飯能の山峡 天覧山~多峯主山~吾妻峡

c0369219_15433181.jpg
2015年6月29日の山行記録です。


1歳9ヶ月のチビと、埼玉県飯能市の山峡をハイキングしてきました。



天覧山や多峯主山(とおのすやま)は、飯能駅から程近い場所にある低山で、普段着でふらっと歩けるような感じです。

また、入間川にある吾妻峡は、二つの山の近くにあるので、一緒に回るハイキングコースとして紹介されています。



休日がたまたま梅雨の晴れ間だったので、ふと思い立って歩いてみたのですが、

まるで避暑地にいるような、気持ちのいい山峡歩きとなりました。














c0369219_16231463.jpg

今回の山行は、前回のブログで紹介しましたが、登山靴「スカルパ・ミラージュGTX」を新しく購入したので、

靴慣らしに手軽な山道は無いかな~と思い、飯能市の山峡を歩いてみる事にしたのが、きっかけとなっています。









c0369219_16485232.jpg

さて、飯能市役所市民会館前にある駐車場(無料)に着いたのは11時頃でした。









c0369219_16540033.jpg

チビも何となくやる気になっています。









c0369219_16552433.jpg

と、思ったら・・・いつの間にか座り込んで土遊びですかw



さあ、そろそろ出発だよ~

いつものごとく、チビをキッドキャリーに乗せて出発です。









c0369219_17011004.jpg

歩き始めてすぐの市民会館前中央公園に、ハイキングコースの案内地図がありました。


この地図は飯能駅からの周回コースですが、私は市民会館駐車場からの周回コースになります。









c0369219_17500972.jpg

信号を渡ると、目の前が能仁寺です。


こういうお寺などを見て回って行くのが本来のコースなんでしょうが・・・


初めて履いた登山靴のソールが固くて、もう既に痛めたかかとに負担がかかってる感じ。

普段履いているウォーキングシューズだと全然痛くないので甘く見てたけど、これはちょっと寄り道している余裕は無さそうです。


というか、早く舗装路じゃない登山道を歩きたいですw









c0369219_18090714.jpg

能仁寺を横目に歩いて行くと、天覧山への入り口がありました。


そして、そこを入って行くと・・・









c0369219_18180998.jpg

出典:yamanosusume.com

おっとコレじゃないw









c0369219_18205747.jpg

「ヤマノススメ」の植樹がありました。


天覧山は、アニメ「ヤマノススメ」の聖地のようになっているようですね。









c0369219_18281959.jpg

さらに能仁寺の横を、登山口へ向かいます。









c0369219_18330184.jpg

天覧山の由来。









c0369219_18344395.jpg

忠霊塔があったので、手を合わせて行きました。









c0369219_18411405.jpg

まだまだ舗装路が続きます。









c0369219_18431713.jpg

入り口の植樹から15分で、もう天覧山中段です。


そして、ここからやっと未舗装の山道になりました。









c0369219_18461452.jpg

中段の場所には分岐がありました。


高麗峠ではなく、天覧山山頂の方に向かいます。









c0369219_18535391.jpg

さらに分岐を、十六羅漢像の方に行ってみました。









c0369219_18561367.jpg

十六羅漢像のヒストリーですね。









c0369219_18584083.jpg

岩壁に、たくさんの羅漢さまが安置されていました。









c0369219_19002977.jpg










c0369219_19021725.jpg










c0369219_19031324.jpg

羅漢像からは、登山道というより整備された観光地のような道になっています。









c0369219_19141280.jpg

そして、急な階段を登っていくと・・・









c0369219_19161640.jpg

11:45、あっけなく天覧山山頂に到着しました。









c0369219_19174039.jpg

天覧山って、埼玉県で第一号の名勝指定場所なんですね~。









c0369219_19193043.jpg

山頂には見晴台のようなものがあります。









c0369219_19204314.jpg

山頂からの眺めです。









c0369219_19212929.jpg

飯能市の街並みが見渡せますね~


正直な所、この景色に関しては・・・まあこんなものだろうなあ~という感じ。



この場所がそんなに特別な感じはしないけど、街から30分ほどで手軽に登れるので、親しみやすい山なのかもですね。









c0369219_19320834.jpg

そして、次は多峯主山へ向かいます。









c0369219_19351204.jpg

長い下り道を下りて分岐に出ます。









c0369219_19365495.jpg

