でっかい富士山が見たくて 三ツ峠山

c0369219_16241080.jpg


2015年2月12日の山行記録です。

でっかい富士山が見たい!!と、今回も1歳5ヶ月のチビを背負って、家族で三ツ峠山に行ってきました。








c0369219_16320090.jpg


この山行では、富士山や気持ちのいい展望を堪能出来たと同時に、登山初心者家族として、少し自信の付いた登山でもありました。












三ツ峠山のコースは色々あるのですが、今回は河口湖畔からカチカチ山に登り、

尾根をずっと登って行くという、なかなか距離の長いコースです。(往復16km)



実は、前回1月28日の家族登山、塔の岳大倉尾根往復(往復14.4km)では、休憩込みで10時間もかかってしまいました。


下山途中で日が落ちてしまい、真っ暗な山道をヘッドライトを付けて降りるハメになり、


これほどの長距離が初めてだった妻は、こんなのはもうこりごりと、うんざりしてしまったという経緯があります。



さてさて・・・今回の三ツ峠山はどうなるでしょう?



本来ならカチカチ山にはロープウェイがあるので、それを使えば楽なのですが、営業開始時間は、なんと9:30。

とてもじゃないけど、そんなにゆっくりしていたのでは戻って来れません。


c0369219_16572983.jpg



そこで、スタートの河口湖畔駐車場から、歩いて登って行ってみる事にしました。(7:05出発)


本当は、6:30くらいからスタートしたかったのですが、

途中高速のSAで朝食を食べたりして、思ったより準備に時間がかかってしまいました。


この30分の余裕が無かった事が、後々ボディーブローのように効いてくるとは、この時は知るよしもありません。









c0369219_12482656.jpg


さて、登山道の入り口がイマイチ分からず、車道を歩いていると

「あじさい公園ハイキングコース入り口」という看板を見つけました。



うん・・・たぶんここが入り口だろう。

しかし、完全に凍結している階段で、とてもアイゼンが無いと上れそうもない。



ここで早速アイゼンを履くハメになりました。









c0369219_13251028.jpg

確かに階段は、アイゼンが無いと危なくて歩けなかったのですが・・・

登り切ってみると、普通の舗装道路に出て、全く雪なんてありません。


すぐにまたアイゼンをザックに仕舞う事になって、ゲンナリでした;;




そして・・・

しばらく歩いて行くと、どうも様子がおかしい。



気がつくとロープウェイ乗り場が見えてきて、全く反対方向に進んでいたようです@@









c0369219_13312678.jpg

慌てて方向転換して、ハイキングコースのスタート地点である「天上山護国神社」に着いたのは7:47。

色々と随分時間を無駄にしてる気がします;











