初めての雨の山行 平標山~仙ノ倉山

c0369219_15083044.jpg
2015年6月14日の山行記録です。

久しぶりの単独行で、新潟県と群馬県の県境にある平標山~仙ノ倉山(二百名山)に行ってきました。



平標山(たいらっぴょうやま)は谷川連峰の端にあり、展望と高山植物に恵まれる「花の百名山」にも選ばれている山だそうです。

この山は、一年の中でも6月が一番人気があるようなので、今回このタイミングで足を延ばしてみました。



しかし、この日は天気予報を裏切ってあいにくの雨となり、私としては初めての雨の中の山行を経験する事となりました。














c0369219_16204374.jpg

国道17号沿いにある平標山登山口の駐車場に着いたのは、まだ真っ暗な4時前でした。

しかし、その時間でも15台以上の車が既に駐車していて、この山の人気を物語っているようです。


さすがに真っ暗の中を歩くのは面倒なので、しばらく車の中で食事を済ませたり、外でストレッチをしたりして準備をし、

ようやく明るくなってきた4:30に、駐車場を出発です。









c0369219_16375749.jpg

登山道の入り口は、駐車場のトイレの横にありました。









c0369219_16393148.jpg

登山道入り口にあった登山ポストに、登山届けをしっかり入れて、今日も元気に出発です。









c0369219_16414841.jpg

さらに進むと、松手山コースの入り口になります。


時々わずかに雨がパラついたりするのが心配でしたが、雨の予報なんて無かったので、そのうち好転するだろうと思っていました。









c0369219_16434951.jpg

まだ5時前、山の中はかなり薄暗いです。









c0369219_16572157.jpg

25分くらい歩いたら、鉄塔が見えてきました。









c0369219_17005459.jpg

景色は薄暗く、暗い雲が広がっています。









c0369219_17030192.jpg


5:33、大きな送電鉄塔に着きました。









c0369219_20455024.jpg

送電鉄塔から小雨がパラつく中、苗場スキー場などの眺めです。









c0369219_20475431.jpg

ここで、雨のパラつきが頻繁になってきたので、丁度昨日買ったばかりのカメラレインカバーを装着しました。
(写真はモンベルHPから)


今まで山で雨に降られた事が無かったのですが、今回はTELLUS PHOTO 40と首フックでのカメラぶら下げなので、

念のためにカメラ用のレインカバーを用意してきていたのです。



このカメラレインカバーは、完全防水では無いと注意書きはありますが、縫い目すべてにシームシーリングを施した仕様なので、

防滴仕様のEOS 5D MarkⅡには充分であろうという考えです。









c0369219_21240593.jpg

さて、鉄塔から10分ほど進むと、平標山への稜線が見えてきました。









c0369219_21320188.jpg

松手山も見えてきました。









c0369219_21553528.jpg

6:20、松手山頂(標高1,614m)に到着です。


ここで雨も本降りになってきたので、レインウェアを着込みました。


本格的な雨の山行は初めての体験でしたが、初体験が子連れの時じゃなくて良かったかもしれません。









c0369219_22124042.jpg

ここからは平標山への稜線を歩いて行きます。








c0369219_22233659.jpg

本降りの雨の中、見晴らしが良さそうな稜線歩きですが、遠景はほとんど見えません。


天気が良ければもっと気持ち良かっただろうなあ~









c0369219_22243434.jpg

来た道を振り返ったところです。


この辺りから、時々カメラにエラー表示が出るようになりました。


実はレンズに関しては防滴仕様では無いので、それが原因しているのでしょう。









c0369219_22193240.jpg

雨の中の稜線歩きは続きます。


雨で撤退して来てるのでしょうか、この辺で下りてくるグループもありました。









c0369219_22473564.jpg

平標山の山頂が見えてきました。









c0369219_22500394.jpg

7:41、雨の平標山頂(標高1,984m)に到着です。









c0369219_22580294.jpg

これは山頂から南の景色です。


この辺からカメラのエラー表示が頻発するようになり、撮影もままならなくなって来ています。


実は他にも違う方角の写真を何枚か撮ったハズなのですが、カメラの調子が良くなくて記録されていませんでした@@;