市街からわずかな距離にあるとは思えない、のどかな場所です。









c0369219_19393798.jpg

しばらくのんびりと平坦な山道を歩いて行きます。









c0369219_19425325.jpg

見返り坂に着きました。









c0369219_19442860.jpg

樹林の奥に、長い階段が続いています。









c0369219_19503839.jpg

案内にあるような「あまりの風景のよさに後を振り返り振り返り登った」というのが、イマイチ実感が沸きませんでしたが・・


天気が良くて木漏れ日が降り注ぐような状況だと、もっと綺麗に見えるのかもしれませんね。









c0369219_19570683.jpg

登山道は歩きやすく、生い茂る木々の心地よい森林浴で蒸し暑さを感じない快適さです。









c0369219_20095340.jpg

平坦な道が続くので、チビを下ろして歩かせてみました。









c0369219_20111221.jpg

てくてくてくてく・・・歩みは遅いですが、頑張って歩いています。









c0369219_20123382.jpg

しばらく行くと、多峯主山山頂への分岐になりました。









c0369219_20141263.jpg

この石段を登って山頂へ向かいます。









c0369219_20151048.jpg

しかし・・・チビはこの石段で心折れたようでw


再びキッドキャリーに乗せて山頂に向かいました。









c0369219_20180684.jpg

石段は、だんだん急になって来ます。









c0369219_20194569.jpg

ほう~ クサリ場もあるのかと思ったら、子供専用のクサリだそうです。









c0369219_20213476.jpg

長い石段がそろそろ終わりでしょうか。









c0369219_20240422.jpg

石段を抜けると、山頂広場が広がっていました。









c0369219_20292877.jpg

12:37、多峯主山山頂に到着です。









c0369219_20311266.jpg










c0369219_20322656.jpg

山頂からの景色です。









c0369219_20331793.jpg










c0369219_20340998.jpg

山頂からの眺めは開放感があるものの、特に驚きは無く、こんなものだろうなあ~という感じかなあ。


シチュエーションによっては、もっと感動がある情景を見ることが出来るのかも知れません。









c0369219_20435597.jpg

山頂から少し下った所には、黒田直邦候の墓がありました。


ここは何だか幽玄な感じがします。









c0369219_20480323.jpg










c0369219_20524018.jpg

さらに下ると、雨乞池がありました。









c0369219_20551315.jpg

鼻をつまんで七廻りしてみようかと思いましたが・・・人が居たので止めておきますw









c0369219_20581201.jpg

池の中には、金魚なのかな? 色とりどりの魚がたくさん泳いでいました。









c0369219_21004907.jpg

そして、先に進んで、御嶽八幡神社に着きました。









c0369219_21024924.jpg

見晴らしのいい場所で、神様も気分がいいだろうなあ~









c0369219_21051176.jpg

いやいやいや・・・

山で昼寝してたら、いつの間にか山麓に転げ落ちていたとかw









c0369219_21072839.jpg

ちなみに、御嶽八幡神社の下はこんな崖になっています。


ここから落ちたら死んじゃうでしょうに~@@;









c0369219_21092057.jpg

さらに下って行くと、変な・・・・何だろう?

ちょっとよく分からない人形ですw









c0369219_21120382.jpg

登山道はこんな感じで、かなり整備されています。









c0369219_21195448.jpg

少し平坦な道になると、チビを下ろして歩かせますが、まだまだ足元がおぼつかないですね。









c0369219_21215689.jpg

道草をしながらも、ゆっくり歩いていましたが・・・

慣れないデコボコ道に疲れたのでしょう、歩かなくなってしがみついて来ました。


チビが一人で山を歩けるようになるには、まだまだ先が長いですね~









c0369219_21283809.jpg

13:40、多峯主山登山口に出ました。









c0369219_21312291.jpg

そして、次は吾妻峡に向かいます。









c0369219_07245372.jpg

民家の密集する脇を、案内に従って進んで行きました。









c0369219_07274086.jpg

この階段を下ると吾妻峡です。









c0369219_07294989.jpg

おお~っ! 綺麗な水がとうとうと流れる川です。


これは予想外でした!!

