赤城山 黒檜山~駒ヶ岳~長七郎山~地蔵岳周回

c0369219_11330349.jpg
2015年6月7日の山行記録です。

1歳9ヶ月のチビと2人で、群馬県の赤城山(百名山)に行ってきました。














c0369219_11444825.jpg

赤城山の登山口近くに着いたのは、まだ夜明け寸前の4:15頃でした。









c0369219_11484940.jpg

赤城山の中央にある湖の大沼に、まるで浮かぶように赤い橋が架かっています。









c0369219_11541532.jpg

この赤い橋は、赤城山最高峰である黒檜山のふもとにある、赤城神社に向かう橋でした。









c0369219_12232651.jpg

黒檜山登山口に一番近い駐車場に着きました。

駐車場といっても路肩が少し広がったような場所で、車は5~6台しか駐められない場所ですね。









c0369219_12261848.jpg

今日もチビは、朝から元気に張り切っています。









c0369219_12291549.jpg

4:53、準備を終え、チビを背負って駐車場を出発しました。









c0369219_12321531.jpg

黒檜山の登山口は駐車場の目の前で、道路脇に突然入り口がある感じです。









c0369219_12342543.jpg

熊出没注意









c0369219_12363791.jpg

最初から、大きな石だらけの急勾配が続きます。









c0369219_12380388.jpg

10数分ほどで、先に明るい場所が見えてきました。









c0369219_12473647.jpg

大沼が一望出来る場所に出ました。

正面に見える山は、地蔵岳です。









c0369219_12564724.jpg

ここは猫岩という場所らしいのですが、なぜ猫岩と言われているのかは不明です。









c0369219_13030872.jpg

大きな石だらけで、歩きにくい道が続きます。









c0369219_13053418.jpg

まぶしい稜線が見えてきました。









c0369219_13070611.jpg

稜線にぶつかると分岐になっていました。


富士山が見えるかも知れないと思い、分岐を反対の方に向かってみます。









c0369219_13514600.jpg

6:17、黒檜大神に着きました。









c0369219_13554377.jpg

地蔵岳と小沼の方向。

遠くまで街並みが広がる展望が開けていましたが、残念ながら富士山は判別出来ず。









c0369219_14001781.jpg

東側はまぶしい太陽が輝き、山々が連なる清々しい朝の景色でした。









c0369219_14134493.jpg

そして、黒檜山の山頂に向かいます。









c0369219_14153681.jpg

気持ちのいい緑の木々の稜線です。









c0369219_14173786.jpg

6:23、赤城山主峰の黒檜山頂(標高1,828m)に到着しました。









c0369219_14214345.jpg

山頂はあまり展望が良くないのですが、少し先に展望台があります。









c0369219_14232183.jpg

展望台に向かう途中、稜線からの東の景色です。









c0369219_14253745.jpg

北に延びる稜線を、ワクワクしながら歩いて行きました。









c0369219_14290459.jpg

6:28、黒檜山の展望台に到着です。









c0369219_15530299.jpg

展望台は、北西から南西にかけての展望が開けていて、気持ちのいい見晴らしでした。









c0369219_15574529.jpg

これは黒檜山頂にあった案内板ですが、周囲の山々を紹介しています。









c0369219_15564867.jpg

木々の合間から見える北方向には、左に至仏山、真ん中に燧ケ岳、右端には奥白根山が覗いています。









c0369219_16092315.jpg

北北西には、雪が被った朝日岳、巻機山があり、その横から武尊山、至仏山、燧ケ岳と続いて見えます。









c0369219_16184066.jpg

北西には、岩管山、白砂山、苗場山、平標山、仙ノ倉山、谷川岳、朝日岳、巻機山と続いています。









c0369219_16410939.jpg

西には、榛名山、奥に雲が掛かっているのが浅間山、その右に四阿山、真ん中手前が子持山、

奥に白根山、横手山、岩管山、苗場山などと続いています。









c0369219_16483593.jpg

南西には、榛名山、浅間山は見えますが、南アルプスや八ヶ岳等は見る事が出来ませんでした。









c0369219_16562716.jpg

ゆっくり景色を眺めていると、チビがしきりにお月様があると(チビ語で)言うので・・・

月と大沼を入れて撮ってみました。









c0369219_17043592.jpg

展望台でしばらく景色を堪能した後は、また山頂に戻ってきました。









c0369219_17071018.jpg