相変わらず雨はシトシトと降っていましたが、そのまま予定通り仙ノ倉山に向かう事にしました。









c0369219_23115197.jpg

仙ノ倉山へ向かう途中には、高原の花が沢山咲いています。









c0369219_23142244.jpg

特に、ハクサンイチゲがとっても綺麗に咲き誇っていました。









c0369219_23185426.jpg

もっと色々撮りたい所でしたが、雨の中でじっくり写真を撮ることも出来ないので、


戻ってくる時には晴れていればいいのになあ~と、期待しつつ先に進みます。









c0369219_23203952.jpg

これはベンチが設置してある場所からの写真。


ずっと向こうに仙ノ倉山が見えています。









c0369219_23234073.jpg

雨は止まず、先は白いガスで見えなくなって来ました。



そして・・・

カメラはエラー表示が頻発どころか、普通に写真を撮ることが困難になり、これ以降は全く記録されなくなってしまいました。



うわぁ~ レンズが防滴じゃないのは知ってたけど・・・


そうかあ、レンズが原因でもカメラは写真を写すことが出来なくなるんだなあ~と反省(◎_◎;)




もう、何をやってもダメそうなので、カメラはザックに仕舞い込んでガックシです;;









c0369219_23355582.jpg

8:40、仙ノ倉山頂(標高2,026m)に到着しました。



さてこの写真、カメラは復調したのかというと、そうではありません。


山頂に着いて写真が撮れないから呆然としていたのですが、そうだ!せめてスマホで撮っておこうと思い付いたのです。



こういう時に、防水仕様のスマホは役に立つのでしたw









c0369219_23442848.jpg

山頂からの景色です。









c0369219_23464284.jpg

天気が良ければ、さぞかし絶景だったんだろうなあ~と思うのですが・・・


仮に急に晴れて、素晴らしい光景が広がったとしても、その時に肝心のカメラが使えないのでテンションダウンしています。









c0369219_23505407.jpg

山頂からの景色を見ているうちに、次第に雨は止んで来ました。


立ったままおにぎりをそそくさと食べてエネルギーを充填。


どうせカメラも使えないので、ちゃっちゃと下山する事にします。









c0369219_23562019.jpg

また平標山に戻るのですが、ハクサンイチゲが綺麗な登山道です。









c0369219_00000895.jpg

この、平標山~仙ノ倉山の稜線歩きは、スッキリとした天気ならもっと素晴らしい展望だったんだろうなあ~と思います。









c0369219_00031732.jpg

往路では写真に収めて無かったと思い出し、仙ノ倉山の方を振り返って見たところを収めます。









c0369219_12265355.jpg

さらに進んで仙ノ倉山の方向。









c0369219_12291295.jpg

奥には谷川連峰の山々が連なっています。









c0369219_12305318.jpg

平標山への気持ちのいい稜線です。









c0369219_12332583.jpg

20分ほど歩いて雨も降る気配がしなくなったので、ザックからiPhoneを取り出し、これで写真を撮るようにしました。




iPhone 6 Plusは、GPS記録用にザックに入れてあるのですが、あまりに大きすぎるので山で持ち歩くのは不便です;


