冬の北横岳

c0369219_19143450.jpg

2015年1月21日の、山行記録です。


前日の車山登山の後に旅館に泊まり、続けて八ヶ岳の北横岳に行ってきました。


実は、予想していなかった事がありました。


前日の車山で知り合った、登山の大ベテラン”Kさん”たちから、「よかったら一緒に同行しましょうか?」と連絡を頂いたのです。


1歳4ヶ月の幼児を背負って、雪山初心者が冬の八ヶ岳に登るというのが、よっぽど心配に思ったんだと思います^^;


有り難い申し出に感謝して、同行をお願いすることにしましたm(_ _)m



本格的な雪山は、これが3度目でしたが、北横岳はこれまでの雪山とは明らかに様相が違い、冬山の大絶景を見ることが出来ました。













c0369219_19292042.jpg

天気予報では、午後から崩れる見込みのようで、午前中が勝負となりそうです。

8:30には北八ヶ岳ロープウェイに集合。









c0369219_19320158.jpg

始発の9:00に乗りたかったのですが、準備に手間取り、次発の9:20のロープウェイに乗りました。









c0369219_19330113.jpg

ロープウェイに乗って、わずか7分で山頂駅に到着します。









c0369219_19351455.jpg

ロープウェイから下りると、いきなり標高2240mの雪世界でした。









c0369219_19370615.jpg

右手に見えるのは縞枯山のようです。

スキーヤー達は、ロープウェイ駅のすぐ右手あたりから滑っていくようです。









c0369219_19524856.jpg

私たちは、左の方から坪庭に向かって歩いて行きます。


スノーシューじゃないと埋まってしまうか心配でしたが、

今日は雪が締まっていて、全く埋まるような事もなく、歩きやすくてホッとしました。



アイゼンでザクザクと歩いて行きます。









c0369219_19571398.jpg

坪庭とは何ぞや?と、思いましたが、ただただ雪が広がっているだけの場所でしかありません。

実は、ここは10万坪もある溶岩台地だそうで、夏には可憐な高山植物が咲き誇り、遊歩道が整備された場所だそうです。









c0369219_20023219.jpg









c0369219_20043253.jpg

少し高台に来て振り返ると、南アルプスがよく見えました。


ロープウェイ駅の奥には中央アルプスも見えます。

先日登った入笠山の、富士見パノラマリゾートのスキー場もよく見えますね。









c0369219_20103582.jpg

坪庭が終わり、樹林をくぐります。









c0369219_20115356.jpg

坪庭の方を振り返ると、圧倒的な雪の量。









c0369219_20135372.jpg

どんどん登って、少し開けた所から坪庭を見下ろした景色です。


手前の雪の広場になってるのが坪庭で、通ってきたトレースが見えますね。

その奥に見える建物がロープウェイ山頂駅、そして、左の山々は八ヶ岳連峰で、正面が南アルプスになります。









c0369219_20181395.jpg

10:40に、北横岳ヒュッテ に到着しました。(本日は休業中のようです)









c0369219_20301946.jpg

ここで少し休憩です。









c0369219_20242363.jpg

今日もチビの防寒対策は万全。

実は子供用のゴーグルも用意してきたのですが、あまりにも重ね着をした為に、嫌がって着けさせてくれませんでしたw









c0369219_20314814.jpg

少し休憩した後は、一気に頂上を目指します。









c0369219_20335661.jpg

モンスター発見。









c0369219_20351577.jpg

樹林の中は、まだ余裕。









c0369219_20373737.jpg

樹林を抜けると、キツイ急斜面になりました。









c0369219_20400882.jpg

急坂を登るにつれて、展望が広がって来ます。









c0369219_20420433.jpg

まだまだ坂が続きますが、後ろには素晴らしい光景が広がって来ました。









c0369219_20490636.jpg

そして、北横岳の南峰に到着です。









c0369219_20472075.jpg

標高2471m。南峰は絶景ポイントですね。









c0369219_20534783.jpg

さらに、北横岳最高峰の、北峰に向かいます。









c0369219_20552906.jpg

そして、11:20、北横岳の北峰に到着しました。(標高2480m)









c0369219_20582587.jpg

蓼科山が目の前に、その後ろには、北アルプスの山々が並んでいます。









c0369219_20595616.jpg

手前の右の丸くなってる丘が北横岳南峰、左の山々が八ヶ岳で、さらに正面奥から右に南アルプスが見えます。

標高2400m超えの冬山は、さすがに別世界のようでした。









c0369219_21170276.jpg

山頂は、風と寒さで、あまり長く居られそうもありません。









c0369219_21042579.jpg

南峰に戻って、この素晴らしい光景の最後の見納めです。

南峰は、更に物凄い風で、真っ直ぐに立っていられないくらいでした。









c0369219_21202715.jpg

景色を堪能した後は、早々に下山開始。









c0369219_21214986.jpg

モンスターさんたち、またいつか出会うまで、さようならです~。



そして、北横岳ヒュッテに戻り、軽く昼食を済ませます。


ところが、そこで昼食が終わっても、チビが泣き止まなくなって困りました。

ご飯が足りなかったのか、寒くて辛いのか、とにかく泣き止まないので、こちらも不安になります。



Kさん達には申し訳なかったのですが、急いで下山したので、景色をゆっくり写真に収める事もままなりませんでした^^;









c0369219_21310729.jpg

坪庭の高台から。

ようやくロープーウェイ駅が目の前に見えてきます。


この頃には、チビも泣き止んでいました。









c0369219_21330008.jpg

そして、13:00。ロープウェイ山頂駅に到着です。

天気は、まだ全然崩れる様子も見せずに晴れ間を覗かせていました。


心配だったチビの様子ですが、手足が凍えてるような事もなく大丈夫なようでした。

この後、温泉に一緒に入ると元気そうにしていたので、とりあえず良かったです^^





今回の登山に同行してくれたKさんたちには、色々と教わることも多く、出会いに感謝しました。

当本に有り難たく、楽しかったです^^



そして、この冬の北横岳からの素晴らしい光景は、いつまでも心に残り、忘れられないものになりそうです。









撮影機材:Canon EOS 5D MarkⅡ +SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art


by zbjsower | 2015-04-24 21:48 | 子連れ登山 | Comments(0)

Where will we go today


by Hide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31