富士山を探して 毛無山(天子山地)

c0369219_20464793.jpg


2015年4月9日の山行記録です。




曇天や雨続きの毎日の合間に、天気予報で突如として晴れマークのこの日。

丁度この日が休みの日なんて・・・


これは山に行くしかない!と、静岡県の毛無山(200名山)に行ってきました。




この毛無山は、山頂付近から見える富士山の絶景がブログで紹介されているのを見て、

是非とも一度行ってみたいと、以前からそのチャンスを心待ちにしていた山です。









c0369219_16433323.jpg


しかしながら、いざ登ってみると、毛無山は雪に包まれ真っ白の状態でした。














c0369219_18365566.jpg



今回も、単独登山となります。

朝5時すぎに、麓の毛無山有料駐車場(1日500円)に着いた時には、まだ1台も車はありませんでした。



駐車料金は、何日の利用・正確なナンバー・使用人数などの記載をして封筒に入れて、ポストに入れるようになっています。

あらかじめ500円を用意しておかないとダメですね。




出発は5:31。

登山届けも用意してきましたが、登山ポストは見つけられませんでした。









c0369219_18412536.jpg



天気予報では朝から晴れのハズでしたが、なんだか少し曇天模様で、毛無山の上の方は、真っ白なガスに覆われています。









c0369219_18435782.jpg



かわいい案内板。









c0369219_18451649.jpg



振り返ると、富士山の頭が朝日に照らされて覗いていました。

おっと思って、いい撮影ポイントを探しているうちに雲に隠れてしまいます。



この時は、またこのあと、いつでもいい写真が撮れるさ~と暢気に考えていました。









c0369219_18483436.jpg



登山ルートに入っていきます。









c0369219_18500150.jpg



地蔵峠との分岐で、毛無山の方に向かいます。









c0369219_18545201.jpg



杉林の登山道の中、朝日が差し込んで来るようになりました。









c0369219_18582487.jpg



登山開始から15分、なんとも味のある案内図がありました。


今回は、ここから毛無山ルートで毛無山に登り、そこから図の右側に向かって稜線を進んで行きます。

そして、雨ヶ岳に向かう途中にある、タカデッキという展望場所まで行って、同じ道で戻ってくる予定です。









c0369219_19230071.jpg



杉林がしばらく続きましたが、これは序盤だけでした。









c0369219_19263016.jpg



しっとりとした山の中です。

昨日の雨で草木が濡れて、朝日に照らされた水滴が綺麗でした。









c0369219_19284965.jpg



木々の合間から、富士山が見えてきましたが、裾野の一部が見えるのみ。

すっかり雲に覆われて隠れてしまっています。


これから晴れてくれないかなあ~。









c0369219_19321431.jpg



途中、大きな岩がごろごろしていて、ロープのある場所が何カ所もありました。









c0369219_19333390.jpg



6:10、不動の滝見晴台に到着。


力強さが無いものの、なかなか風情はある滝かな~ 季節によっては、もっと映えるのかもしれません。









c0369219_19472366.jpg



だんだん太陽も隠れて行って、曇天な感じになってきました。

富士山は完全に雲の中に。


むうぅ~今日はこのまま姿が見えないのでしょうか・・・だんだん心配が膨らんで来ます;;









c0369219_19361857.jpg



急勾配が続く、だんだん霧で白くなってきた登山道。









c0369219_19554301.jpg



レスキューポイントに到着です。

ヘリコプターが救出に降り立つ場所だそうですが、こんな狭い広場でも降りられるんだなあ~と感心しました。









c0369219_19571937.jpg



やっと5合目。

マツダランプの案内板が、いい味を出していますね。









c0369219_19594262.jpg



7合目からは、昨日の新雪でしょう、雪が見え始めました。

ダラダラと続く急坂に、ちょっとバテて来ています;









c0369219_20024809.jpg



足元は、石がゴロゴロしていて歩きにくいです。









c0369219_20042555.jpg



霧氷が見えるようになってきました。









c0369219_20051904.jpg



突然、パラパラと冷たい雨が降ってきたと思ったら、木の枝から落ちてくる氷雪でした。

この降り続ける氷雪が、えり首から服の中に入ってくるのには参りましたね~@@;









c0369219_20302277.jpg



富士山展望台に到着しました。









c0369219_20342574.jpg



しかし、真っ白で富士山どころか何も見えずorz









c0369219_20360112.jpg



相変わらず、上からは容赦なく氷雪が降って来ます。









c0369219_20391295.jpg



だんだん雪深くなってきました。

新雪なので、全くトレースもなく、このまま行けるのか不安になってきます。









c0369219_20412180.jpg



登り始める時には、こんな状態になっているとは想像していませんでした。









c0369219_20461031.jpg



尾根を登り切り、分岐に着きました。









c0369219_20490576.jpg



4月とは思えないです。









c0369219_20510906.jpg



北アルプス展望台という大きな岩。

よじ登って見ましたが、案の定、真っ白で何も見えませんorz









c0369219_20554302.jpg



雪深いなあ~

だんだん目が疲れてきて、サングラスを持ってくれば良かったなあ~と後悔しました。









c0369219_21121659.jpg



8:33、毛無山頂に到着です。









c0369219_22001944.jpg



山頂には、注意書きがありました。


むむむ~これからタカデッキまで行ってみたいんだけど、危ないのだろうか?