チビを下ろして少し遊ばせますが、山頂の気温は4℃くらいなので、何枚も重ね着をさせています。









c0369219_17563572.jpg

いつも楽しそうだなあ~


しばらく元気に遊び回ったら、また出発です。









c0369219_18160908.jpg

7:00、黒檜大神に戻って来ました。









c0369219_18191789.jpg

駒ヶ岳に向かって下って行きます。









c0369219_18210910.jpg

南には、これから向かう、駒ヶ岳、小沼、地蔵岳などがよく見えました。









c0369219_18270648.jpg

東側の展望もなかなかいいです。









c0369219_18290977.jpg

見晴らしのいい登山道は、歩いていて気持ちがいいですね。









c0369219_18383114.jpg

これも東側の展望です。









c0369219_18394301.jpg

赤城山のできるまで









c0369219_18405286.jpg

7:30、大タルミです。









c0369219_18445893.jpg

駒ヶ岳が近くなって来ました。









c0369219_19125253.jpg

大タルミからは上りになります。









c0369219_19160474.jpg

長~い階段の先が山頂です。









c0369219_19275962.jpg

7:49、駒ヶ岳山頂(標高1,685m)に到着しました。









c0369219_19293190.jpg

赤城山の活動

勉強になりますねw









c0369219_19310095.jpg

山頂からの景色です。

雲が広がり始めていました。









c0369219_19363261.jpg

東方向の小道を少し進んで、見える景色を撮ってきました。

気持ちのいい山並みです。









c0369219_19412386.jpg

駒ヶ岳山頂は、あまり広くないので、休憩するには少し手狭ですね。









c0369219_19441734.jpg

さて、駒ヶ岳から下山です。









c0369219_19515523.jpg

赤城山の夏









c0369219_19525088.jpg

東側は展望が広がっています。









c0369219_19542422.jpg

しかし、何となく嫌な雲が広がって来ています。









c0369219_19555625.jpg

小沼を見ながら下って行きました。









c0369219_19581739.jpg

駒ヶ岳から12分くらいで、鉄の階段が出て来ました。

一転して暗い斜面に入って行きます。









c0369219_20093899.jpg

時々長い鉄の階段が出てくるのですが、幅が狭いために1人しか通れません。









c0369219_20122827.jpg

そのため、上りの人がいると、ずっと通過待ちをする事になります。

この階段も、真っ直ぐ下った先から左に曲がって階段が続いていて先が見えず、次から次へと上りの人が続きました。









c0369219_20222968.jpg

どんどん下って大沼の方に下りていきます。









c0369219_20242567.jpg

8:43、駒ヶ岳登山口に下りてきました。









c0369219_20310502.jpg

関東ふれあいの道

なるほど~ こんなコースもあるんですね。









c0369219_20331487.jpg

車道を5分歩くと、覚満淵の入り口がありました。









c0369219_20522082.jpg

覚満淵・・・勉強になりますw









c0369219_20534984.jpg

1周30分との事なので、回ってみることにしました。









c0369219_20574634.jpg

ツツジがあちこちに咲いていました。









c0369219_20584214.jpg










c0369219_20593222.jpg










c0369219_21003513.jpg

なかなか風情のある場所でした。









c0369219_21021275.jpg

周回の途中にベンチがあったので、食事休憩にする事にしました。









c0369219_21105730.jpg

食事を済ませたら、チビもちょっぴり散歩を。









c0369219_21133533.jpg

なかなか興味の尽きない場所らしく、あちこち覗き込んでいました。









c0369219_21150456.jpg

ほおっておくと、どこまでも木道を進んで行きます。


30分くらい休憩したので、そろそろ行くよぉ~









c0369219_21214108.jpg

9:55、鳥居峠に着きました。









c0369219_21230925.jpg

鳥居峠から覚満淵の景色です。

その先には大沼が見えていました。









c0369219_21350351.jpg

御神水の由来

ふむふむ・・・









c0369219_21363730.jpg