市街地の中を通ってる川というイメージだったので、こんな自然が広がってるとは思っていませんでした。









c0369219_07445081.jpg

川辺でのんびりお弁当を広げている人達もいます。









c0369219_07471333.jpg

ドレミファ橋を渡ります。



ですが、ちょっと眉をひそめる光景が・・・

橋の真ん中で何をしているんだろう?と思ったら、延々と犬の毛を刈っていたのです。


う~ん・・・地元の人なんでしょうけど、せっかくこんな綺麗な景勝地なのに・・・と思います。









c0369219_07532820.jpg

ドレミファ橋を渡ると、吾妻峡の河原を歩くコースが書いてありました。


こんなコースがあるとは知らなかったので、ちょっとワクワクします。









c0369219_08081052.jpg

もしかしたら、紅葉の季節になるとすごく綺麗な光景になるんじゃないかな~と思いながら下って行きます。









c0369219_08110621.jpg










c0369219_08120861.jpg

ゆったりと流れる川の水は、透き通っていて綺麗です。









c0369219_08153094.jpg

そして川辺を歩いていると、涼しいですね~









c0369219_08173617.jpg










c0369219_08185343.jpg










c0369219_08242076.jpg










c0369219_08250914.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びながら、30分くらいの河原歩きでした。









c0369219_21551790.jpg

吾妻峡の河原歩きが終わったら、一般道に出ます。









c0369219_22033175.jpg

一般道を歩きながら・・・道ばたに花が咲いていたので、ついでにパシャリw









c0369219_22051403.jpg

一般道を15分くらい歩いたでしょうか。

14:44、出発地点の駐車場に到着しました。


お疲れ様でした~





今回は靴慣らしのための山峡歩きでしたが、思っていたより色々な場所を歩けて良かったです。


おかげで、足の調子や靴の具合がよく分かりました。









c0369219_22250875.jpg

出典:gamenavis.com

天覧山や多峯主山は、ヤマノススメの聖地巡礼のような感じになりましたが・・・

天候や季節によっては、コメントした感想よりも、もっと感動があるのかも知れません。


普段着で登るような山なので、小さな子を連れて登山をするような場所としてはうってつけのように思います。



吾妻峡は、正直あんまり期待してなかったのですが、綺麗な水が静かに流れていて避暑地のように癒やされる場所でしたね。



紅葉の季節にでも、またふらっと来るのもいいなあ~と思いました。










撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

Commented by まや at 2015-07-06 13:43 x
お子さんってお父さんの縮小版ですね
そっくりそのまま 笑える位^^
(o^^o)ふふっ♪ カワイイ
Commented by zbjsower at 2015-07-07 12:51
まやさん
思わず写真を見直してしまいましたよw
そう見えるのかなあ~
ありがとうございます^^
Commented by うるる at 2015-07-09 22:05 x
梅雨の間でも手頃な山歩きができていいですね。
でも、アスファルトを登山靴はやはり厳しいですよね。たまにアスファルトの林道を歩くとかかと歩きでカクンカクンとなるし、かかともすり減る気がします。
 ちびちゃん、以前からイギリスのウィリアムズ王子の息子さんに似ているなぁと思っていましたよ。
Commented by zbjsower at 2015-07-10 00:13
うるるんさん
実は飯能まで行くのには、ちょっと距離あるんですけどねw
今回の山歩きでは、足の状態が登山靴を履ける状態じゃ無い事が分かったという収穫?もありました。
特に上りでは、かかとが靴に当たって痛くて力が入りません。
普段のウォーキングシューズだと全然痛くないんですけどね。
なので、この山行では足の負傷を悪化させてしまったかもしれませんね。
しばらくは登山靴を履くような場所には行けなさそうです。

ウィリアムズ王子の息子さんに似てるというのは・・・
どうなんでしょうかw でもありがとうございます^^アセアセ
by zbjsower | 2015-07-04 23:07 | 埼玉県の山 | Comments(4)

マイペースな家族登山などの山行記録 &子供たちと お出かけや日常の出来事など


by Hide