しかも、こんな天候で、雪は深いところで積雪1mくらい。


今日は誰一人として会っていないし、ここは全くの初見でトレースも無い。





不安は募る一方でしたが、恐る恐る進んでみることにしました。



トレースの無い道ですが、何となくそれらしい所を探しつつ進んで行きます。

こんな時は、動物の足跡があるとなんだか心細さが紛らわせられますねw

時々、登山コース目印のテープがあって、ホッとします。





途中、木々が覆い被さっている所も多く、上空の木枝からドサドサ落ちてくる雪攻撃も凄さを増し、


えり首からの雪の侵入に、悲鳴を上げながらも進んで行きました。









c0369219_21235556.jpg



霧に包まれた景色は相変わらずで、眺望が良さそうな場所があっても、真っ白で何も見えません。









c0369219_21345105.jpg



仕方が無いので遠景はあきらめ、綺麗な霧氷を探していると、少しだけ青空が見えてきました。









c0369219_07321887.jpg



おお!! 富士山が見えてきた!?

しかし、カメラを構えて撮影ポイントを探している数秒の間に、またガスに覆われて、真っ白になってしまいますorz


結局、タカデッキまで行く稜線で、富士山がわずかでも見えたのは、この一瞬だけでした。









c0369219_07370617.jpg


時折青空が広がるのは、富士山と反対側の西側だけです。









c0369219_07431520.jpg


木の枝に、小さな札?が掛かっている場所に来ました。

ふ~む・・・ここが大見岳なのかなあ~?









c0369219_08012911.jpg


あれ!? 雨ヶ岳に着いちゃったの??

と、思ったけど・・・よく見たら、右に行くと雨ヶ岳に行くという案内板のようです。まぎらわしいw









c0369219_14195240.jpg


もうすぐタカデッキのはずですが、周りもよく見えません。









c0369219_14215869.jpg


今日は霧氷くらいしか見ることが出来ないのかな~









c0369219_16125627.jpg


9:47、タカデッキに到着しました。

タカデッキに着いた途端に、一部急に青空が広がり、木々の向こうに南アルプスが現れました。









c0369219_16170589.jpg


今日は諦めかけてただけに、南アルプスの嬉しい景色です。


が・・・どこに行っても周りにある木々が邪魔して、あまり展望はよくありません。









c0369219_16202523.jpg


地図によると展望がありそうな場所だったんですけどね・・・


そして、お腹が空いたので昼食にしようと思ったのですが、辺りは笹だらけで座る場所もありませんでした。









c0369219_16231359.jpg


むぅ~ 座って休憩出来るような場所も無いとは・・・タカデッキ、イマイチですorz

諦めて、昼食休憩が出来そうな場所を探しつつ、下山開始する事にしました。









c0369219_16500815.jpg


タカデッキから下り始めると、また辺りは霧が広がってきます。









c0369219_16561729.jpg


少し下った所で、一瞬の霧の晴れ間から、南アルプスが見えました。

タカデッキより、こっちの方が展望良さそうだなあ~w


そして、遠景が綺麗に見えたのも数秒で、すぐに霧に覆われて、辺りは真っ白になっていきます。









c0369219_17030084.jpg


お腹がすいた~ もう、座るところがあればどこでもいいよ~と思っても、なかなかいい場所がありません。


もう、登山道のど真ん中だけど、道の真ん中をふさいでいた木に座って、そそくさと昼食を摂ることにしました。









c0369219_17082508.jpg



ザックを下ろすと、上からの雪攻撃のせいでぐっしょり。


サイドポケットに入れていた、上着のパーカーもビショビショで着れなくなっててげんなりです;;