しかも防水でも防滴でもないのもネックですね。


しかし、写真は割と綺麗に撮れるので、天候が回復した今は、少しでもマシな写真にすべく防水スマホと交代です。









c0369219_12580269.jpg

もうすぐ平標山です。


花が沢山咲いている場所もあるのですが、花をiPhoneで撮る気も起きず、そのまま真っ直ぐ進みます。









c0369219_13040197.jpg

9:41、平標山頂に戻ってきました。









c0369219_13062101.jpg

平標山頂付近から、歩いてきた仙ノ倉山への稜線です。









c0369219_13081442.jpg

山頂ではする事もないので、そのまますぐに、平標山ノ家に向かう道を下りて行きました。









c0369219_14130500.jpg

木の階段が続く、見晴らしのいい下り道です。









c0369219_14144305.jpg

木の階段が続きます。









c0369219_14161711.jpg

なだらかな道は木道になってたりと、かなり整備された道です。









c0369219_14192617.jpg

下りの階段が続くその先に、平標山ノ家が見えてきました。


気持ちがいい下り階段の稜線歩きですが、上りだったらちょっと息が上がったかもしれません。









c0369219_14233825.jpg

10:12、平標山ノ家に到着しました。


ここでレインウェアを脱いでザックに仕舞います。




少し休憩したかったのですが、物凄い数の羽虫(たぶんブヨ)が顔の周りに集まってくるので、じっとしていられません。


休憩している他の人を見てみても、顔の周りにブヨが20~30匹くらい集まって来てブンブン飛び回っています。




これにはすっかり参りました。



とにかく写真を撮ろうと、少し静止するだけでも、ここぞとばかりにブヨが顔に集ってきます。



そういえば登山を始めてから、6月~8月の夏季には登山をした事がなかったのですが、夏の山はこんな事もあるのですね。



ブヨたちからすれば、山はオレたちの住みかなんだぜ!と、主張してくるのは当然の事で、

そこに踏み込んでいる私たちが、辟易するのはナンセンスなんでしょう。





c0369219_14553482.jpg

そんな事を考えながら、平標山ノ家からそそくさと退散し、階段の続く山道をどんどん下って行きました。


とにかく立ち止まると、ブヨが集まってくるので、スピードを上げて下って行きます。









c0369219_14595425.jpg

10:57、林道(上信越自然歩道)に抜けます。


ここまで来ると、ブヨもほとんど居なくなりました。









c0369219_15040522.jpg

「満天の 星降るごとし 登山小屋」


おお~っ 小屋泊いいなあ~ 

でも、ブヨが沸くこの季節はちょっと勘弁かなあ~と思いますw









c0369219_15113036.jpg

ここからは、しばらくなだらかな林道歩きが続きました。









c0369219_15141475.jpg

そして歩く事48分、駐車場に戻って来ました。









c0369219_15174403.jpg

11:47、登山終了です。

お疲れ様でした~









c0369219_15195656.jpg

ちなみに、この駐車場は有料(1日600円)なのですが、帰りに支払うというシステムです。


しかし、600円というちょっと微妙な料金にも関わらず、

稼ぎ時であろう日曜の昼間でも、ゲートに係員は居ないというやる気の無さ加減が、何とも言えませんw








さて、今回の平標山~仙ノ倉山の山行ですが、初めての雨登山という経験をする事となり、色々勉強になりました。



雨の中でも、しっかり装備していれば、案外快適に歩けるという事も分かったのですが・・・

やはり天候はスッキリしないために展望が悪く、どうしても本来の感動を味わう事が出来ずに終わってしまう気がします。


出来ればやっぱり、気持ちのいい晴天の時がいいなあ~と、改めて思わされた山行でした。







そして、カメラの件です。


家に帰って、レンズを交換して動作確認したところ、やはりエラーが起こって電源が落ちてしまうという有様でした。

あれ?w レンズのせいじゃなかったのか?



よくよく調べてみると・・・

何と!! 愛機EOS 5D MarkⅡは、防塵防滴仕様では無いという事が判明@@;

こんなゴッツいプロ機が、まさかまさか防塵防滴じゃ無いなんてw



それじゃあ、いくらレインカバーをしてても、思いっきりビショビショに濡れた手で触っていたので、

あちこちから水が浸入しててもおかしくありませんね。@@;




知らないという事は怖いことです。

今までずっと防塵防滴だと思ってラフに扱ってきた事を、今更ながら身が縮む思いでした。



もしかしたら壊れてしまったかもしれないと、少々恐怖に駆られながら、2日ばかりカメラを乾燥させた結果、

見事無事に機能回復していたのにはホッとしました。



今度からは、もっと慎重に使わないといけないなあ~





今回は、色んな事を考えさせられた教訓の多い山行となりました。










c0369219_16100561.jpg

【GPSデータより】
合計時間:7時間21分(休憩約20分を含む)
合計距離:13.22km
標高:最低点971m 最高点2,026m
累積標高:上り1,170m 下り1,161m









撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art


Commented by まや at 2015-06-18 14:29 x
ハクサンイチゲ癒しポイントですね
今日もどうもありがとう
Commented by うるるんjr at 2015-06-18 19:54 x
こんばんは~
こちらのコメントが初めてです。
自分の住んでいる所からはかなり遠い山ですね。
名前は見た覚えがありますが、ほとんど知らない山をこうして写真と添えたコメントで身近に見る感覚です。ハクサンイチゲかわいいですね。稜線歩きも気持ちよさそうで羨ましいです。木道は自分の経験では結構嫌いな道ですが、この木道はどうでしたか? 
Commented by zbjsower at 2015-06-19 15:53
まやさん
ハクサンイチゲの他にも色んな花が咲いていて、確かにあのポイント癒やしポイントでしたね。
しかし、雨の中では中々撮影は難しいです。
復路の時は、カメラが使えずに心が折れていましたし;;
Commented by zbjsower at 2015-06-19 16:00
うるるんjrさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
そうですね~こちらは新潟県になるので、私の住んでる場所からもそれなりに遠いです。当日は深夜1時に家を出ましたよw
ハクサンイチゲの他にも色々な花が咲いていましたが・・・いざ雨が止んで、みんなカメラを取り出して花の写真を撮ってるのを横目に見ながら、私は何のためにこんな重いカメラを持って山に登って来ているんだろうと・・・使えなくなったカメラを恨めしく思っていました@@;
私も基本的に山の階段は嫌いな方ですが、ここはしっかりとした木道や階段が整備されていて、思っていたより歩きやすかったですよ。
by zbjsower | 2015-06-17 17:10 | 山・登山 | Comments(4)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30