF50mm F1.4 USM,F2.8オート

滑り台の仕組みを真剣に観察しているチビ。









c0369219_22142650.jpg
CANON EOS 5D Mark II,EF50mm F1.4 USM,F2オート

赤トンボが止まったところを、そーっと近づいてシャッターを切りました。









c0369219_22162331.jpg
CANON EOS 5D Mark II,EF50mm F1.4 USM,F2オート

最短撮影距離に近いところで、ボケを生かして撮ってみる。









う~ん・・・

しかしやっぱり、なんだかどうもこのレンズは、私にはピンと来なくて普通の感じしかしないのです;;











対して、SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art を使った写真です。


c0369219_22252010.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F2オート

少し前の、9月の終わり頃に公園で撮ったもの。









c0369219_22280650.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F2オート

どちらも最短撮影距離近くで撮っていますが、まるでマクロレンズで撮っているかのような鮮鋭さとやわらかなボケです。









c0369219_22340983.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F8オート

これは最近の写真で、F8まで絞り込んでいます。金属の質感がいい感じ。

このレンズは、太陽をまともに入れても、しっかりと絵になってくれる気がします。









c0369219_22391381.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F2オート

夕方のやわらかい空をバックに、最短距離近くでゆれる草花を撮ってみました。









c0369219_22470187.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F1.4オート

これは9月の始め頃の写真。

広角レンズといえども、F1.4の絞り開放はピントが薄くて、動く被写体を捕らえるのは賭けのようなもの。

この写真も少し前ピンになってしまっています。









c0369219_16335309.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F1.4オート

これは7月の写真。

飛行場の屋内での撮影ですが、この距離でも絞りF1.4だと、手前のまつ毛にしかピントが合っていません。









c0369219_16382633.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F1.6オート

最短撮影距離ギリギリくらいだと、このくらいまでアップになります。

しかし、この距離で動く子供を撮るのは非常に困難。

絞りF1.6ですが、ちょっと後ピンになってしまっています。









c0369219_22551020.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F1.6オート

これは昨年撮ったものですが、これもオートでわずかに絞られたF1.6。

ポストのように動かない被写体なら、近接距離で絞り開放気味でもしっかり捕らえられます。









c0369219_23163321.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F1.4オート

暗い室内では、F1.4が生きてきます。

この写真はちょっとボケがうるさめな感じがしますが、

主題だけをクローズアップして周りをぼかしてしまう望遠系のレンズよりも、周りの状況が見える広角の明るいレンズが好きです。









c0369219_23242220.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F1.4オート

感度ISO100で、手持ち撮影では手振れが危うくなってくるシャッタースピード、1/40秒でした。

とろけるようなボケですね。









c0369219_18473304.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F2.2オート

5月に撮った薔薇の写真。

もう少し絞りを開けても良かった気もしますが、あまり絞りを開け過ぎると花びらの一部しかピントが合わなくなります。

マクロレンズとは違って、周りの情景をやさしく写し込む、明るい広角レンズならではの独特の描写だと思います。









c0369219_23325758.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F2.2オート

これは先月の唐松岳の山行時に撮ったもの。









c0369219_13072460.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F2.2オート

絞り開放あたりは近接距離ではあまりにもボケ過ぎるので、絞りF2以上を使う事が多いですね。









ちなみに、このブログにこれまで載せている写真は、ほぼこの”SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art”を使っていて、

山歩きにもこの単焦点1本しか使っていません。(時々iPhoneも使っています)



ズームレンズとしては、タムロンの28-75mm F2.8(A09)があるのですが、やはり画質において格段の差があるので・・・

その差を目の当たりにしてしまうと、便利で平凡な万能レンズで記念写真をたくさん残すよりも、

固定された35mmという画角の中で、心に残る写真が1枚でも撮れればいいじゃないかと思ってしまうのです。








c0369219_22483803.jpg
CANON EOS 5D Mark II,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,F11オート

しかしながら、最近は特に山行において、35mm F1.4だけではどうしてもその感動を表現しきれないと思う事が多くなり、

また、写真の幅を広げる為にもさすがに限界があるので、どうしたものかと悩ましく思い始めている私もいます。






ただ、現状としては・・・


私の様々なかけがえのない日常を、自然な画角で見たまま以上に美しく切り取ってくれる、SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art は、

画質において非常に高い信頼感があり、No.1常用レンズとして特別な存在となっています。







続きの記事:SIGMA(シグマ) 35mm F1.4 DG HSM | Art の絞り開放









撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art,EF50mm F1.4 USM

Commented by まや at 2015-10-11 16:49 x
お子さん大きくなったね

キレイな風景写真どうもありがとう
Commented by zbjsower at 2015-10-11 20:38
まやさん
写真で比べると、だんだん大きくなってきたのが分かりますね^^
こちらこそ、いつもありがとうございますm(_ _)m
by zbjsower | 2015-10-11 00:47 | カメラ・レンズ | Comments(2)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30