c0369219_17104640.jpg


おにぎりを食べて元気が出たのですが、相変わらずドサドサ落ちてくる、上からの雪攻撃には参ります。









c0369219_17155015.jpg



今日はこのまま富士山は拝めないのかなと、がっかりしていましたが、ハッと気がつくと、木々の合間から富士山が見えていました。










c0369219_17195392.jpg


大見岳近くの展望ポイントだと思います。

富士山が、霧の中から浮かび上がって来ました。










c0369219_17235797.jpg


撮影ポイントを探している数秒のうちに、また霧の中に消えていく富士山。



このまま待ってると見えてこないかな~と、ここでお湯を沸かしてコーヒーブレイクをしてみましたが・・・

天候は全く好転する様子がなく、真っ白なままでした。




どうやら毛無山周辺をすっぽり霧が覆い被さっていて、風が吹いてその霧が流れた瞬間だけ、遠方が見えるという事らしいですね。









c0369219_17330142.jpg


11:35、毛無山頂に戻りました。


ここでやっと、2人の登山者に会いました。

今日はだれも居ない、寂しい山なのかと思いましたよw





さらに下山を続けます。


もう天候は諦めていたのですが、気がつくと西の方は空が青くなっています。









c0369219_18333390.jpg


もしやと思って、来るときは全く見えなかった、北アルプス展望台に上ってみました。

お~っ 今度は南アルプスがバッチリ見える!! 


なんで北アルプス展望台なんだろう?と、調べてみると、条件が良ければ、北アルプスまで見渡せる事があるらしいです。









c0369219_18410608.jpg


そして何気なく、ふと東側を振り向くと、なんと!木々の合間から、富士山がクッキリ見えてるではないですか!!




うをおおおお~~w


消えてしまわないうちに写真に収めつつ、急げ急げ!と、富士山展望スポットを目指して駆け出しました。









c0369219_18542200.jpg


今までは数秒で消えていた富士山ですが、今回はまだ見えます!

急げ急げ!!









c0369219_18582155.jpg



まだ見える~


とにかく今がチャンスだ!!と、必死です。

どんどん駆けて駆けて駆け下りて行きます(゜o゜;;



そしてやっと・・・登りでは展望がゼロだった、富士山展望台に到着。









c0369219_19342312.jpg


荒い息のまま、富士山展望台から覗いてみると、見事な富士山が姿を現していました!!

おおお~~間に合った~!!









c0369219_19372464.jpg


ついに、雲海の上に浮かぶ富士山をGETです!!

しかし、写真に収めた数秒後には、また霧に覆われて見えなくなってしまいます。









c0369219_19395160.jpg


ここですこし粘ってみようと、20分くらいシャッターチャンスを待ち続けましたが・・・


結局、最初の写真以上のクリアな富士山は現れず、そのまま霧の中に隠れて行ってしまいました。




本当はもっと裾野まで見える富士山を期待していたのですが、今日の天候ではこれがベストでしょう!


もう、待っても天候は回復しそうもないので、下山を続けます。









c0369219_19482554.jpg


急坂のダラダラ下りは、ずっと霧の中でした。

この急坂は、だんだん後半になるとバテてきますね;;









c0369219_19512753.jpg


登りでは気がつかなかった、不動の滝見晴台近くにある祠。









c0369219_19523939.jpg


ついでに不動の滝を見ていきますw









c0369219_19550926.jpg


ふもとが見えてきました。









c0369219_20005238.jpg


登りの時は気がつかなかった「はさみ石」という看板。

大きな2つの岩で挟まれてるからという事でしょうか、岩の間をロープで通過するようになっていますね。









c0369219_20031863.jpg


そして、13:42、スタート地点の駐車場に到着しました。


お疲れ様でした~。

思っていたよりは早く終わったかな~と思います。













c0369219_20091560.jpg


帰りは、中央自動車道の河口湖ICを利用するので、その途中にある日帰り温泉「湯ゆらり」に寄ってみました。


露天風呂からの富士山の眺望が素晴らしい(この日は曇って見えず)らしく、16種類もの温泉がある、しっかりした施設。

料金は平日1300円(タオル付き)とちょっと高めですが、リゾート気分になれる温泉施設でした。









c0369219_20105083.jpg


温泉に入った後は、そこの食事処で、富士河口湖名物の「かっぱめし」を食べてみました。









c0369219_20130653.jpg


実はあんまり期待してなかったけど、きゅうりが絶妙にマッチして、美味しかったなぁ~♪






今回の毛無山の山行は、天候に随分やきもきしましたが、最後の最後に、素晴らしい富士山の姿を見ることが出来て良かったです。

またいつか、今度は裾野まで見渡せる、絶景の富士山を見に行きたいなあ~と思っています^^










c0369219_20181002.jpg


【GPSデータより】
合計時間:8時間16分(休憩含む)
合計距離:8.95km
標高:最低点874m 最高点1959m
累積標高:上り1245m 下り1227m









撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art




by zbjsower | 2015-05-11 20:21 | 山・登山 | Comments(0)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31