ほほう~ここが入り口なのね。









c0369219_21384913.jpg

ほえ~~ここを下って行くのね~


やめておきましたw









c0369219_21423605.jpg

鳥居峠から東の展望ですが、かなり曇ってきてあまり遠方は見えません。









c0369219_21472888.jpg

赤城山頂駅というお土産屋さんでトイレを借りて、再出発です。


ちなみに、ここは昔、赤城登山鉄道の駅だったそうです。









c0369219_21545214.jpg

10:06、小沼への登山道に入りました。









c0369219_22020118.jpg

登山道は割と歩きやすい道で、普通の服装で歩いている人も見かけました。









c0369219_22044601.jpg

20分足らずで、小沼と長七郎山の分岐になります。









c0369219_22072826.jpg

長七郎山への道を進みますが、ここもかなり整備された道でした。









c0369219_22090642.jpg

分岐を、小地蔵岳へ向かいます。









c0369219_22170973.jpg

ツツジが咲いていました。









c0369219_22182936.jpg

笹の細道を進んで行きます。









c0369219_22201616.jpg

10:43、小地蔵岳山頂(標高1,574m)に着きました。


山頂は何もない場所だったので、すぐに戻る事にします。









c0369219_22214370.jpg

ツツジが所々に咲いていて綺麗です。









c0369219_22244707.jpg










c0369219_22281874.jpg

長七郎山へ向かいます。









c0369219_22295543.jpg

長七郎山への登山道は、勾配もやさしく歩きやすい道が続きました。









c0369219_06505585.jpg

10:59、長七郎山頂(標高1,579m)に到着です。









c0369219_06583061.jpg

山頂はかなり広く、あちこちで休憩や食事をしている人がいましたが、ガスで展望はほぼゼロ。









c0369219_07014088.jpg

展望は残念でしたが、山頂広場は安全そうなので、チビを下ろして遊ばせました。









c0369219_07054183.jpg

まだ土の不安定な斜面は歩き慣れていなくて、怖々と歩いています。









c0369219_07075526.jpg

自分の足で山を歩けるようになるのは、まだちょっと先かなぁ~



しばらく歩かせて遊んだら下山して小沼に向かいます。









c0369219_07113189.jpg

15分ほどで、分岐に出ました。



オトギの森!!どんな森なんだろう~?

ちょっと気になったのですが、地図で見ると周回に1時間半くらいかかりそうなので、やめておきましたw









c0369219_07162106.jpg

11:40、小沼に着きました。









c0369219_07212298.jpg

水がとても澄んでいて、よく見るとオタマジャクシが泳いでいました。









c0369219_07230081.jpg

湖の水辺を歩いて回ります。









c0369219_07275215.jpg

対岸に見える、テレビ塔などが建っている山が、これから行く地蔵岳です。









c0369219_07505707.jpg

湖と森の遊歩道といった雰囲気があります。









c0369219_07530941.jpg

森の妖精がいたとしても不思議じゃないような雰囲気でした。









c0369219_07592600.jpg

ぐるっと回って対岸の方まで歩きます。









c0369219_08015478.jpg

ツツジが咲いていました。









c0369219_08031987.jpg










c0369219_08063467.jpg

そして、地蔵岳に向かって車道に出ます。









c0369219_08082012.jpg

すぐに八丁峠という、地蔵岳登山口入り口に着きました。









c0369219_08113599.jpg

地蔵岳への登山道は、いきなり長~い上り階段が続いていました。









c0369219_08134584.jpg

30分で山頂まで行けると書いてあったので、楽勝かな~と思っていたのですが、思いの外急坂の階段が続きます。









c0369219_08221099.jpg

振り返ると小沼が見えるようになっていました。









c0369219_19501097.jpg

登山道には、ツツジが沢山咲いています。









c0369219_19513815.jpg










c0369219_19521685.jpg










c0369219_19525903.jpg










c0369219_19534894.jpg

ガスに包まれた登山道です。


右の丘は展望ポイントで、人が立っているようですが景色は見えるのでしょうか?