c0369219_13493739.jpg


ハイキングコースを15分くらい進んだでしょうか、ナカバ平に到着しました。


ここでは、朝の澄んだ空気に、富士山がクッキリと姿を現しています。

雲の傘が頭にかかってしまっていますが、この雄大さは絶景ですね。









c0369219_13544649.jpg

ナカバ平には、富士山を背に「惚れたが悪いか」と刻まれた太宰治の石碑があります。



てっきり富士山に惚れたのかと思ってたのですが、これは太宰治「カチカチ山」の結末の言葉だそうです。


沈みゆく泥船に乗せられて、正に最期の時を迎えようとするタヌキが、それを見守るウサギに言った言葉がそれ。

カチカチ山のお話って、実はもの凄く残虐なお話だったんだなぁ~と思わされましたw



そして、先に進みます。









c0369219_14025228.jpg

8:28、やっと「カチカチ山ロープウェイ富士見台駅」に到着しました。

河口湖が綺麗でした~。









c0369219_14054972.jpg

富士見台からの富士山も、雲の傘は相変わらずですが、素晴らしい眺めです。









c0369219_14081679.jpg

お店は、ロープウェイ営業時間前なので閉まっています。









c0369219_14101906.jpg

富士山をバックに、カチカチ山天上の鐘。

この鐘を鳴らすと、恋愛成就の御利益があるという事だそうですが、成就している私たちには用済みですねw









c0369219_14125799.jpg

なんだか一見楽しそうな雰囲気なんですが、実際はウサギに火を点けられて背中が燃えてるんですけど~!!w



感慨深いカチカチ山ですが、あんまりゆっくりもしてられません。

ロープウェイに行って、下りの最終が16:40なのを確認しました。



前回の登山で真っ暗な山を下山した事を、妻が散々こぼしていたので、今回は何としても日が落ちる前に登山を終わりたいところ。

その為には、最終の16:40までにはここに戻って来て、ロープウェイで降りないといけません。



ここから歩いて下山となると40分かかるので、この時間以降だと、また日暮れになる恐れが大だからです。









c0369219_14265764.jpg
本当に御利益があるのか疑わしい、うさぎ神社の横から、三ツ峠登山道のゲートをくぐって出発です。









c0369219_14323297.jpg

歩き始めてすぐに雪道になりました。

全体的に、所どころ木々の間から景色が見える感じで、あまり展望のよいコースでは無かったですね。









c0369219_14353227.jpg

10:01、霜山山頂付近から、富士山ビューポイントがありました。









c0369219_14375298.jpg

送電鉄塔に到着。









c0369219_14404420.jpg

送電鉄塔の周りには樹木が無く、ここも富士山ビューポイントです。

相変わらず頭の上の雲の傘は取れないようですね~









c0369219_14430927.jpg

府戸尾根の樹木のトンネル。

新緑の季節になると、さぞかし気持ちがいいだろうなあ~と思いました。









c0369219_14442070.jpg

木が無いから木無山なのか、雪の丘が広がって来ました。

青空と雪のコントラストが綺麗ですね。










c0369219_14465688.jpg

12:32、三ツ峠山の一つである木無山(1,732m)に到着しました。

実は三ツ峠山とは、 開運山・御巣鷹山・木無山の3つの山の総称の事で、正確には三ツ峠山という山は無いのです。









c0369219_14571591.jpg

そして12:41、三ツ峠山荘近くの展望地に着きました。

ここも富士山のビューポイント、頭の雲の傘がようやく取れたようですね。



そして・・・

残念だけど、ここでタイムアウトだなあ~と思いました。



ここからカチカチ山ロープウェイ駅までの下山標準時間は、2時間50分。

ロープウェイ最終(16:40)に間に合うように着くには、余裕を持ってここを13時頃には下山開始したいところです。


ここから三ツ峠山最高峰の、開運山(1,785m)までの往復は35分かかってしまうので、

昼食休憩が必要な事を考えると、今回はここまでにするしか無さそうでした。



仕方ありません。

スタートが遅れた事や、道を間違えた事もあり、わずか35分の時間が足りなかったのが残念です;;









c0369219_15223424.jpg

気を取り直して、富士山を眺めながら、気持ちのいい昼食のひと時をゆっくり過ごしました。


チビもご飯の時間となると嬉しそう~w


色々用意してきたけど、あまり時間はかけられないので、

食事はおにぎりとパンくらいです。


それでも山で食べるご飯は、ホント美味しいですね~。



さて、13:13、時間もギリギリになってきたので、復路はアイゼンを履いて下山開始です。









c0369219_15283773.jpg

展望地の近くに断崖があり、トレースもあったので行ってみました。

遠くは丹沢の山々が見える、怖いけどめっちゃ気持ちのいい眺望です。









c0369219_15315138.jpg

雲は無いけど、少し霞かかってる富士山。









c0369219_15344405.jpg

そして、叶わなかった開運山。

またいつか、今度はちゃんと登頂したい!!しっかりと目に焼き付けて、きびすを返します。



時間的には標準タイムくらいで下らないと間に合わないので、下山はのんびりとはしてられません。



ほとんど休憩無しで降りていきました。









c0369219_15461742.jpg

14:35、送電鉄塔まで戻って来ました。

朝と比べて、富士山もかなり霞んできましたね。









c0369219_15500658.jpg

カチカチ山の富士見台近くで、富士山を見ながらアイゼンを外します。

16:05、少しずつ陽が傾いて来ました。









c0369219_15575970.jpg

そして16:16、よかった~ 少しだけど余裕持たせて戻ることが出来た~!!

カチカチ山ロープウェイ富士見台駅に到着です。


結構人が大勢いるんだなあ~と思って見ていたら、その全員が、色んな国の外国人観光客だったのにはビックリ。









c0369219_16011700.jpg

富士山の雄姿の見納めですね。

最終前のロープウェイに乗って下ります。









c0369219_16061777.jpg

河口湖畔の駐車場に着いたのは、16:30でした。

ふぅ~ 無事日没前に登山終了出来たなぁ~w



今回はそれなりに疲れたけど、ほぼ標準タイムで登山が出来たので、ちょっと自信もついた気がします。

開運山などは残念でしたが、でっかい富士山も堪能出来たし、まあ良しとします^^



また別の季節にでも、今度は違うルートで登ってみてもいいかなあ~









c0369219_16092011.jpg

【GPSデータより】
合計時間:9時間20分(休憩含む)
合計距離:16.19km
標高:最低点831m 最高点:1,732m
累積標高:上り1058m 下り1038m







「追記」
この後、妻が妊娠した為に、家族揃っての登山は、これでしばらくお休みという事になりました。
せっかく足も慣れてきた頃だったのですが、こればっかりは仕方ありませんね^^;










撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

by zbjsower | 2015-05-04 16:20 | 山梨県の山 | Comments(0)

マイペースな家族登山などの山行記録 &子供たちと お出かけや日常の出来事など


by Hide