c0369219_19562182.jpg

12:46、ガスで真っ白の地蔵岳山頂(標高1,674m)に到着です。









c0369219_19585822.jpg

お地蔵様が並んでいる山頂はかなり広く、色んな人が休憩をしていました。

ガスの為に、展望が全くゼロなのが残念です。









c0369219_20052845.jpg

一瞬だけ雲が流れて陽が差してきた時に、下に大沼が見えてきたのでカメラに収めました。


この後はまた雲に包まれて見えなくなってしまいます。









c0369219_10320444.jpg

下って展望ポイントに寄ってみましたが、真っ白で何も見えずでした。









c0369219_10342332.jpg

登りと同じ道を下ります。









c0369219_10360474.jpg

13:19、八丁峠の地蔵岳登山口まで戻りました。









c0369219_10380820.jpg

チビを下ろしてちょっと休憩してると、何やらトレッキングポールをさわり始めました。









c0369219_10412377.jpg










c0369219_10415701.jpg










c0369219_10423539.jpg

ポールを使って歩くまねをしているようです。


なるほど~ 子供はよく見てるんだなあ~









c0369219_10445248.jpg

さて、ここから第一スキー場の方に向かいます。









c0369219_10491385.jpg

なだらかな下りの道が続きました。









c0369219_10530193.jpg

17分で、第一スキー場入り口のある車道に出ます。








c0369219_10545076.jpg

そのまま大沼に下りていきました。









c0369219_15531147.jpg

大沼の岸辺に立ちます。


赤橋の右に見える山が、今朝登った黒檜山ですね。









c0369219_15551326.jpg

右手前にある山は駒ヶ岳です。


ボートを利用する人とか観光客が結構いました。









c0369219_15574007.jpg

未来の宇宙船 ステルス・・・

なんかすごく昭和チックですねw









c0369219_16214311.jpg

そして、大沼をぐるっと回って、赤い橋を渡りました。









c0369219_16262192.jpg

橋を渡ると、赤城神社の大きな鳥居があります。









c0369219_16275132.jpg

神社近くには、人懐っこいカモが泳いでいました。









c0369219_16293940.jpg

カモの後ろにはネッシー・・・型のボートですねw









c0369219_16312810.jpg

手水舎には、小さな龍が水を流していたので、ちゃんと手を洗って参拝に備えます。









c0369219_16361241.jpg

参拝者が大勢行き来する中、今日の登山の無事を感謝して、しっかりお参りをしてきました。










c0369219_16371887.jpg

参拝をした後は、神社を回って橋の反対側から出ます。



さあ、後は駐車場まで車道を歩くだけですね。









c0369219_16430655.jpg

そして14:28、スタート地点の駐車場にゴールで、今日の登山は終了しました。

おつかれさまでした~







赤城山は、その標高の割には手軽に登れる山が連なっていて、子連れや家族で山を楽しむのにいい場所だなあ~と思いました。

特に長七郎山や地蔵岳では、遠足や子連れの人を沢山見かけました。



今回は後半の天気が良くなかったので、長七郎山や地蔵岳での眺めが残念でしたが、黒檜山からの景色は良かったです。



今度いつかチビが山を歩けるようになってきたら、簡単な所からチャレンジさせてみたいなあ~と思いました。









c0369219_17061405.jpg

【GPSデータより】
合計時間:9時間35分(休憩約2時間を含む)
合計距離:12.98km
標高:最高点1,828m 最低点1,340m
累積標高:上り990m 下り988m









撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

Commented by まや at 2015-06-18 14:37 x
見てるのは最高な景色ですね
森林浴できないけれど^^
Commented by zbjsower at 2015-06-19 16:05
まやさんいつもありがとう
そうですねぇ~ 森林浴と言えば、榛名山の方が森林浴を満喫出来た気がします。
あの時は5月で、まだ新緑に近い森でしたし、新鮮な緑の感動がありました。
黒檜山からの景色は、さすが百名山といったところでしたね^^
by zbjsower | 2015-06-12 17:33 | 群馬県の山 | Comments(2)

マイペースな家族登山などの山行記録 &子供たちと お出かけや日常の出来事など


by Hide